真夏の一切経山~東大巓周回(姥湯温泉起点)

2019.08.10 2 DAYS Fukushima, Yamagata

活動データ

タイム

09:09

距離

21.1km

上り

1,807m

下り

1,793m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週のひだるまさんの日記に感化され、2年ぶりに弥兵衛平湿原を目指すことにしました。 スカイラインの通行規制のため足が遠のいていましたが、久しぶりの吾妻連峰です。 ルート状況 姥湯温泉~兵子→刈り払い済みで快適 兵子~家形山→2年前の6月から刈り払いなし。早朝はカッパ必須です。 家形山~一切経山→通行規制のためか整備されてないが、ルートを失うほど荒れてはいない。 兵子分岐~東大巓分岐→2年前の刈り払いから手付かず。4~5年前の最悪の状態に戻りつつある。 東大巓分岐~明月荘→刈り払い済み。 明月荘~姥湯温泉→2年前はルートを失うほど酷かったが、キレイに整備済みでした。 吾妻連峰は累積高低も少なめで、らくに楽しめる。 兵子~東大巓の縦走路で若者二人とスライドしたのにはビックリ!(ここは殆んど人が歩かない) 白布温泉~高湯温泉まで縦走するらしい。ガンバレ~ 楽しみにしていた弥兵衛平だが、途中でゴロゴロと雷が…北側には怪しい雲(-.-) 過去に真夏のスコールで何度か酷い目に合ってるので、木道の途中で撤退決定(T_T) 慌てて下山することに…💦 結局雨に降られることもなく無事に下山。結果論だが弥平衛平で、もっとゆっくりしたかったよ…(^_^;) 姥湯に降りたところで、先程の若者二人と再会する。ん?高湯に行ったはずでは? 話を聞くと酷い藪と雷で、エスケープしたとのこと。 温泉に入ったあと、二人を飯坂近くの駅まで送りましたとさ。一日一善 (^_^)v

姥湯温泉側のいつもの階段からスタート!今日は兵子経由です。
兵子に到着。東大巓は雲がかかっていて見えません。
兵子分岐から家形方面は藪…2年前の刈り払いが最後と思われる。踏み跡までは消失してないので進むのは問題なし。
下半身ずぶ濡れ…最初からカッパを着るべきだったよ(-.-)
家形ピークに到着。福島市内方向はキレイな雲海
家形直下から魔女の瞳と一切経山
ここも手付かずとは驚き…スカイラインが規制されてた影響は大きい。
一切経山から家形方向
無人の一切経山ピークに到着!
シモフリ新道、ラクダ尾根への入口。これでもか、というほどテープが付いてて、わかりやすいです(^_^;)
ラクダ尾根、奥には雲海
吾妻小富士を見下ろす。時間が早いので、浄土平にも車が少ない。
海みたいだな(^_^;)
今度は真冬にくるね~
さて、西吾妻への縦走路へと入ります。東大巓方面
ニセ烏帽子山通過。展望イマイチ
あとワンシーズン放置したら、完全に廃道化するだろう。2年前に刈り払いされてた方は、一人でこの7キロ区間やったと言ってました。
家形方面を振り返る
烏帽子山到着
左に一切経山~右に東吾妻山
谷地平ズーム
次は昭元山
烏帽子山を振り返る。ここは短いアップダウンの繰り返し。
昭元山通過
この辺りが一番激しかったが、夏道の藪なので負荷は少ない(^_^;)
アズマシャクナゲが多い。
藪漕ぎオワタ~
タテヤマリンドウ
東大巓分岐の湿原。
キンコウカ
東大巓分岐からは、しっかり刈り払いされてました。
モウセンゴケ
一切経山を振り返る
それにしても、いい青空だな~
6月は、花がスゴいんだけどなぁ
ワタスゲ
振り返る
おなじみ、展望なしの東大巓
弥兵衛平湿原が見えてきた
お楽しみの弥兵衛平湿原
池塘キレイです。
途中まで進んで、北側に黒い雲と雷が…😨スコールがきそうな予感。これヤバいな…最後まで行かないで、引き返そう。
急いで明月荘通過
正面に家形山
夏の雲だね~
タチギボウシ
先ほど歩いた稜線
金明水で水補給。水量少なめだが冷たくて美味しい!
薬師森から今日のルートを眺める
姥湯が見えてきた
姥湯温泉に到着です。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。