花を楽しむ白馬三山縦走4日間-2019-07-30

2019.07.30(火) 4 DAYS Nagano, Toyama
ドンキチ
ドンキチ

活動データ

タイム

26:35

距離

22.9km

上り

2,073m

下り

2,667m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

前回(2年前)は長雨の悪天で断念した白馬三山縦走。 鑓温泉小屋が改装工事のため8月3日からの営業と聞き、足が遅い我々には白馬山荘連泊での栂池~鑓ケ岳往復プランしか無かった。 しかし、幸運にもプレオープン初日に宿泊可能という吉報が入り、杓子~鑓ケ岳~大出原の花畑~露天風呂の温泉という今回の縦走が実現できた。 さらに天候にも恵まれ、花を楽しみながらのんびり歩く我々夫婦にとって最高の山旅となりました。

栂池パノラマウェイで自然園の登山口へ。
ヤマハハコ
モミジカラマツ
マイヅルソウ
タテヤマリンドウ
ヒオウギアヤメ
天狗原の湿原にはワタスゲが残っていた。
ベニバナイチゴ
キバナノコマノツメ
イワカガミ
アオノツガザクラ
ジムカデ
キバナシャクナゲ
タカネバラ
ライチョウ つがいみたいだ。
ミヤマコゴメグサ
白馬乗鞍岳山頂 三度目だが、今回も視界不良。
ミヤマアキノキリンソウ
若い雄のライチョウ まだ一人ぼっちみたい。
白馬大池と今夜宿泊する山荘がみえてきた。 この時、雨がぽつぽつ…。
ハクサンシャクナゲ
コケモモ
ハクサンイチゲ
チングルマ
エゾシオガマ
シナノオトギリ
白馬大池と小蓮華山 夕方になり青空が出てきた。
ハクサンコザクラ
イワイチョウ
雷鳥坂からの白馬大池と山荘 今日は良い天気になりそうだ。
ホソバツメクサ
ミヤマアズマギク
タカネナデシコ
ミヤマキンバイ
ミヤマダイコンソウ
ハクサンフウロ
ヨツバシオガマ
イワギキョウ
登山客で賑わう小蓮華山の山頂が見えてきた。
ダイモンジソウ
小蓮華山山頂
小蓮華山から白馬岳へ続く尾根道
チシマギキョウ
コマクサ
シコタンソウ
ミヤマクワガタ
タカネヤハズハハコ
ウサギギク
クロバナロウゲ
タカネシオガマ
イワツメクサ
タカネツメクサ
ウルップソウが少し残っていた。
チシマギキョウとタカネツメクサ
イワベンケイ
白馬岳山頂 今回が3度目
山頂付近から眺める杓子山 白馬鑓ケ岳は雲の中
シロウマウスユキソウ? or ミネウスユキソウ?
白馬山荘裏から見上げる白馬岳
スカイレストランにて
白馬山荘から眺める夕日
夕暮れの杓子岳と白馬鑓ケ岳
イワオウギ
丸山から鑓温泉へ
イブキノエンドウ
丸山からの白馬岳 強い西風で雪渓からわき上がった雲が東へ飛ばされる。
丸山から眺める杓子岳と白馬鑓ケ岳
ライチョウの親子
ヒナは可愛い
杓子山頂へ
杓子岳山頂からの白馬岳
杓子岳山頂
杓子岳の尾根道を鑓ケ岳へ進む。
杓子コルと鑓ケ岳山頂部
シロウマオウギ
ミヤマオダマキ
鑓ケ岳山頂から眺める杓子と白馬岳
白馬鑓ケ岳の山頂
唐松岳へ単独で縦走するベテラン登山家をそれぞれ二人見送り、我々は鑓温泉へ下る。
イブキジャコウソウ
鑓ケ岳南斜面のコマクサの群生
大出原から眺める白馬鑓ケ岳
コバイケイソウ
オオバノミゾホオズキ
鎖場の斜面に咲くニッコウキスゲ
ようやく鑓温泉小屋が見えてきた。
クルマユリ
鑓温泉小屋に到着 幸運にもプレオープン初日に泊まれました。
露天風呂から源泉かけ流しされている。
雪渓を数回渡り、小日向のコルへ。
キヌガサソウ
杓子沢の滝でしょうか
シロウマアサツキ
タテヤマウツボグサ
シモツケソウ
オオレイジンソウ
猿倉に到着!
バスを待つ間のざるそば

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。