気分は歩荷トレ② ただいま増量中💦

2019.07.21(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
ますぅ
ますぅ

活動データ

タイム

06:31

距離

14.7km

上り

994m

下り

984m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

渦森台 → 寒天山道 → 天覧台(六甲ケーブル山上駅) → 記念碑台 → 六甲アルプス → シュラインロード → 記念碑台 → 神戸ゴルフ倶楽部 → 寒天山道・油コブシ → 渦森台 前週に引き続き、なんちゃって歩荷トレ第2弾です。今回は水2Lとバーナーを追加したので余裕で10kgオーバー(たぶん。家に体重計がないので💦)。まぁこれが限度ですね😅 (気分は)歩荷トレなので、ややこしい道はできるだけ歩かないでおこうと、今日は寒天山道から登ります。 1時間半ほど頑張って、六甲ケーブル山上駅横の天覧台に到着しました。ちょっと霞んでいますが、蒸し暑い天気の割には遠くまで見えていました。 休憩の後、舗装路を歩いて記念碑台へ。縦走路をちょっと西に歩いてシュラインロードに入ります。途中の旧六甲山ホテル旧館がリニューアルされてオープンしていました。 シュラインロードの舗装が途切れるあたりにある手製の道標に導かれて地獄谷東尾根に入り、15分ほど進んだ分岐から六甲アルプスに向かいます。 六甲アルプスは、距離は短いながらゴツゴツした岩尾根で、岩を巻いたり登ったりしながら下って行く、楽しいルートです。テープ・リボンもしっかりあるので、迷うこともないかと思います。 岩場が終わるとゲキ下りの後、裏六甲ドライブウェイのカーブNo.37の所に出ます。 進路を右に取り、すぐに林道に入ります。少し進むとシュラインロードへの分岐があり、これを登り返します。 シュラインロードは道路脇にいくつものお地蔵さんがあり、静かで風情のある道です。前半はやや急な木製階段が続きますが、やがてなだらかな道となり、先ほど通った地獄谷東尾根への分岐に戻り、その先のノースロードに入って記念碑台へ。 神戸ゴルフ倶楽部まで縦走路を進み、ケーブル山上駅方面に折れ、駅手前から寒天山道に入って油コブシを経由して渦森台に戻ってきました。 荷物が重いので歩きやすそうな道を選んで歩きましたが、前回よりも慣れたような気がします。 だから「なんちゃって歩荷トレ」はもういいということにしとこかな💦

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。