八方ヶ岳盛夏

2019.07.31 日帰り Kumamoto, Fukuoka, Oita

活動データ

タイム

05:12

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

最近、野の花探索に熱心になって、いろんな写真を見ている中で、 この夏一番逢いたいと願っていたのがナツエビネでした。 夏にふさわしい涼やかな花色と、空飛ぶカモメのような花姿に強く惹かれました。 本日初めて出逢うことが出来ました。 おまけに偶然、ウスキキヌガサタケの綺麗な状態も見ることが出来ました。 誰もいない山頂ではノリウツギが一斉に開花を始めていて夏空に輝いていました。

登山口に向かう途中、麓から望む八方ケ岳
ダイコンソウ
沢コースから山頂をピストンします
渓谷沿いのコースなので時折涼風があるものの気温が高くて結構大汗をかきました
イワタバコ 先日裏英彦山でイワタバコ三昧した後なので今日は軽くスルー
イワタバコ
ウスキキヌガサタケ もしかしたら会えるかも、と思っていたのですが、本当に会えるとは! 地元の方に場所を教えてもらいました  ここでは秋の発生が多いようですが幸運でした  
ウスキキヌガサタケ  スッポンタケ科スッポンタケ属   環境省絶滅危惧II類
ウスキキヌガサタケ   金色のレースが美しい!
ナツエビネ  なかなか見つけることが出来なくて何度も登山道を往復しました
ナツエビネ  予想通りの色形  ほれぼれしました
ナツエビネ  横からの姿も良いですね
ナツエビネ  凛々しい立ち姿です
ナツエビネ  ラン科エビネ属の多年草 環境省絶滅危惧II類
ナツエビネ  夏に咲くエビネは本種だけとか 栃木に一万株の群生地があるそうですが、それはそれとしてたった一株咲いているこの花が愛しいです
山のサンゴ  シロマイタケ?
八方ヶ岳山頂 
山頂でこの気温
オミナエシ
夏空とノリウツギ
八方ヶ岳山頂  山頂からは360度の展望
ノリウツギ  アジサイ科アジサイ属 樹液を和紙を漉く際の糊に利用したため、この名がついたとのことです
ノリウツギとトンボ
ノリウツギと夏雲
ネジバナ
オカトラノオ
イチヤクソウ
下山時はこんな姿に(>_<)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。