梅雨の阿弥陀岳(八ヶ岳) 美濃戸~行者小屋~阿弥陀岳

2019.07.21(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:25

距離

10.7km

上り

1226m

下り

1223m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 25
休憩時間
17
距離
10.7 km
上り / 下り
1226 / 1223 m
2
2 5
1 19
1 26
2

活動詳細

すべて見る

昨年のこの時期は梅雨明けして真夏の青空の中蝶ヶ岳へ登っていました。 今年はこの土日で白馬岳へ行こうと計画しましたが、土曜は風速10m、気温3度とのことで、テント泊デビューには厳しいと判断。 日曜に雨が降らなそうなので、日帰りの阿弥陀岳に変更しました。 私と友人は、阿弥陀岳は初となります。 ハードな山の経験は無いため、安全なルートで登ってきました。 日頃の運動不足と日頃の疲労?でしょうか、久々の登山ということもあり、スタートから私のペースが全然上がりません。 行者小屋までコースタイムをオーバーしていました。 御小屋尾根に出るまでもペースは上がらず、のんびり写真を取りながらの登山となりました。時折見える、硫黄から横岳、赤岳の稜線がとても綺麗でした。 御小屋尾根から山頂までは落石をさせないように注意し、自らも体勢を整えて気をつけて登りました。 途中、渋滞もなく山頂に到着できました。 山頂からは絶景が広がり、富士山、北岳、金峰山、遠くは槍ヶ岳まで見えました。 土曜の夜に近所の友人から登山のお誘いがありましたが、携帯の電波が途中で切れてしまい、目的地だけは伝えました。 翌日、息子さんと一緒に駆けつけてくれて、山頂で会うことが出来ました。コースタイムの半分ほどで来たとの事。 記念に4人で写真を撮りました。 下山ものんびり歩きましたが、 何もない平坦な登山道で転んでしまい、3mほど滑落しました。 幸い怪我はなかったのですが、もう少しで岩に頭をぶつけるところだったようです。 どんな場所でも気を抜かない事ですね。反省です。 今回の山は、体力不足でとても疲れましたが、楽しい思い出となりました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。