朝駆け、雲海の天狗が城

2019.07.15(月) 日帰り Oita, Kumamoto
TAKA
TAKA

活動データ

タイム

04:31

距離

8.8km

上り

599m

下り

597m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

梅雨の間、なんの活動も出来ていませんでしたが、 奇蹟的にてんくらは晴れ予報でした。 よっしゃ、信じていくぞ!としたところ、牧ノ戸ではまさかの小雨。 でもせっかく来たし、やる気を出して登ってみたところ、 最高の雲海と朝日に出会う朝駆けとなりました。 長者原の花の写真と、ランチ、また渓谷のお散歩写真と同時に召し上がれ☆ミ

牧ノ戸峠からは小雨の降りしきる中、出発
ああ、登って良かったと思える光景
最近は雨も多く、なかなか来ることも出来ない毎日でした
山に登らないと、心の中は整理されません
山に登って、絶景を見ると、生きてて良かったなぁと思います
本日の山頂は2人だけ。
後に来られた方も、大変喜ばれた絶景の雲海
雲が流れていく様子がわかります。
ひっそりと静まり返った世界に、光が来ます
大船山が飲み込まれてしまいそうな天気です。
三俣山もアップアップしています
雲がもうちょっとあればなぁ、なんてこれ以上に贅沢を求める愚かな男は私です
あ、けど焼けて来た^_^
三俣山もうっぷうっぷと言っています
ん?日の出はまだかなぁ、なんて言って暇していたので
とりあえず写真を撮ります。中岳からー
稲星山!
久住山、美しい稜線
あちらで雲海に背を向ける星生山
空をとる
天狗は楽しいなぁ
ウツギの花も、これから見頃を迎えます
マジックアワーが来そうです
うっすらと
肉眼で見るともっといいのだけれども
向こうの空が焼けます
風も微風で気持ちの良いです
おおぉ
かっちょいい
さてもうそろそろ
来るのが楽しみなのは、日の出の太陽。普段は追い求めないし、ありがたみも分からない
なぜなら、寝ているから。
でも起きて、闇を抜けて、待ち望む朝日は嬉しい
ただただ嬉しい。
芸術とは、人の考えの及ばないところを表現することだ。
人の想像しない感動を生み出すことかも知れない
新たな気づきと発見に生きたい
おはよう、我が魂。
褒め歌を歌おう
グレイト。
朝日を浴びて、ありがたい中岳
気持ちの晴れた稲星山
十分満足したので、今日は帰ります。
御池も水増えた?
ウツギが綺麗です
久住分れからの一枚。好きな一枚です
ノリウツギの花々
雨に濡れてみずみずしいですね(^.^)
好きな一枚
トリアシショウマと教えてくださいました。
ここ好きです。
サワヒヨドリも準備中。
あら素敵。
イブキトラノオ。
ノギランと教えてくださいました。ありがとうございます😊
シライトソウ準備中
シライトソウ。
シモツケもちょっと早めの準備期間中でした。
ノアザミかな。
オカトラノオ
ノハナショウブ。紫のこゆさが気に入りました。
メタカラコウ属のハンカイソウ
キスゲ
凛と咲いています
こちらは滴をいっぱい並べたキスゲ
玉のような白い蕾とナツツバキ。
カキラン。可憐で美しい。たぶん一輪だけ咲いてた。
ん???
水玉をいっぱいつけたクサレダマ
一輪だけ咲いていたヒメユリ。
さて、妻とランチです。
野菜をメインにしたパスタとピザの店
塩とコショウとオリーブオイルしか使っていないミネストローネ。嘘やろっていうくらい味が深い。
眼下に広がる農園と山々
野菜とトマトのパスタ。名前は忘れた(笑)
にんにく貰って帰りたい(笑)
非常に良いお店でした。
さて、すこし高度を下げて渓谷へ
浅い岩でできた川を少しずつ上っていきます。
妻とゆっくり歩きます。
もうこんな時期なんですね。キツネノカミソリがいました。
河を20分ほど登っていくと
来ました。河童滝。
水量が多いです。
この後滑りました(笑)
素敵なところです。
こどもを連れてきたい場所ですね。
みなさん長くお付き合いいただき、ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。