朝日岳、雪倉岳+白馬、小蓮華山

2019.07.29(月) 4 DAYS Niigata, Toyama, Nagano
みり
みり

活動データ

タイム

25:28

距離

39.2km

上り

3,475m

下り

3,487m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

蓮華温泉に3時頃着。駐車場、すこし空いてました。準備をして4時前には出発!長いぞ! 今年初のテント担いで、11キロ成。 あと逐一、生存確認メールをせねばならなかったので、確認できた範囲のDOCOMO電波状況も添えて。 ※五輪尾根、整備がしっかり。木道めっちゃ滑る。 ※水場はすべて確認してないです。 ※二泊三日です。謎のDAY4がある 蓮華温泉~白高知沢 白高知沢前の大きい川の橋までは300mも下ります。そこからやっと登れる・・・。雨も雷も降りだす。 📱電波なし。 白高知沢~花園三角点 五輪尾根で一番急なカモシカ坂、でもそんなでもない。すぐ終わり、1700mにして視界が開け、高原モード。らんらん♪風つよい! 📱電波なし。 三角点~吹上のコル 高原(五輪高原)からまた森(五輪ノ森)へ。五輪ノ森は、少しスレ違い注意なとこあります。水が溢れ登山道を濡らして、ブヨにくわれます。 コルに近づくにつれ、足止めの花が襲いかかります。 📱五輪高原の一部で入って受信はできても送信はできませんでした。言い逃げですよ。 吹上のコル~朝日岳 待ちに待った稜線。出た瞬間から、ミヤマムラサキ、ウルップソウ、ミヤマシオガマ等の襲撃!すすまない~。雪渓?ありますが、アイゼン必要なしです。 📱まさかの稜線&山頂で電波なし。 朝日岳~朝日小屋 けっこうくだる。 テント(千円)利用者は外のトイレ。紙はないので必須!トイレットペーパーでなくてもよいです。水は飲み放題。評判のご飯、旨い(2200円)。 📱外の一部は繋がるとの噂。確認できず、小屋の受付あたりも入るけど、微弱すぎてダメでした。食堂はしっかり入りました。 朝日小屋~水平道分岐 山と高原では大きくアップダウンとあるけど、そんなでもない。逆コースだと疲れもあり、しんどいかも。 すこし鎖場も、あって暗いうちとかは注意です。虫うざい。 水平道の雪渓は問題なしです。 📱たぶん電波なし 分岐~雪倉岳~避難小屋 燕岩をしばらく過ぎると、本格的に登り開始です。雪倉岳近いようで、めっちゃ遠い。この先、進めるのかってくらいつかれました。風も激つよ!避難小屋までは勿体ないくらい下ります。 📱山頂、避難小屋ばっちり✌️ 避難小屋~三国境 すっっっごく疲れた!後半は休憩ばかり。雪渓は三つ。一つ目だけは、滑り落ちたら崖だから怖い。慎重にいけばアイゼンなし、ストックのみで平気そう。ただ両方の方向から同じ道を通るので、渋滞が起こっても慌てずにです。 📱確認してないです、三国境ははいった。 白馬岳頂上宿舎のテント場は電波ない。白馬岳はばっちし。 テント千円、水トイレ完備。紙もついてます。 白馬大池~蓮華温泉 二時間ほどで、緩やかな下り。石畳的なとこが多いので滑ります。 デジカメの写真がうまく、yamapに取り込めない🥺気が向いたら整理します。なんか色々うまくできない~ 今日は忘れ物 ペグ忘れた!

熊、怖すぎ。ラジオガンガンです。伊香保ハワイアンフェスティバルをしているそう。
木道ね、スゴいすべる。 韓国のラジオ放送受信しているのか
ひらけた!
これを過ぎたら、登り始め。 ここは瀬戸川
五輪高原おそるべし
五輪ノ森、すべる
問題なしです
栂海!気になる!
本当に、猛者たちがいました
評判のご飯。 ごちそうさまです。このお陰で翌日歩けた・・・
ガスからの
夕方、ガスもとれてきた!
雲すご①
雲すご②
海が太陽で赤くなってる・・・
たそがれニッコウキスゲ
なんて良い位置にいるんだ・・・ 絵になる
日本海へおやすみ
ドローン撮影してました。 おかえり!
下にみえるのは、白馬と旭岳
雲多くて、星はだめ
テント結露なし! 出発
朝日小屋、今度は栂海新道ね。
水平なとこもある
朝日・・・
水平道の雪渓はこんなもん
燕岩。 ここは虫が少なめでした。 このあと、登りはじめます
トイレ使えます。紙なし。
雪渓① 滑ったら崖
雪渓② 以外に油断禁物
雪渓③ 最悪、すべっても平気そう
これは鉢ヶ岳。 登ってみたい、こいつは迂回します
鉱山道も気になる
旭岳への道が分からずさ迷う
あぶねーあぶねー
いま歩いてる人、羨ましい
雪倉岳、気になる
一時間ちかく、休憩。 テント干させていただきました
いくか・・・
頭の中、日本昔話
ここはお花たくさん😼
ホカホカごはんと
ポカポカおふろ
あったかい布団
まってるぜ!
あとすこし~つかれた~
🙋
うまい!こけももジュース
にんげんっていいな!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。