初めてまして南アルプス at 甲斐駒ヶ岳ハイク

2019.07.13(土) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
Mark
Mark

活動詳細

もっと見る

去る7月2日。私は松山市内で、愛媛の素敵な方々とお会いする機会があった。 お忙しい中、お集まりくださった皆さん、本当にありがとうございました🙇‍♂️ さて、本題に戻って南アルプス… 中央自動車道を走っていたら見える山々。 北杜市でゴルフをしていたら見える山々。 水の美味しいところ… この間まで、八ヶ岳も南アルプスの仲間だと思っていた私。 社会科の地理は得意中の得意だったのですが… 兎にも角にも未踏の南アルプス。 今回の計画は長衛小屋をベースに甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳。 黒戸尾根からで無いのがヘボくれハイカーの私らしい。 仙流荘からのバスでは進行方向の左側に座るよう、シンさんからアドバイスをいただいていたのでそうした。 ナイスアドバイスのお陰で、鋸岳を素晴らしい山容を眺める事ができた。 いつか、あの山にも足跡を付けに行きたいと思ったが、いつかと言っているうちはそんな機会は訪れないので今秋中に‼︎ 長衛小屋にて宿の受付をして、登山計画を書いていたら「甲斐駒ヶ岳は時間がかかるので、仙丈ヶ岳がお勧めですよ」と小屋番の若者に言われた。 見てくれから判断して「ヘボには登れませんよ」と思ったのだろう。 ナイスなアドバイスだったと思うが、素直で無い私は「駄目だったら直ぐに降りてきます」などと、心にも無いことを言って小屋を出た。 ヘロヘロになりながらも、何とか登れて良かった。 下山ルートの双子山の登り返しの頃には水切れでキツかったのが反省点。 山頂からの下山ルートで、ガス掛かった北岳に見惚れて滑って転けた時に手をついたら掌に石が刺さって痛かったが、そこはご愛嬌。 下山した頃には雨になっていて、二日目は無いなって感じだった。 何せ小屋周辺にら携帯電話の電波は飛んでいないし、小屋にはWi-Fiも飛んでいない。 くだらない仕事の電話が掛かって来ないので嬉しかった。 次は、もう少しゆっくりと時間を取って訪れたいと思う。

仙流荘駐車場にて
始発1時間前でコレ…
予定より早めの出発
シンさんからのアドバイス。 "北沢峠までのバスは左側に乗れ‼︎" ナイスアドバイス、ありがとうございました。 鋸を堪能しました🙆‍♂️
長衛小屋テントサイト
南アルプスの天然水は飲み放題
日頃泊まる宿より相当高い長衛小屋。 携帯電話の電波は飛んでいないし、Wi-Fiも飛んでいない。 素晴らしい環境だった‼︎
南アルプスの杜
仙水小屋は杜の中でひっそりと…な感じ。
こちらも飲み放題。
何とか…とか言う岩場。
ぼちぼち眺望が開けてきて。
仙水峠。
合掌🙏
ワクワクが止まらない。
結構な登り。
甲斐駒ヶ岳と摩利支天。
仕事電話が掛かって来て…苛々しながら登っていたのだが、この景色を眺めて心を落ち着ける。
相変わらずの登り。 ヘロヘロ全開‼︎
富士山…かな?
富士山…でしょ?
徐々に近付いて来た甲斐駒ヶ岳。
セルフィー好きです🙆‍♂️
登山道は綺麗に整備されていた。
良い感じで雲が出てくれている。
結構、岩々しい山容。
六万石。 奇抜な岩の多いエリア。
歩いて来た道。
岩登り。
曇り空で良かった。
鳳凰三山方向。
ちょこんとオベリスク。
北岳が最高に格好良かった‼︎
どこを見ても素晴らしい‼︎
いつものアホ面。
エースコックのワンタン麺。
鋸岳。 次はあそこまで行きたい‼︎
どなただったかな…
黒戸尾根へは次回以降。
この辺りの砂道は歩き辛かった。
神々しくて…
摩利支天へ。
何気に置かれていた。
摩利支天にて。
貸し切りだったので、少しゆっくりした。
切り立った崖。
この頃から、パラパラと…
登山道にも色々なアクセントがあって楽しかった。
ぼちぼち見納め。
この辺りで水切れ…猛省しなければ。
かんかん照りでなくて良かった。
綺麗な花。 ハイマツ…かな?
ひたすら歩く。
凄い折れ方。
遊歩道って…
寝起きの一本🍺🕺🏻
結構な雨脚だった。
シャワーが浴びられるのは嬉しい。
逃げ足だけは早い。
恵那PAにて昼飯。 恵那鳥の何ちゃらカレー。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。