悪夢の小天狗岳-2019-07-16

2019.07.16(火) 日帰り Hokkaido
ゆきを
ゆきを

活動データ

タイム

01:50

距離

3.4km

上り

459m

下り

467m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

家の周りは曇天 札幌のソラトモさんから晴れのお知らせ 行くしかない。 いざ小天狗岳、ダム資料館から登り始めます。 足元、ぬかるんでいます。 森林内をひたすら登ります。 階段と階段跡、歩幅合わず辛いだけ。 下りは、これに死ぬほど苦しめられました。 山頂はいきなり現れました。 これまでの山と違って見晴らし悪し。 そそくさと下山、地獄の始まりです。 階段を止めていた鉄の杭、ただ危険なだけ、誰が管理しているのでしょうか? 安全本能はないのでしょうか? 撤去するか代替品を考えるべきです。 先日の雨でぬかるんだ足元、転倒し、この杭に顔と尻を激しく殴打しメガネ破損、臀部打撲 命の危険すら感じました。 下山完了、もう二度と来ません。 大嫌いな山になりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。