クラッシックルートを歩こう

2019.07.28(日) 3 DAYS Nagano, Gifu
hisa
hisa

活動データ

タイム

18:37

距離

32.7km

上り

3,609m

下り

2,850m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

せっかく日月の休みで、ゆっくりと奥穂高岳南稜予定だったのに、天候不良で中止に(〣•_•)どーしても、どこかに出かけたい、お友達と私は急遽予定変更(笑) クラッシックルート繋がりで、霞沢岳へ。 新島々からはタクシー利用。突然の予定変更でちゃんと調べられてなかったので、二股までタクシーで入れると思っていたら、なんと昨年の台風で崩れているため、すぐ近くのゲートで降ろされた(笑) 林道歩きが長い長いε=٩( > <) だけど、その後のクラッシックルートは、気持ち良いルートでした。 翌日は霞沢岳へアタックしてから上高地へ下山。展望もなかったからか、思っていたより霞沢岳のピストンが大変で、帰りはヘトヘトでした( *ºρº)( *ºρº)( *ºρº) でも河童橋でのソフトクリームにギリギリ間に合って、生き返りました(๑´ڡ`๑)

新島々。 これは昔の駅。通り道なのに、ちゃんと見たことなかった。可愛い建物だ‼︎ 新島々にはタクシーは常駐してないそうで、電話して呼びました。
えーーー‼︎ここまでしか入ってくれないの? これでは15時には着けないね…(〣•_•) 仕方なく、ここから歩き出します>_<
ここまでは入ってきてる車があるよ‼︎
ほら‼︎
林道歩き…長過ぎる(。í _ ì。) でも沢からは冷たい風も吹いてきたりして気持ちいい♬魚釣ってる人もいるよ。川魚、美味しいよね。
ここじゃない?崩れてるとこ。
やっと二股。トイレは使えました。 ここからが登山道。
登山道入ると雰囲気いい٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ あがりこサワラって言うんだって。
これこれ!あがりこサワラ
やっと林道歩きから解放されて楽しい。
沢も涼しくキレイ
これが炭焼きがま
こんな風に枝沢を渡ったりします。 今日は水量多いのかな?
まだまだだよ(((╹д╹;)))
こんな木の橋がたくさんあるんだけど、滑って落ちそうですごく怖いんだよ…橋の上は慎重に歩いてます
ほらほら、いい雰囲気伝わるかな?
岩魚留到着
小屋…ちょっと怖いかも(笑) 虫が多くて、とても休憩できない。
気持ちいよぉー
最後の急登の途中で水場‼︎すごい美味しいお水だった。 徳本小屋は水は有料だし、もう少し水汲んでいけばよかったと後悔しました。
テント張って、さあ夕食の準備‼︎ その前に、お友達が7月のお誕生日で、前回の山行でお祝いできなかったので、だいぶ遅くなりましたが、ザッハトルテでお祝い(* ˘͈ ᵕ ˘͈ *)✾
そして、飲みながら夕食作り開始です。
ふた小さくない?これでもいいんだって(笑)
一品目
次はお好み焼き
今日はご飯も炊きます。ご飯炊きを伝授されてる:‼(•'д'• ۶)۶けっこうめんどくさい(笑)
メインのすき焼きーヾ(๑´=∀=)ノ*.。卵もあります
ご飯も٩(๑⃙⃘˙ᵕ˙๑⃙⃘)۶
テントに戻って。 4人用テントを2人で広々。これはいい‼︎
暗いけど…朝ごはんはすき焼きの残りで雑炊。
すこしは展望あるかなぁ〜
P2
急登だし大変です。 K1ピークへの登りが長くてキツかった。
お花畑なのに急登(>_<)
途中、雨降ってきてレイン着ました。せっかくの楽しい稜線歩きなのにダメじゃん…
山頂。 でも3月に西尾根から来たんだよねー展望ないけど、なんか繋がったのが嬉しい。
人が来たので撮ってもらいました
ほんのちょっと晴れそうな気もするんだけどね…
すこし見えた稜線
K1ピークでパシャり。K1ピークってなんだろ? 結局、帰りにも展望なし。
ジャンクションピークでは、標高下がったからか、ちょっと展望が♬
テント場戻ってきたら、ほんの少しの間だけ見えた‼︎この景色を山頂や稜線で見たかった。 冬にもう一度、西尾根から霞沢岳目指して、展望期待したい♬ 思ってたより大変で、もうこんな時間…テント撤収して帰らねば。
帰りも長い
写真だと、すぐ登山口だけど、そんなことはない(笑)でも、ここから1時間 今回は久々に距離歩いてる。
かっこいいなぁ〜明神岳行きたいなぁ〜
お友達が食べたいと言っていた河童橋のソフトクリーム‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥間に合った‼︎16:30までです。
バスで新島々まで。1時間くらい乗ってるから、ゆっくり睡眠が取れます(笑) 降りたら虹が🌈 今回も予定変更になっちゃったけど、楽しく歩くことができました。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。