奥穂高岳を目指せ!その3平成28年7月25日(月)涸沢~上高地~沢渡バスターミナル

2016.07.25(月) 2 DAYS Nagano, Gifu, Toyama
daido1476
daido1476

活動データ

タイム

06:15

距離

15.9km

上り

261m

下り

1,058m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

車中1泊・テント2泊で、奥穂高岳を目指しました。その3日目です。 今日は上高地から自宅へ帰るだけなので、少しのんびりと朝寝坊しました。 基礎体力がない(根性なし!)自分はこれまで、日帰りの山行でも、翌日から必ず筋肉痛が出て、普通に歩けないほどでした。今回は、筋肉痛だから奥穂高岳に登れないということは、是非とも避けなければならないと考えました。朝と夕方にふくらはぎと太ももにバンテリンを塗り、寝る直前には湿布を貼って寝た効果か、昨日はほとんど筋肉痛を感じずに奥穂高岳に登頂することができました。しかし、3日目ともなると、さすがに朝起きて、筋肉痛を感じました。お決まりの塩ラーメン袋を涸沢ヒュッテのテーブルで食べてから身支度をしてテントを撤収しました。 河童橋のすぐ手前でぽつぽつ雨が降ってきましたが、2日間好天に恵まれたのだから、ありがたいことだと考えながら歩きました。 涸沢を出発したのが7:30、上高地に到着したのが13:30でした。 沢渡行きのバスも頻繁に出ており、13:50発のバスで沢渡へ帰りました。4日間駐車をしたので、駐車料金は2,400円でした。 3日ぶりの風呂に入りたくて、梓湖畔の湯http://www.sawando.jp/(720円)へ行きました。かなり混雑していましたが、さっぱりすっきりしました。 松本ICから一路、横浜の自宅へ。 今回の奥穂高岳への山旅は、初心者の自分にとっては大きな計画で、半年くらい前から少しずつ計画をしてきたものでした。 そしてほぼその計画通りに進められたこと、事故や怪我がなく奥穂高岳の頂に無事に立ててたことに大満足をしています。 きちんと計画を立てて着実に実行すればできるのだという大きな大きな「達成感」を得ることができた山旅でした! ただただ感謝です!!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。