平戸島と生月島 1日目 野営場

2019.07.27

活動詳細

詳しく見る

山が先か?キャンプが先か?とにかく連休取得したので計画を立てます。 ひげ爺さんの第一希望は平戸島の志々伎山、私の第一希望は生月島の御崎野営場でキャンプ。 初日はこの組み合わせで決定です😊 久しぶりに五百枝姐さんをお誘いしてまずは志々伎山に登りましょう!

駐車場から見上げる志々伎山。ひげ爺さん「あんな所、どこから登ると?」
大丈夫、行けるんです😜
まずは志々伎神社へ。
無事登山&下山できますように。
ぽつぽつ雨が降り出しました。天気予報と違うぞー🤬
キノコはわからん。
一瞬だけ海が見えましたがすぐにガスに襲われます…。
ハマカンゾウが咲いてました!全然考えてなかったので嬉しいです😊
しかし土砂降り💦
五百枝さん滑らんごと注意ね😁
いつの間にか雨はやんでいます。でも滑りやすく危険なのは変わりません。
さて岩場、もうすぐ山頂です。
岩場を登りあがったら…、
ニシノハマカンゾウが群生していました!もう今年は白岳に行かなくてもいいです😜
でももう終盤ですね。
山頂到着。祠の後ろに三角点があります。志々伎山 標高 346.8m、二等三角点(基準点名:志々伎山)
今日のおやつはカステラ。後方はザックを漁る五百枝さん😁なんか見つかった?
五百枝さんとひげ爺さんは数年振りの再開なので記念撮影💓
なんの花?→ イブキジャコウソウ by ひとやすみさん
🍄きのこの山は食べ盛り? 無事誰もズボンを汚さずに下山完了。五百枝さんとはここでお別れします。またね~✋
春日集落の棚田を通って生月島へ。
あの山は明日予定の安満岳。
生月役場で手続して御崎野営場へ。観光地・塩俵の断崖近くにあるキャンプ場です。
こんな感じ。しかしあの土砂降りはどこに行ったのでしょうか?
海まで下りてみました。
これはひげ爺さんの遊び道具・焚火用コンロ😁
風が強いので意外と涼しいですよ。
さぁディナータイムです🍴
もちろんバーベキュー🤤
だんだん暗くなってきました。足長いねー😁
目の前の海に🌅サンセット
焚火タイム開始 ※御崎野営場は地面直の焚火は禁止です。
🔥燃えろ🔥燃えろ
地元の山友・kogikogioyajiさんに電話して生存を確認。相変わらず忙しそうやねー😊
焚火が趣味の人😁 0時近くまで焚火して遊びました。そろそろ寝ましょうね 💤 2日目に続く。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。