巻機山·牛ヶ岳2019-08-02~03

2019.08.02(金) 3 DAYS Niigata, Gunma
にぼちゃん
にぼちゃん

活動データ

タイム

12:25

距離

14.5km

上り

1,916m

下り

1,907m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

駐車場の広さが、人気の山だと期待させ、その通りに、花💐🥀雪渓と、山の形も優しく、景色がとても素晴らしかった。 息子も一丁前に「いい山だねぇ」なんて感動してくれるのも、連れてきた親の自己満足でしかないが素直に嬉しい😄 それにしても「巻機山」が初級というのは本当か? 序盤から登り、登り、登りで休ませてくれる箇所がない😫 「俺、足の裏が痛くなってきた」と五合目到着。「え~まだ半分かよ~😫」ずーと🏀話を喋り続けていた息子に異変が! なんとCT を気にしだしたのだ😨 「ママ、今どこ?地図見せて!どこまで行くの?あとどのくらい?距離は?」と。 すれ違う人30人弱いただろうか? 日帰りで下山してくるみんなが声をかけてくれ、「今日は小屋泊まり?」「はい、のんびり行きますぅ😉」「それいいね👍」を沢山聞いた。 九·五合目に当たる避難小屋へ到着すると、息子は明日の帰宅迄のスケジュールを逆算しだし(帰宅後夕方に夏祭り🎇に行きたいのだ)、今日のうちに「巻機山と牛ヶ岳」まで頑張る💪と自ら言い出した😨 疲労具合にもよるが予定ではそのつもりだった。 しかし、途中で昨晩一人で小屋に泊まり朝登頂してきたというおじさまが、今日は無理しないで登頂は明日朝するといいよ😄と私に話してくれてたのをしっかり聞いていたのだ。 息子は途中で替え歌も作り出した(笑) 「🎶テレビもねぇ~バスケもねぇ~、ボールもゴールも何もねぇ、 ヒロムいねぇ~ケンジいねぇ~友達ひとり誰もいねぇ~ おらこんな山イヤだぁ~おらこんな小屋イヤだぁ~うちへ帰るだぁ~、うちへ帰ったら第7(公園)行って~友達とバスケするだぁ~🎶」 何十回繰り返し歌っただろう?(笑) 憧れの二階建て小屋に喜び、飛び跳ねる度に低い梁に頭を強打し倒れこみ、バイオトイレの🚲ペダルに足が届かないからと手で漕ぎ、壁に吊るされていた梯子が落ちてこないか?熊がやってきたら何でやっつけようか?水場の水が冷たくて顔も洗えねぇ😆と、息子は沢山を体験。 私も初めての時は同じだったな。 小屋前で日が暮れるまでキャッチボールしてたらブヨ🐝に数ヶ所刺され、私の手はパンパンに腫れてしまったが、こんな最高な遊び方を教えてくれた師匠にも密かに感謝したい👍ありがとう🤗

この先の橋を渡った登山口近くにも🅿️はあった(1日500円)
こんな感じがず~と続く
俺の足がぁ~😥パンパンだ!
視界が開けた!暑ぢぃ~ 息子の足裏マッサージを念入りにしたら再び軽快に歩きだした✌️
きれいなブナ林
おっ!
七合目はもうすぐだ!
ってか、登るよねぇ~
ここらから景色見たさに立ち止まりが多くなった
こんな景色、マジたまりません😆
九合目到着!
小屋見えてきました 素晴らしいロケーションだ!
巻機山避難小屋 一晩お世話になります きれいなトイレは中にあり、蚊取り線香たきまくった
誰もいない二階隅をキープ。 背面長調節できる息子のザックに詰め替えし、巻機山と牛ヶ岳を目指すことにした。 帰ってきても誰もいなく、涼しい1階に下りて気がねなく利用させていただきました。
木道大好き💞
朝日岳方面縦走路標柱倒れてた
目で涼しさを感じ
ニッコウキスゲ群生地を登る
たおやかな、とはこういう事だよね。素晴らしい眺めだった
沢山山が見えるけど、全くわからん😅
⛺場 
水場(沢)に激急坂を下ります。ザック背負って行って良かった。とても手にぶら下げては上がれなかったな。
天然クーラー 冷たーい(>_<)
朝焼け
虫が寄ってくる!と立ち喰い
至福の時間は長かった(笑)
力一杯の「ヤッホー!」は響き渡った
ママ~こっち、すごい景色だよー
六合目には上がって来た人が沢山いました
これが滑るんだよなぁ~とズルツ!お尻とザックは泥だらけでした(笑)
やったぁ~ママ~着いたよ~😆
「石打ユングパルナス」でお風呂(大人900円子供300円)と食事

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。