大峰の霊峰〝釈迦ケ岳〃でソロのテン泊‼️

2019.07.21(日) 日帰り
hiroro-3
hiroro-3

この1ヶ月は雨模様で行きたい山(大峰稜線、八ヶ岳、大山、仙丈ヶ岳)がことごとく中止になり、今週末の天気を見ながらテン泊で大峰行者の名峰、釈迦ケ岳(1800m)に行きました。 釈迦ガ岳は、関西では大峰の主峰八経ケ岳と並び古くから修行の霊峰として大峰奥駆道の縦走路で連なっています。 今回は、この釈迦ケ岳で一人でテン泊し荷物(ザック20kg)はテントにデポし、北側のハ経ケ岳(1915m)までピストンも考えていました。 しかし、スタートから小雨が降ってテント設営後も雨とガスが続き、翌日の天気回復も望めなかったので14:00に撤退を判断し、重いザックで足を滑らせながら下山しました! 今回、釈迦ガ岳で雲海に沈む夕陽と御来光を見たかったのですが、改めてリベンジする登山になりました!ただ、次回のザックは15kgまでにしようと(教訓)^_^

峠登山口(太尾から)
駐車場は路側を含めて15台くらいで、晴天の土日なら8:00には満車になると聞きました。
トイレは最近改修されて冬場以外は使えます!

峠登山口(太尾から) 駐車場は路側を含めて15台くらいで、晴天の土日なら8:00には満車になると聞きました。 トイレは最近改修されて冬場以外は使えます!

峠登山口(太尾から) 駐車場は路側を含めて15台くらいで、晴天の土日なら8:00には満車になると聞きました。 トイレは最近改修されて冬場以外は使えます!

この行者さん達の後でスタートしました!

この行者さん達の後でスタートしました!

この行者さん達の後でスタートしました!

登山口から30分くらいは、こんな急登が続きます!

登山口から30分くらいは、こんな急登が続きます!

登山口から30分くらいは、こんな急登が続きます!

稜線らしき所に出ます!

稜線らしき所に出ます!

稜線らしき所に出ます!

少し小雨が強くなって!

少し小雨が強くなって!

少し小雨が強くなって!

重いザックでフラフラ!

重いザックでフラフラ!

重いザックでフラフラ!

小雨とガスの釈迦ケ岳も素敵かも!

小雨とガスの釈迦ケ岳も素敵かも!

小雨とガスの釈迦ケ岳も素敵かも!

旧登山道との合流点

旧登山道との合流点

旧登山道との合流点

重い荷物が足を滑らせます!

重い荷物が足を滑らせます!

重い荷物が足を滑らせます!

鹿があちこち走り回っていました!

鹿があちこち走り回っていました!

鹿があちこち走り回っていました!

ガスも出てきました!

ガスも出てきました!

ガスも出てきました!

晴れてたらどんなに良いかナ〜

晴れてたらどんなに良いかナ〜

晴れてたらどんなに良いかナ〜

ガスと小雨の中でテント設営して2時間ほど様子見したんですが、暗くなると下山が危険なので、この後に撤退の判断を!周りに鹿が沢山いました^_^

ガスと小雨の中でテント設営して2時間ほど様子見したんですが、暗くなると下山が危険なので、この後に撤退の判断を!周りに鹿が沢山いました^_^

ガスと小雨の中でテント設営して2時間ほど様子見したんですが、暗くなると下山が危険なので、この後に撤退の判断を!周りに鹿が沢山いました^_^

古田の森付近では倒木が多く有りました!

古田の森付近では倒木が多く有りました!

古田の森付近では倒木が多く有りました!

稜線のピークは倒木が多いような!

稜線のピークは倒木が多いような!

稜線のピークは倒木が多いような!

東側の大日岳の鋭鋒も見えません!

東側の大日岳の鋭鋒も見えません!

東側の大日岳の鋭鋒も見えません!

釈迦ケ岳はガスの中!

釈迦ケ岳はガスの中!

釈迦ケ岳はガスの中!

少しだけ大日岳が顔出しました!

少しだけ大日岳が顔出しました!

少しだけ大日岳が顔出しました!

西側の山容!

西側の山容!

西側の山容!

古田の森(ピーク1618m)

古田の森(ピーク1618m)

古田の森(ピーク1618m)

鹿が飛び回って歓迎!

鹿が飛び回って歓迎!

鹿が飛び回って歓迎!

こんな雰囲気も好きですが!
カメラ取り出す元気もなく!

こんな雰囲気も好きですが! カメラ取り出す元気もなく!

こんな雰囲気も好きですが! カメラ取り出す元気もなく!

今日の20kgのザック!次回は15kgに^_^
下山はテントが濡れてより重く!

今日の20kgのザック!次回は15kgに^_^ 下山はテントが濡れてより重く!

今日の20kgのザック!次回は15kgに^_^ 下山はテントが濡れてより重く!

峠登山口(太尾から) 駐車場は路側を含めて15台くらいで、晴天の土日なら8:00には満車になると聞きました。 トイレは最近改修されて冬場以外は使えます!

この行者さん達の後でスタートしました!

登山口から30分くらいは、こんな急登が続きます!

稜線らしき所に出ます!

少し小雨が強くなって!

重いザックでフラフラ!

小雨とガスの釈迦ケ岳も素敵かも!

旧登山道との合流点

重い荷物が足を滑らせます!

鹿があちこち走り回っていました!

ガスも出てきました!

晴れてたらどんなに良いかナ〜

ガスと小雨の中でテント設営して2時間ほど様子見したんですが、暗くなると下山が危険なので、この後に撤退の判断を!周りに鹿が沢山いました^_^

古田の森付近では倒木が多く有りました!

稜線のピークは倒木が多いような!

東側の大日岳の鋭鋒も見えません!

釈迦ケ岳はガスの中!

少しだけ大日岳が顔出しました!

西側の山容!

古田の森(ピーク1618m)

鹿が飛び回って歓迎!

こんな雰囲気も好きですが! カメラ取り出す元気もなく!

今日の20kgのザック!次回は15kgに^_^ 下山はテントが濡れてより重く!