大谷渓谷~白石谷~イワタバコを愛でる

2019.07.28(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
しゃあ
しゃあ

活動詳細

もっと見る

以前ますぅさんが行っていた大谷渓谷。 行きたいとお願いし、連れてってもらいました。 しかも今は七月下旬、白石谷のイワタバコが咲く時期。 白石谷もセットで沢歩きを堪能させていただきました。 朝9時前に有馬里駐車場を出発し、紅葉谷道を歩きます。 紅葉谷道はまだ通行不可ですが、バリケードが撤去されていて、 自己責任であれば通行できそうです。 少し歩いていくと、積み上げられた袋群(多分工事ででたゴミだと思う)が現れます。 その辺りに沢に降りる道があります。 激下りですが、ロープも張られていて足元さえ注意(階段有り)すれば、降りられます。 リックをデポして空身で沢を下っていきます。 喜衛門の滝、夫婦滝を下ります。 夫婦滝を見るためには、岩場をへつりますが、結構怖いです。 一応ロープや鎖もあり行けますが、細心の注意が必要です。 夫婦滝を過ぎると鼓が滝の落ち口へと出ます。 滝を堪能したら戻り、沢を遡行して高塚の清水へと向かいます。 高塚の清水といえば、太閤秀吉が湯治に来た時にこの水でたてたお茶に感動し、 帰城後も水汲みに行かせたという名水です。 紅葉谷に合流して、白石谷へと行きます。 白石滝ではもうイワタバコが咲いており、テンション(満開では無かったですが)が上がります。 白石滝は3段の滝で、最初の滝さえ登れば、あとは簡単です。 白竜滝までの道中、イワタバコが咲いていて癒されます。 ここの滝にもイワタバコがあります。 でも2年前に比べると少し減ったような感じです。 大安相滝を登り、最高峰へと向かいます。 谷から尾根に出る道は少々劇登りで疲れます。 最高峰の東屋でお昼を食べて、魚屋道から炭屋道を下り、有馬里駐車場へ戻り、銀の湯で汗を流しサッパリしたところで、軽く反省会。 今回は初めての大谷渓谷だったので、楽しめました。 ここ、ちょっとハマリそうです。 そして今回初めての終わった人さん、非常に気さくな方で終始愉しくご一緒させてもらいました(笑) ※相変わらずの適当レポですいません。

有馬里駐車場 さあ行きましょうか
ここの28番が目印
ここを降ります
沢に降りた所 堰堤がみえますね
ここを下っていくようです。 昨日の雨で濁ってるかなと思いきや、めっちゃ綺麗ですやん!
ますぅさんと終わった人さん。
良い感じでしょ
わぉお!
喜衛門の滝
良い流れ〜
夫婦滝 見に行くいくど〜 見に行く為にはなんのその!
もうちょい
どうですか。 ちょっとアングルが悪いですが夫婦滝です
この配管がアカンやつ
夫婦滝の落ち口
奥に見えるは終わったさ〜ん
鼓ヶ滝の落ち口、結構な高さです
岩から染み出る水(分かりにくいわ!)
写真を撮るますぅさんを激写❗
こういう感じ好きですわ〜
見て! 昨日、雨が降ったのにこの透明感。
マイナスイオンを浴びなきゃ
終わったさん、がんばる!
高塚の清水に到着
だそうです。
染みでてますよ!岩から 六甲のおいしい水
こんなのを見てると足取りも軽いです
ようやく紅葉谷道に合流
?????
イワタバコ〜
撮影ちゅうの終わったさん
絶妙なバランス?
可愛い〜
癒しです
ますぅさんのあ・た・ま(笑)
可憐ですね〜
いつ来ても良い風景です。 ますぅさんと終わったさんが良い感じに溶け込んでますね〜
今日イチの写真
白竜滝
この辺りは今一咲いてませんね
少なくなったのか、まだ早いのか・・・
左側のロープを使わずに、正面の滝から行くことに。
スイスイ登る終わったさん。 草鞋すげー
ちょこんと咲くイワタバコとキノコ
猿の腰掛け? それにしてもでけぇぞ
ん〜これ何とかならんのか!
これも綺麗に撮れました🎵
これも良い感じ
このブナの木、スゴい生えかた
ここから第6堰堤の急登の始まり
最近道標が無くなり、唯一のケルンこれが見えたら左側に道が。
見にくいですが、小安相滝と書いてあります。 元はこの辺りあったのか・・・
最高峰間近
最高峰でパチリ
私も撮ってもらいました
終わったさんとパチリ
終わったさんの草鞋、手作りです。 上手く編んでます。
一軒茶屋の紫陽花
反省会 乾杯❗
美味しそうに飲む終わったさん。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。