2019-07-31巻機山・牛ヶ岳(尾根コース)

2019.07.31(水) 日帰り
薫風
薫風

梅雨も明け、もう少しスッキリの空を期待して出かけたのですが、 このあたりの山はなかな難しいのかな。山頂付近はガスっていました。 でも、キスゲやフウロ、たくさんのお花が見られてうれしかった。 時間帯もあるのでしょうが、牛ヶ岳へ往復する間はどなたにも会わず、独り占め。 平日でもたくさんの人が登っていて、人気の高い山なんだなと。 鎖や岩場も無いので小学生くらいのお子さんも、そのおじいちゃんくらいの人も来ていました。 楢やブナの美しい林、たくさんの花、たおやかな山容。 駐車場料金所の人に「晴れたらもっと良いから。9月10月は紅葉も良いからまた来て。」と言われた。そんな風に声をかけてくれる料金所の人も今までいなかった。 気持ちのいい締め括りでした。

なんだろう? 花はシモツケ(木)に似ているけれど葉が大きい。

なんだろう? 花はシモツケ(木)に似ているけれど葉が大きい。

なんだろう? 花はシモツケ(木)に似ているけれど葉が大きい。

4合目位から美しいブナ林。

4合目位から美しいブナ林。

4合目位から美しいブナ林。

初めて〇合5勺とか、7勺とか「勺」というのを見ました。

初めて〇合5勺とか、7勺とか「勺」というのを見ました。

初めて〇合5勺とか、7勺とか「勺」というのを見ました。

6合目から、天狗岩

6合目から、天狗岩

6合目から、天狗岩

天狗岩より高くなった。

天狗岩より高くなった。

天狗岩より高くなった。

沢山のキンコウカが迎えてくれます。

沢山のキンコウカが迎えてくれます。

沢山のキンコウカが迎えてくれます。

何アザミ?

何アザミ?

何アザミ?

陽はさすけれどスッキリしません。
9合目のニセ巻機

陽はさすけれどスッキリしません。 9合目のニセ巻機

陽はさすけれどスッキリしません。 9合目のニセ巻機

まだ、ハクサンシャクナゲもきれい。

まだ、ハクサンシャクナゲもきれい。

まだ、ハクサンシャクナゲもきれい。

避難小屋から巻機

避難小屋から巻機

避難小屋から巻機

少し登ったところで振り返ってみた。

少し登ったところで振り返ってみた。

少し登ったところで振り返ってみた。

割引山

割引山

割引山

木道を直してくれていました。

木道を直してくれていました。

木道を直してくれていました。

この池塘のそばにはモウセンゴケが生えていました。

この池塘のそばにはモウセンゴケが生えていました。

この池塘のそばにはモウセンゴケが生えていました。

美人のキスゲ。機織りの女神だったりして。

美人のキスゲ。機織りの女神だったりして。

美人のキスゲ。機織りの女神だったりして。

最高到達点のケルンに向かいます。キンコウカとタテヤマリンドウがたくさん。

最高到達点のケルンに向かいます。キンコウカとタテヤマリンドウがたくさん。

最高到達点のケルンに向かいます。キンコウカとタテヤマリンドウがたくさん。

牛ヶ岳と別れる道のところこちらはみなかみ町方面

牛ヶ岳と別れる道のところこちらはみなかみ町方面

牛ヶ岳と別れる道のところこちらはみなかみ町方面

ハクサンフウロ 

ハクサンフウロ 

ハクサンフウロ 

キオンですよね?

キオンですよね?

キオンですよね?

ニッコウキスゲとハクサンフウロそして笹が木道を覆っています。

ニッコウキスゲとハクサンフウロそして笹が木道を覆っています。

ニッコウキスゲとハクサンフウロそして笹が木道を覆っています。

青空下さい。

青空下さい。

青空下さい。

すこし見えた♪

すこし見えた♪

すこし見えた♪

牛ヶ岳と巻機山の間はとてもなだらか。

牛ヶ岳と巻機山の間はとてもなだらか。

牛ヶ岳と巻機山の間はとてもなだらか。

トトンボの頭?かわいい名前だ。

トトンボの頭?かわいい名前だ。

トトンボの頭?かわいい名前だ。

朝日岳や谷川岳の方向だけれどさっぱり(:_;)

朝日岳や谷川岳の方向だけれどさっぱり(:_;)

朝日岳や谷川岳の方向だけれどさっぱり(:_;)

この雪どけ水は首都圏の水がめ奥利根湖へと注がれるのかしら?

この雪どけ水は首都圏の水がめ奥利根湖へと注がれるのかしら?

この雪どけ水は首都圏の水がめ奥利根湖へと注がれるのかしら?

帰り道

帰り道

帰り道

トキソウ 小さい。

トキソウ 小さい。

トキソウ 小さい。

見えない壁があるみたいだ。

見えない壁があるみたいだ。

見えない壁があるみたいだ。

また来ます。

また来ます。

また来ます。

なんだろう? 花はシモツケ(木)に似ているけれど葉が大きい。

4合目位から美しいブナ林。

初めて〇合5勺とか、7勺とか「勺」というのを見ました。

6合目から、天狗岩

天狗岩より高くなった。

沢山のキンコウカが迎えてくれます。

何アザミ?

陽はさすけれどスッキリしません。 9合目のニセ巻機

まだ、ハクサンシャクナゲもきれい。

避難小屋から巻機

少し登ったところで振り返ってみた。

割引山

木道を直してくれていました。

この池塘のそばにはモウセンゴケが生えていました。

美人のキスゲ。機織りの女神だったりして。

最高到達点のケルンに向かいます。キンコウカとタテヤマリンドウがたくさん。

牛ヶ岳と別れる道のところこちらはみなかみ町方面

ハクサンフウロ 

キオンですよね?

ニッコウキスゲとハクサンフウロそして笹が木道を覆っています。

青空下さい。

すこし見えた♪

牛ヶ岳と巻機山の間はとてもなだらか。

トトンボの頭?かわいい名前だ。

朝日岳や谷川岳の方向だけれどさっぱり(:_;)

この雪どけ水は首都圏の水がめ奥利根湖へと注がれるのかしら?

帰り道

トキソウ 小さい。

見えない壁があるみたいだ。

また来ます。

類似するルートを通った活動日記