北岳・間ノ岳・農鳥岳-2019-08-07

2019.08.07(水) 3 DAYS
広河原インフォメーションセンターからスタート。

広河原インフォメーションセンターからスタート。

広河原インフォメーションセンターからスタート。

北岳見えてます❗

北岳見えてます❗

北岳見えてます❗

吊り橋渡ります。

吊り橋渡ります。

吊り橋渡ります。

広河原山荘。
登山届けインフォメーションセンターか、こちらでも出せます。

広河原山荘。 登山届けインフォメーションセンターか、こちらでも出せます。

広河原山荘。 登山届けインフォメーションセンターか、こちらでも出せます。

白根御池方面へ進みます。

白根御池方面へ進みます。

白根御池方面へ進みます。

白根御池小屋。

白根御池小屋。

白根御池小屋。

小屋前の御池越しに北岳。

小屋前の御池越しに北岳。

小屋前の御池越しに北岳。

草スベリから山頂へ行きます。
傾斜めちゃキツそうだ❗

草スベリから山頂へ行きます。 傾斜めちゃキツそうだ❗

草スベリから山頂へ行きます。 傾斜めちゃキツそうだ❗

右股からとの合流地点。

右股からとの合流地点。

右股からとの合流地点。

鳳凰山。

鳳凰山。

鳳凰山。

北岳肩の小屋到着。
広河原から6時間半。
時間掛かりすぎかな?
北岳と間ノ岳のバッチ購入し北岳山頂へ進みます。

北岳肩の小屋到着。 広河原から6時間半。 時間掛かりすぎかな? 北岳と間ノ岳のバッチ購入し北岳山頂へ進みます。

北岳肩の小屋到着。 広河原から6時間半。 時間掛かりすぎかな? 北岳と間ノ岳のバッチ購入し北岳山頂へ進みます。

ヤバそうな天気。

ヤバそうな天気。

ヤバそうな天気。

山頂到着しましたが、雹から雨に変わり雷も発生。
ヤバい‼️
すぐに北岳山荘へ向かいます。

山頂到着しましたが、雹から雨に変わり雷も発生。 ヤバい‼️ すぐに北岳山荘へ向かいます。

山頂到着しましたが、雹から雨に変わり雷も発生。 ヤバい‼️ すぐに北岳山荘へ向かいます。

前方に雷鳴と共に稲妻が走った‼️
落雷したようだ❗

前方に雷鳴と共に稲妻が走った‼️ 落雷したようだ❗

前方に雷鳴と共に稲妻が走った‼️ 落雷したようだ❗

虹出てた。

虹出てた。

虹出てた。

雷にビビりながら北岳山荘までもう少し。

雷にビビりながら北岳山荘までもう少し。

雷にビビりながら北岳山荘までもう少し。

山荘で受付済ませ、テント設営しました。

山荘で受付済ませ、テント設営しました。

山荘で受付済ませ、テント設営しました。

受付入口付近で何事かあった雰囲気でしたので、聞いてみたところ、登山者が先程の落雷で亡くなられたと聞き、
びっくりしたのと、悲しい気持ちになりました。

受付入口付近で何事かあった雰囲気でしたので、聞いてみたところ、登山者が先程の落雷で亡くなられたと聞き、 びっくりしたのと、悲しい気持ちになりました。

受付入口付近で何事かあった雰囲気でしたので、聞いてみたところ、登山者が先程の落雷で亡くなられたと聞き、 びっくりしたのと、悲しい気持ちになりました。

遠くからヘリの音が聞こえて来ました。

遠くからヘリの音が聞こえて来ました。

遠くからヘリの音が聞こえて来ました。

亡くなられた方をヘリで搬送するようです。
ご冥福をお祈りします。

亡くなられた方をヘリで搬送するようです。 ご冥福をお祈りします。

亡くなられた方をヘリで搬送するようです。 ご冥福をお祈りします。

夕刻。
ガスガスで夕日が望めそうに
ありませんでしたが、ガスの切れ間からなんとか夕日が見れました。

夕刻。 ガスガスで夕日が望めそうに ありませんでしたが、ガスの切れ間からなんとか夕日が見れました。

夕刻。 ガスガスで夕日が望めそうに ありませんでしたが、ガスの切れ間からなんとか夕日が見れました。

翌朝。
テントから出て見ると…

翌朝。 テントから出て見ると…

翌朝。 テントから出て見ると…

絶景が…

絶景が…

絶景が…

広がっていました(^o^)

広がっていました(^o^)

広がっていました(^o^)

富士山。

富士山。

富士山。

赤く染まっているところアップ。

赤く染まっているところアップ。

赤く染まっているところアップ。

日本の夜明け。

日本の夜明け。

日本の夜明け。

出てきましたね🎵

出てきましたね🎵

出てきましたね🎵

ご来光。
(^人^)

ご来光。 (^人^)

ご来光。 (^人^)

(*´∀`)

(*´∀`)

(*´∀`)

北岳山荘とテント場。

北岳山荘とテント場。

北岳山荘とテント場。

北岳も朝日に染まってます

北岳も朝日に染まってます

北岳も朝日に染まってます

もう一度富士山

もう一度富士山

もう一度富士山

癒しの時間ですね🎵

癒しの時間ですね🎵

癒しの時間ですね🎵

テントを撤収し北岳山荘を後にします。

テントを撤収し北岳山荘を後にします。

テントを撤収し北岳山荘を後にします。

まずは中白根山を目指します。
中央に仙丈ヶ岳。

まずは中白根山を目指します。 中央に仙丈ヶ岳。

まずは中白根山を目指します。 中央に仙丈ヶ岳。

北岳。
さようなら。

北岳。 さようなら。

北岳。 さようなら。

中白根山。なかなかの急な登りでした。

中白根山。なかなかの急な登りでした。

中白根山。なかなかの急な登りでした。

割れてますな😅
これも落雷かな?

割れてますな😅 これも落雷かな?

割れてますな😅 これも落雷かな?

北岳方向。

北岳方向。

北岳方向。

富士山と間ノ岳。

富士山と間ノ岳。

富士山と間ノ岳。

すんばらしい(*´∀`)

すんばらしい(*´∀`)

すんばらしい(*´∀`)

中白根山からの眺め❗
右から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

中白根山からの眺め❗ 右から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

中白根山からの眺め❗ 右から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

昨日の天気がウソのようです。

昨日の天気がウソのようです。

昨日の天気がウソのようです。

仙丈ヶ岳アップ。

仙丈ヶ岳アップ。

仙丈ヶ岳アップ。

甲斐駒ヶ岳アップ。

甲斐駒ヶ岳アップ。

甲斐駒ヶ岳アップ。

槍ヶ岳と大喰岳。

槍ヶ岳と大喰岳。

槍ヶ岳と大喰岳。

槍穂高連邦、

槍穂高連邦、

槍穂高連邦、

乗鞍岳。
たぶん。

乗鞍岳。 たぶん。

乗鞍岳。 たぶん。

槍も何年か前にも行ったが
かなりキツかったな。

槍も何年か前にも行ったが かなりキツかったな。

槍も何年か前にも行ったが かなりキツかったな。

雲海に浮かぶ富士山。

雲海に浮かぶ富士山。

雲海に浮かぶ富士山。

絶景堪能し、お次は間ノ岳を目指します。

絶景堪能し、お次は間ノ岳を目指します。

絶景堪能し、お次は間ノ岳を目指します。

間ノ岳。

間ノ岳。

間ノ岳。

間ノ岳山頂到着。
3190メ-トル。(^o^)

間ノ岳山頂到着。 3190メ-トル。(^o^)

間ノ岳山頂到着。 3190メ-トル。(^o^)

360度 超快晴☀️

360度 超快晴☀️

360度 超快晴☀️

荒沢岳、赤石岳方面。

荒沢岳、赤石岳方面。

荒沢岳、赤石岳方面。

撮って頂きました。
ありがとうございます。

撮って頂きました。 ありがとうございます。

撮って頂きました。 ありがとうございます。

美しい山並み。

美しい山並み。

美しい山並み。

富士山山頂部に雲がわいてきた。

富士山山頂部に雲がわいてきた。

富士山山頂部に雲がわいてきた。

農鳥岳。

農鳥岳。

農鳥岳。

農鳥岳手前の農鳥小屋まだ見えない。

農鳥岳手前の農鳥小屋まだ見えない。

農鳥岳手前の農鳥小屋まだ見えない。

山頂の雲、もうあんなに発達している。

山頂の雲、もうあんなに発達している。

山頂の雲、もうあんなに発達している。

農鳥小屋到着。
農鳥岳バッチとアクエリアス購入し小屋スタッフのお姉さんと少し山談義させてもらいました。

農鳥小屋到着。 農鳥岳バッチとアクエリアス購入し小屋スタッフのお姉さんと少し山談義させてもらいました。

農鳥小屋到着。 農鳥岳バッチとアクエリアス購入し小屋スタッフのお姉さんと少し山談義させてもらいました。

お次は西農鳥岳。

お次は西農鳥岳。

お次は西農鳥岳。

農鳥岳の稜線。
囲かにもアルプスの稜線ってな感じです。

農鳥岳の稜線。 囲かにもアルプスの稜線ってな感じです。

農鳥岳の稜線。 囲かにもアルプスの稜線ってな感じです。

もう少し。

もう少し。

もう少し。

西農鳥岳山頂到着。
3051メ-トル。(^o^)

西農鳥岳山頂到着。 3051メ-トル。(^o^)

西農鳥岳山頂到着。 3051メ-トル。(^o^)

西農鳥岳から間ノ岳を眺める❗

西農鳥岳から間ノ岳を眺める❗

西農鳥岳から間ノ岳を眺める❗

農鳥岳山頂はどの辺りか?

農鳥岳山頂はどの辺りか?

農鳥岳山頂はどの辺りか?

絶景、絶景(*´∀`)

絶景、絶景(*´∀`)

絶景、絶景(*´∀`)

塩見岳、荒沢岳方面。
まだ行った事のない山ばかり。

塩見岳、荒沢岳方面。 まだ行った事のない山ばかり。

塩見岳、荒沢岳方面。 まだ行った事のない山ばかり。

農鳥岳山頂到着。
3025メ-トル。?
西農鳥岳より低いんだね❗

農鳥岳山頂到着。 3025メ-トル。? 西農鳥岳より低いんだね❗

農鳥岳山頂到着。 3025メ-トル。? 西農鳥岳より低いんだね❗

読めん❗

読めん❗

読めん❗

(*´∀`)

(*´∀`)

(*´∀`)

空にはウサギちゃん。

空にはウサギちゃん。

空にはウサギちゃん。

日差しがもろなので、暑い(^_^;)

日差しがもろなので、暑い(^_^;)

日差しがもろなので、暑い(^_^;)

大門沢へ下りて行く下降点。

大門沢へ下りて行く下降点。

大門沢へ下りて行く下降点。

下降点から大門沢小屋まで足痛もあり3時間半掛かってしまった。
疲労困憊でもテント設営完了。

下降点から大門沢小屋まで足痛もあり3時間半掛かってしまった。 疲労困憊でもテント設営完了。

下降点から大門沢小屋まで足痛もあり3時間半掛かってしまった。 疲労困憊でもテント設営完了。

翌朝。
テント場からの富士山。
今日も晴れそうだ❗

翌朝。 テント場からの富士山。 今日も晴れそうだ❗

翌朝。 テント場からの富士山。 今日も晴れそうだ❗

大門沢小屋。
お世話になりました。

大門沢小屋。 お世話になりました。

大門沢小屋。 お世話になりました。

小屋から奈良田へは一度沢方向へ下ります。

小屋から奈良田へは一度沢方向へ下ります。

小屋から奈良田へは一度沢方向へ下ります。

微妙に怖い橋だな。

微妙に怖い橋だな。

微妙に怖い橋だな。

水量豊富な沢。

水量豊富な沢。

水量豊富な沢。

鉄パイプで組まれた足場。

鉄パイプで組まれた足場。

鉄パイプで組まれた足場。

ロ-プが張られてますが、
ロ-プを握ると余計に怖い❗

ロ-プが張られてますが、 ロ-プを握ると余計に怖い❗

ロ-プが張られてますが、 ロ-プを握ると余計に怖い❗

ストックでバランス取りながら渡りました。

ストックでバランス取りながら渡りました。

ストックでバランス取りながら渡りました。

激下り❗

激下り❗

激下り❗

橋流された?
渡れそうな箇所探し、向こう岸へ渡りました。

橋流された? 渡れそうな箇所探し、向こう岸へ渡りました。

橋流された? 渡れそうな箇所探し、向こう岸へ渡りました。

めちゃめちゃ揺れる吊り橋。

めちゃめちゃ揺れる吊り橋。

めちゃめちゃ揺れる吊り橋。

建設中の橋?
橋の下くぐり抜けます。

建設中の橋? 橋の下くぐり抜けます。

建設中の橋? 橋の下くぐり抜けます。

砂防だム。

砂防だム。

砂防だム。

こちらはさほど揺れ少ない
立派な吊り橋。

こちらはさほど揺れ少ない 立派な吊り橋。

こちらはさほど揺れ少ない 立派な吊り橋。

もりやまばし。

もりやまばし。

もりやまばし。

やっと林道に出た。

やっと林道に出た。

やっと林道に出た。

登山者用休憩所。

登山者用休憩所。

登山者用休憩所。

奈良田駐車場までまだあるな😅

奈良田駐車場までまだあるな😅

奈良田駐車場までまだあるな😅

林道が土砂で塞がれてますが、迂回路の案内看板ありそちらを通ります。

林道が土砂で塞がれてますが、迂回路の案内看板ありそちらを通ります。

林道が土砂で塞がれてますが、迂回路の案内看板ありそちらを通ります。

発電所前バス停まで来た。
ここまで長かった~

発電所前バス停まで来た。 ここまで長かった~

発電所前バス停まで来た。 ここまで長かった~

やっとのことで奈良田駐車場到着。

やっとのことで奈良田駐車場到着。

やっとのことで奈良田駐車場到着。

奈良田湖

奈良田湖

奈良田湖

奈良田の里の女帝の湯で汗を流し同施設内のお食事処で
冷たい天そば定食頂きました。

奈良田の里の女帝の湯で汗を流し同施設内のお食事処で 冷たい天そば定食頂きました。

奈良田の里の女帝の湯で汗を流し同施設内のお食事処で 冷たい天そば定食頂きました。

そのお食事処。

そのお食事処。

そのお食事処。

温泉はぬるめの湯でゆっくり入ってられました。

温泉はぬるめの湯でゆっくり入ってられました。

温泉はぬるめの湯でゆっくり入ってられました。

入口の案内看板。

入口の案内看板。

入口の案内看板。

案内看板とメニュー。

案内看板とメニュー。

案内看板とメニュー。

お寺の駐車場と温泉の駐車場
共用してるんですね。
奈良田駐車場から車で1分でこれます。

お寺の駐車場と温泉の駐車場 共用してるんですね。 奈良田駐車場から車で1分でこれます。

お寺の駐車場と温泉の駐車場 共用してるんですね。 奈良田駐車場から車で1分でこれます。

広河原インフォメーションセンターからスタート。

北岳見えてます❗

吊り橋渡ります。

広河原山荘。 登山届けインフォメーションセンターか、こちらでも出せます。

白根御池方面へ進みます。

白根御池小屋。

小屋前の御池越しに北岳。

草スベリから山頂へ行きます。 傾斜めちゃキツそうだ❗

右股からとの合流地点。

鳳凰山。

北岳肩の小屋到着。 広河原から6時間半。 時間掛かりすぎかな? 北岳と間ノ岳のバッチ購入し北岳山頂へ進みます。

ヤバそうな天気。

山頂到着しましたが、雹から雨に変わり雷も発生。 ヤバい‼️ すぐに北岳山荘へ向かいます。

前方に雷鳴と共に稲妻が走った‼️ 落雷したようだ❗

虹出てた。

雷にビビりながら北岳山荘までもう少し。

山荘で受付済ませ、テント設営しました。

受付入口付近で何事かあった雰囲気でしたので、聞いてみたところ、登山者が先程の落雷で亡くなられたと聞き、 びっくりしたのと、悲しい気持ちになりました。

遠くからヘリの音が聞こえて来ました。

亡くなられた方をヘリで搬送するようです。 ご冥福をお祈りします。

夕刻。 ガスガスで夕日が望めそうに ありませんでしたが、ガスの切れ間からなんとか夕日が見れました。

翌朝。 テントから出て見ると…

絶景が…

広がっていました(^o^)

富士山。

赤く染まっているところアップ。

日本の夜明け。

出てきましたね🎵

ご来光。 (^人^)

(*´∀`)

北岳山荘とテント場。

北岳も朝日に染まってます

もう一度富士山

癒しの時間ですね🎵

テントを撤収し北岳山荘を後にします。

まずは中白根山を目指します。 中央に仙丈ヶ岳。

北岳。 さようなら。

中白根山。なかなかの急な登りでした。

割れてますな😅 これも落雷かな?

北岳方向。

富士山と間ノ岳。

すんばらしい(*´∀`)

中白根山からの眺め❗ 右から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

昨日の天気がウソのようです。

仙丈ヶ岳アップ。

甲斐駒ヶ岳アップ。

槍ヶ岳と大喰岳。

槍穂高連邦、

乗鞍岳。 たぶん。

槍も何年か前にも行ったが かなりキツかったな。

雲海に浮かぶ富士山。

絶景堪能し、お次は間ノ岳を目指します。

間ノ岳。

間ノ岳山頂到着。 3190メ-トル。(^o^)

360度 超快晴☀️

荒沢岳、赤石岳方面。

撮って頂きました。 ありがとうございます。

美しい山並み。

富士山山頂部に雲がわいてきた。

農鳥岳。

農鳥岳手前の農鳥小屋まだ見えない。

山頂の雲、もうあんなに発達している。

農鳥小屋到着。 農鳥岳バッチとアクエリアス購入し小屋スタッフのお姉さんと少し山談義させてもらいました。

お次は西農鳥岳。

農鳥岳の稜線。 囲かにもアルプスの稜線ってな感じです。

もう少し。

西農鳥岳山頂到着。 3051メ-トル。(^o^)

西農鳥岳から間ノ岳を眺める❗

農鳥岳山頂はどの辺りか?

絶景、絶景(*´∀`)

塩見岳、荒沢岳方面。 まだ行った事のない山ばかり。

農鳥岳山頂到着。 3025メ-トル。? 西農鳥岳より低いんだね❗

読めん❗

(*´∀`)

空にはウサギちゃん。

日差しがもろなので、暑い(^_^;)

大門沢へ下りて行く下降点。

下降点から大門沢小屋まで足痛もあり3時間半掛かってしまった。 疲労困憊でもテント設営完了。

翌朝。 テント場からの富士山。 今日も晴れそうだ❗

大門沢小屋。 お世話になりました。

小屋から奈良田へは一度沢方向へ下ります。

微妙に怖い橋だな。

水量豊富な沢。

鉄パイプで組まれた足場。

ロ-プが張られてますが、 ロ-プを握ると余計に怖い❗

ストックでバランス取りながら渡りました。

激下り❗

橋流された? 渡れそうな箇所探し、向こう岸へ渡りました。

めちゃめちゃ揺れる吊り橋。

建設中の橋? 橋の下くぐり抜けます。

砂防だム。

こちらはさほど揺れ少ない 立派な吊り橋。

もりやまばし。

やっと林道に出た。

登山者用休憩所。

奈良田駐車場までまだあるな😅

林道が土砂で塞がれてますが、迂回路の案内看板ありそちらを通ります。

発電所前バス停まで来た。 ここまで長かった~

やっとのことで奈良田駐車場到着。

奈良田湖

奈良田の里の女帝の湯で汗を流し同施設内のお食事処で 冷たい天そば定食頂きました。

そのお食事処。

温泉はぬるめの湯でゆっくり入ってられました。

入口の案内看板。

案内看板とメニュー。

お寺の駐車場と温泉の駐車場 共用してるんですね。 奈良田駐車場から車で1分でこれます。