硫黄岳(八ヶ岳) 初の山小屋泊

2016.07.23(土) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
mah
mah

活動データ

タイム

09:24

距離

13.7km

上り

1,058m

下り

1,461m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

一泊で硫黄岳へ初めての山小屋に泊まって行きました。 山小屋に泊まるのも初めてだし、森林限界を超える所まで行ったのも初めての経験でした。 夜中の3時頃から朝食の支度をしているのか物音がずーとしているのが気になり眼が覚めてしまい、寝始めたのも早かったのでそこそこの睡眠時間は取れていたので、寝るのをあきらめて起きました。5時頃まで小屋のまわりをプラプラしたり、明るくなり始めた空を眺めてまったりとした時間を過ごしました。普段では味わえない贅沢な時間でした。 二日目は硫黄岳にアタック、とりあえず自分の行った標高のベスト更新です。約2760m、やはり眺めは良いですね。雲が無ければもっと良かったのでしょうが、とりあえずこれでも満足です。

塩かけると美味しそうです
こういう苔むした森て感じが好きです
初日は森の中や樹林帯を進みます
本日のお宿、オーレン小屋に到着~
オーレン小屋のメニュー、ボルシチってのに惹かれる
受付の先には囲炉裏や色んな方の色紙があります
山の中でお風呂に入れるのって最高ですね!何故か男の「ゆ」が鏡文字
お風呂でさっぱりした後、食事前に一杯♪
夕食には桜肉!美味しかったですよん♪
一夜明けて、日の出直後の空、雲が少し赤くなっています
これから登る硫黄岳、晴れていろよ!!
朝食にお昼のお弁当
本日はここから始まります
ここにも苔た森♪
ヒュッテ夏沢
ここからは硫黄岳の爆裂火口跡が見える、なんか凄いね
ちょいとアップ
あろ稜線を登るのか、頑張るぞ!
標高2500mを超えたあたりから背の高い木が少なくなってきた、これが森林限界なのですね
おや、あそこに見えるのは、
槍や穂高ではありませんか!
ちょいと雲がモクモクと
石だらけの結構狭くなってる所もあります
慎重に通過せねば
今朝発ったオーレン小屋、結構歩いたな
仙丈ケ岳~
さっきまで晴れてたのに、頂上付近にガスが・・・
けど他の方向は良い天気なんだが
もう一度北アルプスの名峰を
硫黄岳は季節のせいなのかあまり花がありませんでした
見晴らしいいです
硫黄岳に登頂~(けど本当の山頂は違う所にあるんだがね)晴れました!!
赤岳と阿弥陀岳、左はなんだったっけ
赤岳どーん
雲がモクモクの先には何とかアルプスです(笑)
上から見た爆裂火口
爆裂火口跡のふちに咲くお花、名前は知らぬ(-_-;)
下り開始にはちょっと急な岩だらけの所を進みます、ちょっと楽しかった
こういう道も好きです
見晴らし良く、いい天気ですなぁ
こういう尾根がコテコテとした山、割と好きです
あ~ぁ、とうとう樹林帯に入ってしまった
沢沿いを進んだり、渡ったりします
ここのスペースを借りてお昼ご飯にします
昼食はおにぎり~
これも知らない花
ここらから車も通る道になり、延々と歩かされます
美濃戸口にて登山道しゅうりょう~
スタートはここ桜平
〆の温泉は格別ですなぁ♪

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。