飯豊山日帰りの旅 川入ピストン

2016.07.23(土) 2 DAYS Fukushima, Yamagata
はやまる
はやまる

活動データ

タイム

09:39

距離

21.3km

上り

2,234m

下り

2,200m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は前々から行きたかった飯豊山日帰り山行!! ストイック登山部の面々と行ってきました☆ 夜中の2時半に川入、御沢野営場に到着!! ※当初弥平四郎から計画していましたが川入側から峠道を行こうとしたら通行止めをくらいました。。 3時半起床で4時半登山開始!! ※1時間ちょい寝れました。 今日は長旅になるので前半はペース抑えめで(^^) 長坂と言う急登がいきなり始まります。 ※何箇所も名前の付いた広場が途中にありました。 太陽が昇って朝のうちはガスもなくピーカンで素晴らしい眺望でした☆ 野営場を出て2時間くらい歩いたところで三国岳への稜線に取り付きます♬ ここでの雲海が素晴らしかった(^^) 飯豊山はさほど標高が高い山ではありませんが3000m級の場所にいるような錯覚に陥りました(^^) 三国岳(三国避難小屋)に着くと遠目に飯豊本山と飯豊連峰最高峰の大日岳を拝めます♬ そしてここからが飯豊連峰の気持ちいい稜線歩き(^^) 七森と呼ばれるアップダウンのある尾根を歩きます。 切合小屋を超え、御前坂までくれば飯豊本山までの最後の急登!! 本山小屋まで登りつめると「あれ?山頂はあっちかい!?」みたいな山アルアルをくらいます。 本山小屋から山頂までは大した登りもなくまさにビクトリーロード^_^ 山頂付いた頃にはガスも出てきてしまいましたがまだギリギリセーフって感じでした。 ※山頂を後にして昼食時には山頂がガスに覆われていたので。。 昼食後は写真撮影も極端に減り一目散に下山!! 飯豊山は本当高山植物が多く、花の魅力に度々足を止められました^_^ ※普段ほとんど花の写真を撮らない私ですが今回はバッチリ写真におさめてます。 最後に一言飯豊山に登ったものだけが言えるセリフを…。 「飯豊はイイデー!!」

今日の行程を地図で確認。
御沢キャンプ場からスタート!!
初めの10分は林道歩き!
序盤は黙々と高度を上げ水場に着いた! 冷たくてウマイ>_<
雲を抜けて雲海が!!
雲海雲海(^^)♬
天気もピーカンでテンションも⇧⇧
そんなに標高高くないのにメチャクチャ高い山にいるみたいな錯覚に。。
水場から三国岳まではこんな尾根道を歩きます♬
絶景の雲海。 ※のちのガスの原因はこやつらだと思われる。
剣ヶ峰を登ります。 岩場の急登です。
剣ヶ峰! 鎖場が何箇所かありました。
尾瀬の経験を元に今のうちに青空を撮っておくことにした! 朝一ピーカンでもいつまでもつかわからないので。
ピーカンピーカン(^^)!!
飯豊連峰の山々
三国小屋に着きましたー!!
今日の目的地飯豊本山が奥の方に。
あっちは飯豊連峰最高峰の大日岳。
大日岳をバックに小屋の方に写真を撮ってもらいました(^^)
三国岳(三国小屋)をあとにします、
ハシゴ出現!!
ニッコウキスゲ
三国小屋から切合小屋まではクネクネしたアップダウンのある道を歩きます。
飯豊本山にガスがかかってきた(*_*)
雪渓があちこちに出てきました!
シラネアオイ
藪漕ぎトンネル(^^)
大日岳までの稜線はキレイだなー 今度目指すは飯豊山超えて大日岳までの日帰りだなー!
マツムシソウ こやつはやたら咲いてます
ヤマアジサイ?? これもいたるところに
切合小屋が見えました!
ちょっとここで休憩(^^)
飯豊山にはあいかわらずガスがかかってます。。
まだまだ大日岳への稜線はガスもなくキレイです(^^)
切合小屋を出ると間もなく雪渓歩きが!
特に危険は感じません。 アイゼンも何もいりません♬
クルマユリ
イワカガミ
チングルマ
アオノツガザクラ
ハクサンコザクラ
チシマギキョウ
マルバダケブキ
またまたヤセ尾根を超えて。。
頂上に近づくにつれガスってきました。。
本山へと続く尾根道!
女人禁制の頃に登山して石にされてしまった女性みたいです。。
花花花!!
太陽は差すけどガスは取れない。。
こんな尾根を何箇所か超えます。
ここから最後の登りです!!
飯豊山とらえた!!
ガスが上がる前に!! 急いで山頂へ!!
もはや大日岳はガスの中へ。。
ラスト頑張って登ろー!!
山頂看板が見えた!!
イイデリンドウ
この山にしか咲いてない固有種です。
本山小屋着! 頂上まであと少し(^^)
飯豊神社
とりあえず鐘を鳴らしてもらう。 …が鳴らない(*_*)
さぁ頂上まで最後の直線!!
ガスが上がってくる前に!!
ニッコウキスゲがたくさん咲いてました。
イイデリンドウの群生
本山小屋ー山頂までの稜線。
飯豊山山頂着いたー!!
集合写真☆
ストイック登山部集結!!
頂上にはシャクナゲも咲いてた!
大日岳方面はガスの中。。
太陽が出て少し明るくなった!
頂上を見ながらそれぞれのランチタイム
それぞれのランチタイム②
それぞれのランチタイム③
さて昼食も食べたことだし下山します!!
山頂はガスに包まれた。。 あぶなかった。
帰りはガスの中黙々と!!
ミヤマクルマバナ
センジュガンピ
三国小屋で最後の小休憩。
三国岳直下の急な岩場を下ります! 結構キケン>_<
帰ってきましたー!!
下山後の駐車場の状況はこんな感じ。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。