縦走に向けて、日帰りトレーニングpart1

2019.08.03(土) 2 DAYS Fukushima
takeaki_jeaen
takeaki_jeaen

活動データ

タイム

08:17

距離

16.3km

上り

1,451m

下り

1,451m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

✡️前書き 来週に予定している今年の目標のひとつ目を完結するための南アルプス南部縦走。 しかし、10日ほど風邪で体調を崩してすぐれない。 これは山に行ってトレーニングしないと不安が残る。 当初は谷川岳馬蹄形縦走を計画しましたが、どうにも天気が悪そう⤵️ 次に東北地方を見ると鳥海山は二日間とも天気が良さそう🎵でも片道400km超えは、1泊では辛い😢 更に調べると福島も良さそう🎵 という事で福島でトレーニングをすることに。 ✡️1日目 今回は山小屋泊も考えましたが、行程が短いので日帰りすることに。 1日目の行先は、百名山の会津駒ヶ岳に。 夏冬通して初めての登頂です。 登山口は何ヵ所かありますが、初めてでもあり、一般的な登山口から。 国道の近くにある駐車場に5時過ぎに到着しましたが車が1台もありません❔準備を整え5時半スタート。 登山口の看板を確認し当初車道を登っていると、何台か車があがっていきます❔ ここで、地図を見ると上にもPのマークが。 30程登ると沢山の車が😵 その先が本当の登山口で、そこには登山届出のポストもありました。 気を取り直して、登り初めますが、樹林帯の急登が暫く続きます。中間地点辺りには唯一の水場もあります。 標高が2000m位になってやっと駒ヶ岳の姿が見えました。 また、湿原もあり高山植物も増えてきました。 スタートから3時間半かかってやっと駒ノ小屋に辿り着きました。 少し休憩した後、更に山頂へと向かいますが、途中コバイケイソウの群落が👀‼️こんなに凄い群落を見たのは初めてで感動‼️でした。 山頂では眺望も今一つだったので、更に中門岳へと向かいます。 中門岳へは、気持ちのよい稜線歩きでここにもコバイケイソウの群落や湿地帯が広がり目を楽しませてくれました。 他の登山者から15時以降雨になるとの情報があり、小屋で少し休憩したのちそそくさと下山となりました。 下山後、道の駅檜枝岐にある温泉でアブと闘いながら汗を流し、外に出ると大雨☔️ 不安になり明日の天気予報を確認すると🌞 雨ならこのまま帰ろうとも思っていましたが、明日の登山口まで移動し車中泊します。

国道からすぐの登山口。トイレもありますが、登山届所はありませんでした。
車道から近道の登山道にはいります。
近道の登山道を登り切ると、路駐の車が沢山ありました。
この上に旋回地点があり、駐車スペースもありました。
ここから車は入れません。
約30分かかって、本当の登山口に到着です。 ここで登山届を出しますが、左側のポストは一杯で中にはいりませんでした。 ここから山頂までは5.5kmです。
途中山頂までの距離が記されている道標があります。
たまに樹林帯の間から山並みが見えます。
登山口から2.6km地点。ここから2〜3分下った所に唯一の水場があります。
水場です。冷たくて美味しいので、担いできた水と入れ替えます。コップで3杯ほど頂きました。
国道から3時間強でやっと会津駒ヶ岳が見えてきました。
足元には湿原もあり色んな花も咲いています。
湿原なので木道が設置されています。
駒ノ小屋が見えてきました。
木道の脇にはコバイケイソウも咲いています。
コバイケイソウが沢山咲いています。
9時駒ノ小屋到着です。
池越しの駒ヶ岳山頂
ハクサンコザクラが沢山咲いていました。
駒ノ小屋。トイレは建物の裏にあります。
山頂へと向かいます。残雪も少し。
こちらもハクサンコザクラが沢山あります。
コバイケイソウの群落
右手に行くと山頂
山頂到着
学生連れの先生に撮って頂きました。感謝🙇‍♂️
右奥の中門岳へと向かいます。 駒ヶ岳山頂からは片道2kmです。
途中ARナビで左手の山々を見ると南に位置する日光白根山などが見えます。
気持ちの良い稜線歩きです。
此方にもコバイケイソウの群落が
少し残雪も
更に進みます。
また、コバイケイソウの群落
此方のコバイケイソウの群落をベストショットに✨
一番大きな池に中門岳の看板が。 中門岳の山頂はもう少し先になります。
中門岳山頂です。休憩のベンチのみあります。
折り返して戻ります。
山頂への分岐まで戻ってきました。右の巻き道を戻ります。
駒ノ小屋に戻ってきました。
駒ノ小屋から下山します。
登山口まで戻ってきました。
下山届けをだします。
国道の登山口にあったマップ。登る時しっかり見ておけば良かった😞
温泉の案内。今日はアルザ尾瀬の郷(500円)にはいります。
駐車場まで戻ってきました。駒ノ小屋から2時間でした。
私の他に5~6台駐車していました。
これは車中泊した所から見た夕陽です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。