名頃から雨の1732Pへ

2019.07.21

活動詳細

詳しく見る

先週、見の越へ忘れ物をしてしまったので、取りに行こうかと、結果3週連続で剣山系に。 見の越で心あたりを探してみるも見つからず、せっかく来たのにそのまま帰るのもなんなので名頃駐車場へ。 1732ピークから周回しようと思っていましたが、縦走路に出ると強風の土砂降りとなってきたのですごすごとそのまま来た道を戻りました。

名頃駐車場から林道を東へ 弱い雨が降っています
四ツ小屋谷川 橋から上流を見る
橋から下流を見る 水量は思ったほど多くない
しばらく林道をすすんでここから尾根へ
最初は植林帯
少し登ると自然林に
道はしっかりとしてます
上下レインウェア着ているので暑い
平坦なところにやってきました 1240P
なんのためかわかりませんが有刺鉄線で囲ってあります
時々雨が強く降ってきます
本降りになってレインウェアのフードをかぶると暑い
ここから再び急登り
なんのためなのかわかりませんが棒が渡してあります
大きな木がある
1470P おだやか
タマゴテングタケモドキ 毒きのこです
東の谷の流れがすぐ近くに見える
細い尾根を進む
ところどころ岩があるのでよけながら
稜線が見えてきた
雨強くなってきた ザックカバーに水抜き穴がないので1Lくらいたまってタプンタプンになっていた
稜線にでると南から強風
ガスであたりは真っ白 雨も南から横なぐりで降ってくる
とりあえず1732Pへ 強風でバチバチと雨粒がぶつかってくる 土砂降りになってきた 来た道を戻ります
北にずれると風が弱まる 西は平和丸
東は高の瀬
登りで通ったところはどこかわからなくなったので適当に進む 谷に降りそうになって少し修正
笹原に大きなヒキガエルがいました
土砂降り 尾根も見えにくい
下りは尾根が分岐しているところが何箇所かあるので注意しながら進みます
ドラム缶が二つ落ちてます
中はからっぽ
ツキノワグマ捕獲檻でした 入り口の蓋はあたりに落ちていました
この木も大きい
力強い雰囲気
尾根が二つに別れている 右の尾根へ
だいぶ降りてきた 小さな木が増えてきた
林道が見えました
林道に降りました 道を水が流れています
林道脇の小さな沢 水があふれてます
流れが林道を横切っています
数時間前よりも水量増えてます
橋から下流を見る 水も少し濁ってきています
名頃駐車場へ戻ってきました すっかり濡れてしまいました

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。