阿蘇山の西半分をグルっと🌀 震災後初の烏帽子へ☀️

2019.07.25(木) 日帰り Kumamoto
ちゅうた
ちゅうた

活動データ

タイム

04:22

距離

64.5km

上り

2,304m

下り

2,303m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

熊本震災後、行きたくても行けなかった阿蘇の烏帽子岳。6月いっぱいで東京でのお仕事を退職し、2週間程前に阿蘇に帰ってきました😅 なのでお時間にも余裕が出来たので、やっとのことで烏帽子岳に行くことができました😉 今回は、バイクツーリングとハイキングを兼ねての活動。草千里の展望所から烏帽子岳の往復は歩きで、他はバイクでの移動ですね。 何はともあれ梅雨明け早々の青空の元、10年振りかもしれない烏帽子岳に行くことができで大満足でした👍 (山の上に行ったら多少は涼しくなるかと思ったら、山の上でも結構暑かったです😵💦)

お天気は快晴、阿蘇山の景色もバッチリです👍
スタートは「道の駅 阿蘇」のくまモンにしましたよ😉
ワクワクしながらお山へ‼️
くじゅう連山もキレイに見えてました😆
それにしても夏真っ盛りなのに、表土があらわになった山肌は悲惨ですね😢
「神様が米を救って村民を飢餓から救った」という神話が残る米塚ですよ😊
草千里の展望所に到着。知らない間に、展望台ができてました😵
展望所から見る中岳火口です。活動が結構活発なご様子で、煙も盛んです🌋
杵島岳。今回は時間的に無理だけど、いずれはまた行きたいお山です😌
米塚。さっきとは撮影した場所が違いますが、こっちのほうが良いですね😉
夏っぽい「モクモク感」が良いです👍
さぁ、これから烏帽子岳に登りますよ🏃💨
有料駐車場に駐車場代100円を払うのが惜しかったので、展望所エリアにバイクを置いてGo❗️
先日の「大観の森」でもみたお花ですね。お花の名前は⁉️です。
立野火口瀬。「神様がここを蹴破った!」という神話もあるけど、地質学的には全く違いますけど😅
草千里の池を横目に進みますよ~🏃
除草作業をやった形跡が無い💦 熊笹や雑草や、ツツジ(恐らくミヤマキリシマ)の木の枝が邪魔で、めちゃ歩きにくかったです😵
徐々に近づいてきましたよ~😊
このお花は何じゃろね⁉️
結構登ってきましたね~😌
尾根の直登。こっから傾斜が結構出てくるけど、そんなに「メチャクチャしんどい」という事でもありません😌
かなり登ってきた。 山頂までもう少し☀️
到着です。風がほとんど無かったので、めちゃ暑かったです💦
やっぱり、こっからの眺めはいいですね😆
草千里も、モロ「火口感」ありありですね👀
烏帽子からの中岳火口。火山規制2なので、もう少し大人しくなってから火口には行きますね😘
くじゅう山にも、また行きたいな😊
あの南阿蘇に下りる道、後で行きますからね~👋
この山頂の真南にあるお山、何だっけ⁉️ まぁ、調べたらすぐに出てきますけどね😅
風鈴みたいですね👀
もうすぐ草千里の外周(外輪山⁉️)に上陸ですよ~😆
上陸しました❗️
振り返れば杵島岳😃
レストハウスの前を通りますよ~。
レストハウス前から見た烏帽子岳ですよ。
草千里の展望所に到着です。こっからバイクで移動ですよ💨
烏帽子岳の南斜面は、北斜面(草千里側)よりも表土があらわで無残ですね😢
阿蘇大橋の崩落現場は、どこも通行禁止が多くて苦労しましたが、迷いに迷って、やっとたどり着きました😰 復旧状況がわかって良かったです☀️ モロ逆光で、見にくくてスミマセン😰
ゴールの「道の駅 阿蘇」に到着です。お疲れ~😂

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。