大谷渓谷とイワタバコの白石谷

2019.07.28(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
ますぅ
ますぅ

活動データ

タイム

05:10

距離

7.7km

上り

568m

下り

566m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

有馬温泉 → 大谷渓谷 → 紅葉谷道 → 白石谷 → 最高峰 → 魚屋道 → 有馬温泉 終わった人さんとしゃあさんをお誘いして、イワタバコの咲く白石谷と、最近お気に入りの大谷渓谷を歩いてきました。 朝、阪急夙川でしゃあ号にピックアップしてもらい(終わさんとは初対面なので慌しく初めましてのご挨拶をして💦)、一路有馬温泉へ。 ロープウェイ駅近くの駐車場から歩き出します。三人とも「少々濡れてもかまへんでぇ」スタイルです。ロープウェイ駅上の強固なバリケードは無くなってました😅すぐ上の道路工事が終わったからかな? そして先日見つけた下り口からロープと階段をたどって河原へ降り立ちます。そこにザックをデポして空身で渓谷の核心部を下っていきます。 水量はやや多いものの、やっぱりキレイな流れです。夫婦滝まで来て、その姿を見るためには岩をへつった後で腰まで浸かる必要があり、終わさんはパス。私としゃあさんで夫婦滝の淵の向こうまで行き、さらに鼓ヶ滝の落ち口まで覗いてきました。 ザックのところに戻り、そこからは左岸沿いの踏み跡を辿って高塚の清水を経て紅葉谷道に合流します。途中ガレた崩落地があったり踏み跡が消えたりしますが、何とか抜けることができました。 紅葉谷道を少し登り、分岐から堰堤を巻いて白石谷に入ります。すぐに現れる白石滝の周りにはイワタバコが群生しています。花が咲いているものはまだ多くはありませんが、可憐な紫の花に癒されます。この後、谷を離れるまで沢山のイワタバコの花にたっぷり癒されました(^。^) おそらく来週末あたりがピークじゃないでしょうか。 白石谷も水が透明でキレイです。バシャバシャ歩きながら白竜滝を巻き、大安相滝を登り、大岩の所から右の堰堤を巻く道に入ります。ここからは最高峰までゲキ登り。一歩一歩確実に登り最高峰の標柱の後ろにたどり着きました。 少し下った東屋でお昼にし、その後魚屋道(ととやみち)を軽快に下って有馬温泉に戻り、銀の湯でサッパリした後軽ーく打ち上げ、炭酸フレークを買ってまたしゃあ号で夙川まで送ってもらいました。 しゃあさん、運転お疲れ様でした。ありがとうございました。 終わった人さん、楽しかったでしょうか。またよろしくお願いします(^^)

ロープウェイ駅から歩き出します。 初めましての終わった人さん
目印は28番😅
さあ下りますか
やっぱりキレイやなぁ
ねぇ…
喜衛門の滝
一人滝
夫婦滝の落ち口。 この滝の姿を見るためには…
淵をへつって、腰まで浸かって、
ここまで行って、
これ。
鼓ヶ滝の落ち口まで来ました。引き返します
幻想的
堰堤前の淵が
日差しがあればもっとエメラルドグリーンなんやけど…
左岸の踏み跡を辿る
高塚の清水
高塚の清水の湧き出し口
ガレた崩落地もあり、
紅葉谷道の渡渉点に出ました
この花は何?いっぱい咲いてた
白石谷へ
白石滝
イワタバコ咲いてました
白石滝を登る終わさん
しゃあさんも
白石滝上部
癒されるよね〜
撮る終わさん
しゃあさんも撮る
土砂ダム
びっしり
可憐だ…
イワタバコは面白い生え方ですね。 茎がなく岩から直接葉っぱが生えてます
白竜滝
白竜滝の上段
白竜滝の巻道へ
本来、巻道はこのロープを上がりますが…
こっちの滝の方が楽しいので…
登りました💦
倒木(流木?)の塊
ここにも咲いてますね〜
大安相滝
大安相滝上部
大岩。ここで分岐
ゲキ登り道の取付き。二俣の間の尾根尻に取り付きます。ケルンあり
もうひと頑張り
笹原の急登です
最高峰到着
駐車場に戻ってきました。さぁ温泉♨️
風呂上がりに軽くカンパーイ! 私としゃあさんは有馬てっぽう水
終わさんは一番搾り(^^)

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。