赤岳と阿弥陀岳 ~長い梅雨の貴重な晴れ間に~

2019.07.17(水) 日帰り Yamanashi, Nagano
gaina
gaina

活動データ

タイム

08:49

距離

14.9km

上り

1,531m

下り

1,532m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

中々あけない梅雨 今週の休みも雨で ダメかなと諦めかけてた ある山域の特定の時間 雨や曇りの予報が大半のなか 晴れが続く予報がひとつふたつ 行かないで後悔するより 行って後悔すればいい そんな気持ちで 今シーズンの 目標のひとつだった 八ヶ岳最高峰 赤岳 目指しました

Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 雨降り霧煙る夜中の中央道を
走り抜けた先は、何とも嬉しい晴れ
美濃戸口から細く荒れた道を車で進み、
駐車料金を払って出発です。
雨降り霧煙る夜中の中央道を 走り抜けた先は、何とも嬉しい晴れ 美濃戸口から細く荒れた道を車で進み、 駐車料金を払って出発です。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 南沢から今日の登山、はじまりはじまり~
南沢から今日の登山、はじまりはじまり~
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) The八ヶ岳って感じの道
The八ヶ岳って感じの道
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 第一ギンリョウソウ発見、はじめまして。
思っていたよりも、小ぶりでかわいい。
第一ギンリョウソウ発見、はじめまして。 思っていたよりも、小ぶりでかわいい。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) みどりに包まれる静かな森
みどりに包まれる静かな森
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 木漏れ日こぼれる
木漏れ日こぼれる
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) そんな道を歩ける喜び
そんな道を歩ける喜び
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 心なしか、抹茶のような
ほのかに甘い香りを感じながら
心なしか、抹茶のような ほのかに甘い香りを感じながら
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 朝露に濡れた修験の苔道を進む
朝露に濡れた修験の苔道を進む
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 新芽
新芽
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 梅雨から夏への兆し
貴重な晴れ間、久しぶりの暑さも嬉しい。
梅雨から夏への兆し 貴重な晴れ間、久しぶりの暑さも嬉しい。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 苔岩から雲のはじまりがわき上がる
苔岩から雲のはじまりがわき上がる
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ほんと、苔の絨緞が美しい森
そんな道を更に進めば、
ほんと、苔の絨緞が美しい森 そんな道を更に進めば、
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 八ヶ岳の主稜線が見えはじめ
八ヶ岳の主稜線が見えはじめ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 行者小屋に到着
行者小屋に到着
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 逆行で黒くそびえ立つ八ヶ岳の壁
大同心から横岳ですかね
逆行で黒くそびえ立つ八ヶ岳の壁 大同心から横岳ですかね
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 小屋から見上げる八ヶ岳の主峰
今日はあそこまで登る、距離はなかなかありそう
小屋から見上げる八ヶ岳の主峰 今日はあそこまで登る、距離はなかなかありそう
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 小休憩し、まずは阿弥陀岳へ向かいます
小休憩し、まずは阿弥陀岳へ向かいます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 分岐から一気に標高を上げていきます
分岐から一気に標高を上げていきます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 夏の空を思わせる青と白
夏の空を思わせる青と白
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 青空の下、気持ちよくトラバース
青空の下、気持ちよくトラバース
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 今日歩くであろう稜線を確認
今日歩くであろう稜線を確認
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) まん中に文三郎尾根
登ってる方が小さく見える
まん中に文三郎尾根 登ってる方が小さく見える
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 大分上がって見下ろすと
小さく行者小屋の赤い屋根
横岳には雲が覆い被さる
雄大な眺めをしばらく堪能
大分上がって見下ろすと 小さく行者小屋の赤い屋根 横岳には雲が覆い被さる 雄大な眺めをしばらく堪能
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 一息入れて、
ザレ場を慎重に上がって行きます・・・
って、ここ登山道じゃないのねと
半分くらい上がってから気づく
土砂崩れあとらしく
今日の一番の緊張どころでした
一息入れて、 ザレ場を慎重に上がって行きます・・・ って、ここ登山道じゃないのねと 半分くらい上がってから気づく 土砂崩れあとらしく 今日の一番の緊張どころでした
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) なかなかの斜度、踏ん張りきかない砂、もろい岩のザレ場をようやくクリア
本ルートはも少し先でした。しばらく反省
なかなかの斜度、踏ん張りきかない砂、もろい岩のザレ場をようやくクリア 本ルートはも少し先でした。しばらく反省
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 後ろを振り向けば
中岳を従える赤岳の勇姿
後ろを振り向けば 中岳を従える赤岳の勇姿
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 阿弥陀岳に向け、更に急峻な道を上がっていきます
阿弥陀岳に向け、更に急峻な道を上がっていきます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 八ヶ岳の稜線はどこを切り取っても絵になる。
八ヶ岳の稜線はどこを切り取っても絵になる。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) この岩場を越えれば山頂か
この岩場を越えれば山頂か
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) もろい岩を避けながら
ゆっくりと上がっていけば
もろい岩を避けながら ゆっくりと上がっていけば
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) と、もうひとやまありました。
今度は確実に阿弥陀岳山頂をとらえました。
と、もうひとやまありました。 今度は確実に阿弥陀岳山頂をとらえました。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 開けた場所まで登り上げて
開けた場所まで登り上げて
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 阿弥陀岳 登頂
阿弥陀岳 登頂
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 阿弥陀岳南陵。
通常ルートではありませんの看板も
頷けるキツメな姿にゾクゾクッ
阿弥陀岳南陵。 通常ルートではありませんの看板も 頷けるキツメな姿にゾクゾクッ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳を眺めていると
赤岳を眺めていると
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) あっという間にガスのなか
眺めもなくなったので、
次は中岳に向け、下り開始
あっという間にガスのなか 眺めもなくなったので、 次は中岳に向け、下り開始
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 権現岳から赤岳までの稜線を眺め
権現岳から赤岳までの稜線を眺め
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ガスが抜けたりかかったり
赤岳を登る頃には抜けてくれ~と
思いながら更に下って
ガスが抜けたりかかったり 赤岳を登る頃には抜けてくれ~と 思いながら更に下って
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) コルまで下り終えて、
イワイワした阿弥陀岳を見上げる。
コルまで下り終えて、 イワイワした阿弥陀岳を見上げる。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) そしてこれから登る、尖った中岳を見上げる
そしてこれから登る、尖った中岳を見上げる
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 長い梅雨の中、つかの間の晴れ
こんな景色を見ながら稜線を歩く山時間。
ただただ幸せ。
長い梅雨の中、つかの間の晴れ こんな景色を見ながら稜線を歩く山時間。 ただただ幸せ。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 阿弥陀岳に赤岳の山影
阿弥陀岳に赤岳の山影
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 中岳より赤岳
中岳より赤岳
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 中岳と赤岳の間の鞍部まで下がると
所々に何か華やかな色が、
中岳と赤岳の間の鞍部まで下がると 所々に何か華やかな色が、
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 第一コマクサ発見。はじめまして女王様
第一コマクサ発見。はじめまして女王様
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 見上げて中岳
見上げて中岳
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 遠くに登った山々
天狗岳や硫黄岳を眺めながら小休憩
遠くに登った山々 天狗岳や硫黄岳を眺めながら小休憩
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) いよいよ赤岳に向け、登りはじめます
いよいよ赤岳に向け、登りはじめます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 何度も振り返り中岳、阿弥陀岳を眺めながら登り
何度も振り返り中岳、阿弥陀岳を眺めながら登り
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 文三郎尾根と合流
文三郎尾根と合流
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) さっきまでいた阿弥陀岳も大分遠くに。
さっきまでいた阿弥陀岳も大分遠くに。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ガラリと道の雰囲気が変わり
ザレ場、岩場の山頂直下を進みます
ガラリと道の雰囲気が変わり ザレ場、岩場の山頂直下を進みます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳の核心部へ
赤岳の核心部へ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 程よい緊張感のなか、慎重に
岩を選びながら鎖場通過。
程よい緊張感のなか、慎重に 岩を選びながら鎖場通過。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 更に斜度がキツメに。
無心になって登ります
更に斜度がキツメに。 無心になって登ります
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 竜頭の峰
竜頭の峰
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 振り返れば中々の高度感
振り返れば中々の高度感
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 最後の大きな岩を巻けば
最後の大きな岩を巻けば
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 日本百名山 八ヶ岳最高峰 赤岳 登頂
日本百名山 八ヶ岳最高峰 赤岳 登頂
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 山頂は残念ながら、ガスの中
山頂は残念ながら、ガスの中
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 山頂をぐるっとしたあと、赤岳頂上荘のある北峰へ
山頂をぐるっとしたあと、赤岳頂上荘のある北峰へ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 北峰につくと、さっと視界が開け
北峰につくと、さっと視界が開け
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 濃い緑の絨緞のような下界の眺望が得られた。
その先には
濃い緑の絨緞のような下界の眺望が得られた。 その先には
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 雲を断つ八ヶ岳の稜線が伸びていた
雲を断つ八ヶ岳の稜線が伸びていた
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 青空  厚い白い雲、
緑潤う山々、激しい岩肌、美しい稜線
全てを一度に見渡して
山頂に来たんだなぁと実感
青空 厚い白い雲、 緑潤う山々、激しい岩肌、美しい稜線 全てを一度に見渡して 山頂に来たんだなぁと実感
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) いつのまにか赤岳の山頂にかかっていたガスも抜けていた
いつのまにか赤岳の山頂にかかっていたガスも抜けていた
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 今日は特に阿弥陀岳の姿が印象に残る
今日は特に阿弥陀岳の姿が印象に残る
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) しばし雲がつくる景色の変化を楽しんで
しばし雲がつくる景色の変化を楽しんで
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳北峰でランチにします
赤岳北峰でランチにします
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 本日の山飯は
アボカドクリームチーズサンドとホワイトシチュー
ハエと格闘、アボカドに苦戦で
イメージ通りとはいかなかったけど、良しとします
本日の山飯は アボカドクリームチーズサンドとホワイトシチュー ハエと格闘、アボカドに苦戦で イメージ通りとはいかなかったけど、良しとします
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ランチ後、更に明るくなった山頂を一回り

キレットから権現岳への稜線
ランチ後、更に明るくなった山頂を一回り キレットから権現岳への稜線
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳山頂
赤岳山頂
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 横岳、硫黄岳への稜線
横岳、硫黄岳への稜線
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 眼下に行者小屋、赤岳鉱泉
空はもう夏
眼下に行者小屋、赤岳鉱泉 空はもう夏
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 中岳を従え堂々たる阿弥陀岳
中岳を従え堂々たる阿弥陀岳
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳に別れをつげて下山を開始します。
赤岳に別れをつげて下山を開始します。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 何度も振り返りながら
何度も振り返りながら
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ザレ場を下っていく。
落石させてしまった時石の行方をみてしまい
「ラクっ」て言うタイミング外してしまった。
途中で止まって良かった。
ザレ場を下っていく。 落石させてしまった時石の行方をみてしまい 「ラクっ」て言うタイミング外してしまった。 途中で止まって良かった。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 阿弥陀岳、中岳の稜線
結構歩いてきたな~と
阿弥陀岳、中岳の稜線 結構歩いてきたな~と
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳から横岳、硫黄岳
この稜線をみたら
やっぱり縦走したくなりますね
赤岳から横岳、硫黄岳 この稜線をみたら やっぱり縦走したくなりますね
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 横岳に向かう道には花畑も
横岳に向かう道には花畑も
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 山に入ると可憐に咲く小さな花たちに
前に進む大きな力をもらえる気がします
山に入ると可憐に咲く小さな花たちに 前に進む大きな力をもらえる気がします
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳天望荘まで降りて赤岳を望む
赤岳天望荘まで降りて赤岳を望む
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 前には不気味な姿で浮かび上がる横岳
前には不気味な姿で浮かび上がる横岳
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 後ろにはラスボス感あふれる赤岳
後ろにはラスボス感あふれる赤岳
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 分岐まで降りて、
ここから地蔵尾根を下っていきます
分岐まで降りて、 ここから地蔵尾根を下っていきます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 地蔵尾根
かなり長い階段を下って
地蔵尾根 かなり長い階段を下って
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳を見上げ
赤岳を見上げ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 横岳を見上げ
横岳を見上げ
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) ザレザレをジグザグと
ザレザレをジグザグと
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 更に下って
更に下って
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 行者小屋までおりてきました。
有名なカモシー吹き出しは
時間がなかったし
トビラも閉まってたので、またの機会に。
行者小屋までおりてきました。 有名なカモシー吹き出しは 時間がなかったし トビラも閉まってたので、またの機会に。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 帰りは北沢で
ひとまず、赤岳鉱泉へ向かいます
帰りは北沢で ひとまず、赤岳鉱泉へ向かいます
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 行者小屋から赤岳鉱泉へはマムート階段。
疲れてきたのか、
逆さまで撮ってたことに気付かず
行者小屋から赤岳鉱泉へはマムート階段。 疲れてきたのか、 逆さまで撮ってたことに気付かず
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) マムート階段を更に進み
マムート階段を更に進み
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 赤岳鉱泉 到着
いい雰囲気でした。
赤岳鉱泉 到着 いい雰囲気でした。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 八ヶ岳の山並みは雲の中に。
ここがアイスキャンディーのところか~
とか一人感心しながらサクッと休憩
八ヶ岳の山並みは雲の中に。 ここがアイスキャンディーのところか~ とか一人感心しながらサクッと休憩
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 北沢で美濃戸に下っていきます
日が高く、暑くなってきました
北沢で美濃戸に下っていきます 日が高く、暑くなってきました
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 北沢の苔の森、こちらもいい香り
北沢の苔の森、こちらもいい香り
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 橋のかかる沢を何度か渡り
橋のかかる沢を何度か渡り
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 気持ちいい渓流の涼しい音を聞きながら沢沿いを進んで
気持ちいい渓流の涼しい音を聞きながら沢沿いを進んで
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 車道まで降りてきました
あとはのんびりと歩いて
車道まで降りてきました あとはのんびりと歩いて
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 美濃戸登山口で下山完了です。
美濃戸登山口で下山完了です。
Yatsugatake (Akadake, Iodke, Tengudake) 今日の〆はハルピンラーメンのハル二郎。
がっつり歩いたので、がっつり頂きました。

八ヶ岳、今回もいい山歩きをさせてもらいました。
今日の〆はハルピンラーメンのハル二郎。 がっつり歩いたので、がっつり頂きました。 八ヶ岳、今回もいい山歩きをさせてもらいました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす