大日ヶ岳-2019-08-04 ひるがの高原コースピストン

2019.08.04(日) 日帰り
たけう
たけう

活動データ

タイム

04:36

距離

11.0km

上り

815m

下り

814m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりの山歩き。割と近場でそこまでしんどくなさそうな大日ヶ岳へ。 登りでは途中、霧につつまれたりしたけど、山頂に近付くと一転青空が! 山頂からの景色は残念ながら雲にはばまれ、目当てだった白山は見えない…ちょっとだけねばってみたけど、あんまり変わりなし。ただ雲海っぽいのが見られたので、これでよしとするかぁ。 日差しでコゲそうだったし、昼食は下山後の予定だったので、また今度ということで帰ることに。 ひるがの高原コースはほとんど森の中のため、展望台にでるまで景色はほとんどなかったです。道幅は広く緩やかな部分が多いので、歩きやすいかと。 個人的にはブナの森が大好きなので、とっても気持ちのよく歩けました。

大日ヶ岳 ひるがの高原サービスエリアから。真っ白でなーんも見えない。晴れると信じて向かいます!
ひるがの高原サービスエリアから。真っ白でなーんも見えない。晴れると信じて向かいます!
大日ヶ岳 登山口。
登山口。
大日ヶ岳 駐車場は、登山口の目の前とほんの少し下がったところにもあります。
駐車場は、登山口の目の前とほんの少し下がったところにもあります。
大日ヶ岳 お花がお出迎え。
お花がお出迎え。
大日ヶ岳 ウェルカムキノコ
ウェルカムキノコ
大日ヶ岳 にょっきり。
にょっきり。
大日ヶ岳 ブナの森が続きます。
ブナの森が続きます。
大日ヶ岳 こんもりゾウガメみたいな。
こんもりゾウガメみたいな。
大日ヶ岳 草は朝露に濡れています。
草は朝露に濡れています。
大日ヶ岳 アジサイがまだ咲いてる。
アジサイがまだ咲いてる。
大日ヶ岳 こんな花はじめてみた〜
こんな花はじめてみた〜
大日ヶ岳 木の根のちょっと急登。ここが胸突き八丁?
木の根のちょっと急登。ここが胸突き八丁?
大日ヶ岳 霧に包まれてきた…
霧に包まれてきた…
大日ヶ岳 霧の森も幻想的。
霧の森も幻想的。
大日ヶ岳 唯一の道標。あと3キロ。
唯一の道標。あと3キロ。
大日ヶ岳 一ぷく平。ということで休憩タイム。
一ぷく平。ということで休憩タイム。
大日ヶ岳 あ!青空。
あ!青空。
大日ヶ岳 さっきまでとは一転明るいブナの森。
さっきまでとは一転明るいブナの森。
大日ヶ岳 展望台に到着。
展望台に到着。
大日ヶ岳 山頂までもうちょい。
山頂までもうちょい。
大日ヶ岳 ふもとはまだガスの中。もうちょっと晴れてー。
ふもとはまだガスの中。もうちょっと晴れてー。
大日ヶ岳 まもなく。
まもなく。
大日ヶ岳 はい登頂~。大日如来さま、お久しぶりです。
はい登頂~。大日如来さま、お久しぶりです。
大日ヶ岳 一等三角点。
一等三角点。
大日ヶ岳 山頂はまぁまぁ広い。木陰はなしです。
山頂はまぁまぁ広い。木陰はなしです。
大日ヶ岳 ウイングヒルズ方面。着いた時は真っ白でした。
ウイングヒルズ方面。着いた時は真っ白でした。
大日ヶ岳 白山方面。雲はなかなか切れず、30分ぐらい待ってみたけど、これが限界。白山見たかったな~。
白山方面。雲はなかなか切れず、30分ぐらい待ってみたけど、これが限界。白山見たかったな~。
大日ヶ岳 ふもとがようやく見え始めてた。
ふもとがようやく見え始めてた。
大日ヶ岳 ちょっとだけ雲海的な感じ。
ちょっとだけ雲海的な感じ。
大日ヶ岳 日差しでコゲそうなので、帰ります。
日差しでコゲそうなので、帰ります。
大日ヶ岳 展望台から山頂を振り返って。
展望台から山頂を振り返って。
大日ヶ岳 ブナの葉。
ブナの葉。
大日ヶ岳 たくましく、みずみずしく、うるわいいブナの木。
たくましく、みずみずしく、うるわいいブナの木。
大日ヶ岳 足元にはところどころコケが。
足元にはところどころコケが。
大日ヶ岳 暑いけど、ときどき吹くひんやりな風がきもちいい。
暑いけど、ときどき吹くひんやりな風がきもちいい。
大日ヶ岳 鉄塔まできたら、あとちょっと。
鉄塔まできたら、あとちょっと。
大日ヶ岳 下山です。あつーい!
下山です。あつーい!
大日ヶ岳 湯平温泉で汗を流した後、目の前の食堂でケイチャン定食。アツアツでおいしかった!
湯平温泉で汗を流した後、目の前の食堂でケイチャン定食。アツアツでおいしかった!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす