晴れ予報 何処にいったか 金峰さん?

2019.08.04(日) 日帰り

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

日曜日はようやく晴れるとのことだったので、友人と二人で大弛峠から金峰山を目指す計画を立てたものの、まさかの友人が週末風邪でダウン😥 バスの予約取ってるし、てんくらA判定だし…じゃあいつものソロでGo❗ という事で、きたるテン泊に向けて鍛えようという目論見で水分4L含むザック12kgを引っさげ大弛峠へ向かいました🏞️ 設定コースは金峰山をピストンし、その後に国師ヶ岳と北奥仙丈岳へ🤔 マイカーで行ける日本最高地点(2,360m)の車道峠だけあって、大弛峠でバス降りた瞬間涼しい〜🍃 山行中、眼鏡に汗が3回ほど滴り落ちましたが、この時期にしては明らかに少ないので快適👓 夏はやはりお金をかけてでも高山に登れってことですね、あいわかった❗😎 高山植物や森林限界を超えた風景にテンションあがり気味の自分。 ただ、てんくらさん、山頂めっちゃガスってるんですけど…😓 地上は晴れてるのに山の上はイマイチ、よくあることですが😔 ただ今回の問題は天気ではなく、高度のせいなのか日頃のトレーニングのしなさ過ぎなのか、金峰山到着時点でヘトヘトになったことです😣💦(何度飲み物を捨てようとしたことか…) 山行自体も、鉄(くろがね)山の山頂から下りるルートが繁茂する植物たちで見当たらずルートロストして時間を要し、ベーコン焼きながら五丈岩の頂に立つ猛者を眺めてボーッとし、ヘトヘトの足で大弛峠に戻ったら当初予定より25分遅延。 更にヘロヘロになった足で国師ヶ岳と北奥仙丈岳に向かうとなると、帰りのバスである16時に間に合うのか微妙になってしまいました… ただ、栄和交通さんに時間過ぎても少しはバスが待ってくれることを事前に聞いていたので、ならばせめて奥秩父最高峰である北奥仙丈岳は踏んでおかなければと、疲れた足にムチを打ちました😖 結果的にギリギリバスには間に合いましたが、後半は常にセカセカした勿体無い山行となってしまったので、北奥仙丈岳の山頂パノラマ堪能や国師ヶ岳登頂含めリベンジしたいです😤 あと、テン泊の際にヘルメットを持参して、今度は五丈岩に挑戦したいですね🤩 帰りのバスで、右に左に蛇行するバスに負けて車酔いしたのは、また別の話。(塩山温泉にも飯処にも寄らず直帰…トホホ😥)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす