活動詳細

詳しく見る
夏の北海道1日目-旭岳 3連休で北海道へ行ってきました! 1日1座、道央の名山へ行きます。1日目は北海道の最高峰「旭岳」です😀 旭川空港に着いたときは土砂降りの雨😨 予定を変更し、ロープウェイで楽々登れる旭岳へ向かいます。 山の上は風が強いようで、切符売り場で「運休になるかも」とのアナウンス📢 往復券を買って、運休により往路しか使わなかった場合、復路分払い戻し可能とのこと・・・迷わず出発🎵 ロープウェイ姿見駅到着後、お花畑を縫うように歩き、山頂へ向かいます😀 周りはカメラを抱える観光客が多め。少し進むと、外国人や団体登山者に変わります。 景色もガレガレしはじめ、火山らしい道に🌋噴気孔もありました! 最後まで危険箇所はなく、山頂へ到着。当然のように雨が降っています😑 そそくさと下山しはじめると、やがて晴れ間が!! またこのパターンかと思いつつ、途中で写真を撮って下山しました😑 下山後は、満開のラベンダー畑に寄りつつ富良野の宿へチェックイン。 早めに就寝し、明日のトムラウシ山に備えます😀 夏の北海道2日目-トムラウシ山 3連休で北海道へ行ってきました! 1日1座、道央の名山へ行きます。2日目は神々の遊ぶ庭「トムラウシ山」です😀 深夜に富良野を出発し天人峡へ💨 今回歩く天人峡コースは、片道17キロの鬼コース😈 サークルメンバーからの変態呼ばわりを聞き流し、ウルトラマラソンの練習と思って出発です🙉 はじめは30分ほど急登。その後はなだらかな樹林帯で、数か所倒木がありました。 登山者が少ないコースですが、道は明瞭で迷うところはありません(ゴロゴロ岩場を除く)。 この山は、前日の旭岳とともに、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ばれる大雪山の一部。 途中には、尾瀬を彷彿とさせる花&木道ゾーンがあり気分上々😎 ハイマツゾーンでは絶景と晴れ間が見えて、本日の最高潮を迎えました😃 その後は霧が出たり雨が降ったり・・・5月の西日本企画で特殊な訓練を受けたので、雨は何とも思いませんでしたが、風が冷たい😨 東京の冬のような体感気温で、動いていないとブルブル震えます! 今回は動けるメンバーと十分な装備がありましたが、自分のペースで歩けない団体登山は危険ですね。 一度引き返すタイミングを話し合いましたが、このままゆっくり進むことに🐢 ほどなくして山頂に到着。ケガをしないようにゆっくり折り返します🐢 ハイマツゾーンでまたもや晴れ、旭川や富良野の街が一望できました👀 樹林帯ですっかり暗くなりましたが、風はなく体感気温は寒くありません(むしろ暑い)。 下山後は風の如く温泉に寄り、全力で就寝しました💪🏻 明日の十勝岳に備えます😀 夏の北海道3日目-十勝岳 3連休で北海道へ行ってきました! 1日1座、道央の名山へ行きます。3日目はランクAの活火山「十勝岳」です😀 起床後、全員参加の意思を確認。十勝岳の望岳台へ車で向かいます💨 登山口から高木がなく、富士山のようなガレ場歩き。今日の天気も曇りですが、晴れていたら相当暑いだろうなぁ😨 景色はあまり変わりませんが、登るにつれて石の種類に変化が!地質マニアには溜まらない環境でしょう🤤火口も間近に見ることができます🌋 あっという間に山頂に到着。途中からガスが取れ、周りの山も顔を出しています!昨日のトムラウシ山もチラリ🗻 今日の登山に物足りないメンバー(以下、WC急行組)とグループ分けし、ゆっくり下山開始。 地図を見ると、望岳台の近くにある吹上温泉へ行くコースに目が留まる👀 時間も節約できていいじゃん!と思い、WC急行組に車を吹上温泉へ移動してもらうことに。 望岳台の建物が見えてきたところで分岐し、いざ吹上温泉へ😊 サクッと下山・・・と思いきや、アップダウンのある樹林帯がずーっと続く・・・ 溶岩流の辺りはまだ楽しめましたが、登った後に広がる森林に絶望・・・ 途中の富良野川には橋がなく、本格的な渡渉もありました! 大雨直後は通行できません(道は明瞭で迷うことはありません)。 石碑がいくつかあるコースだったので、散策路だと思いましたが、ガッツリ登山道です! 北海道登山終了間際の不意打ちでした😂 Reported by M

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。