平戸島と生月島 2日目 安満岳

2019.07.28

活動詳細

詳しく見る
2日目は世界遺産・安満岳へ。 登山道途中にある広場に壊れた催事用テントが放置、山頂の拝殿?は壊れたプレハブをブルーシート補修。 これじゃー世界遺産取り消しだなと思っちゃいました💦
夜明けです。今日も一日暑くなりそうですね🌞
こちらは御崎柱状節理。
その上にいます😊
こんな感じ。
すぐ横でテン泊してました。
2日目スタートです😊まずはすぐ北側にある大バエ灯台へ。
足元すけすけ階段がちょっと怖いです。
生月島の北の端、長崎市からは4時間近くかかりますね💦
この近くに二等三角点(標高83.0m、生月島)があるので探します。
この辺りですがヤブが酷くて諦めました💦
景色は素晴らしいですね~🤗
生月町役場に野営場の使用許可証を返却に行くと今日はお祭りがあるから参加して!と言われました😊また今度ね🙇
安満岳登山口へ。
世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
登山道は山頂にある白山比賣神社の参道となっています。
まずは安満岳南岳を目指します。あってないような山道😁
すぐに山頂到着。安満岳南岳 標高 514.2m、一等三角点(基準点名:天狗岳)。
参道へ戻り鳥居前の広場に行くと、ここに催事用大型テント2張とテーブルやイスが放置、散乱🤐
こんな石畳?を滑って転ばないように気を使いながら進みます。
そして山頂にある白山比賣神社、壊れたプレハブの拝殿と補修ブルーシート。どうにかならんもんですかね?
きっと次回の審査で取り消しになっちゃいますよ。
展望所からの景色。生月大橋がまっすぐこちらに向かってます!!
ちょっとがっかりして、いきなり😊鯛ノ鼻自然公園へ移動。
生月島全体が見渡せます。今回はこれで終了、9月にまた山&キャンプしようと話しながら長崎まで帰りました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。