町民ハイクで西沢渓谷

2019.07.18

活動詳細

詳しく見る
 梅雨で天気が読めないため、雨の嫌いな私は山行をあきらめていた。  そんな時、町の公民館主催による「西沢渓谷」ハイキングの回覧板が回ってきた。バスに乗っているだけでOK、参加料は格安のため、指定の期日に電話☎してみたら空きがあるので申し込みをしておいた。  当日の天気は、やはり梅雨時のため現地行って見ないと分からない?と言うことで現地に向かうと、薄日が射してきた。長い雁坂トンネルを抜けると、どしゃぶりの雨ではなく、やはり同じような薄日の射す空模様だった。  いつも単独の私だが、今日は約20人の団体行動のため、隊長(町在住の山のベテラン)の指示の基、西沢渓谷散策のため、笛吹川沿いにいくつもの滝を見ながら、周回コース最奥にある展望台まで行き昼食休憩となった。  休憩中に雨が降りだしたため、公民館担当者から早めに下りましょうとの指示があり、雨具を着ての下山となったが、下山路は「旧森林軌道」と呼ばれる木材搬出に使われた、トロッコの通った道で、大変歩きやすい道だった。  しかし、連れて行ってもらうのは楽だが、バスにずっと乗っているのは意外と疲れるものだと実感した。でも、場所にもよるが、今後もこの企画には、日にちが合えば参加してみてもいいかなと思える一日だった。
市営駐車場
周回コースの起点にあるトイレ。この後、不動滝上の展望台までトイレはなし。
渓谷の鳥瞰図
近丸新道登山口
徳ちゃん新道登山口
西沢山荘 上をヘリが飛び交い、この救急隊は、訓練かと思ったが、鶏冠山付近で滑落事故があったようである。
これを渡ると、いよいよ滝が現れるのかな?
鶏冠山
鶏冠山への登山口
大久保の滝
三重の滝
これは?
ハクサンオミナエシと誰か言っていた。
竜神の滝
今回のメンバー
・・・・?
貞泉の滝
秋は綺麗だろうな?
足元に注意して
七ツ釜五段の滝
方杖橋を振り返る
七ツ釜五段の滝の上部
不動滝
西沢渓谷のガイドマップ
最終点にある休憩場のトイレ
休憩所の展望台から よく見えないけど、鶏冠山あたりかな?
帰りは橋がいくつもかかっていた。紅葉シーズンならいいかも?
大展望台とあるが、雨と霧で見えないので、案内板で我慢しよう。
切り出した木材をこんな風にトロッコに乗せて運び出したのか。
トロッコの軌道跡
隊長の説明では、動物の死骸を栄養分にしている花らしいが?
鶏冠山か。いつか甲武信山を含めてこの山塊を登ってみようかな?
朝の隊長の話しでは、渡れそうなことを言っていたが?
行けそうならばと、来てみたが?
これでは、とても渡れない。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。