横尾山-2019-07-13

2019.07.13(土) 日帰り Nagano, Yamanashi
ぶんぶん
ぶんぶん

活動データ

タイム

03:31

距離

4.8km

上り

379m

下り

381m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久々に、『山に行った山日記』です‼️(笑) なんとか天気がもったので日本の分水線、横尾山へ行ってきました。 本日の目的は、『高地での炊飯』と『ケーキ型による調理』です❗️ (え?登山?…まぁそれなりにw) 『高地での炊飯』 標高による水加減の考察。 (自宅)標高600m、気温25°、米3/4合に対し水150cc、火を着けてから15分、を基準として… 『水』 ◎標高100mにつき1cc追加 ◎3/4合の場合、×0.75 ◎固さ補正(好み)+5cc 『時間』 ◎気温-3°につき1分延長 と仮定し実施。 つまり、標高1800mで気温15°の場合… (1800-600)÷100×0.75=9 9+5(固さ補正)= 水14cc追加 気温、25-15=10 なので3分延長 と、しました。 結果は… 大成功😃✌️ やや柔かめの好みの炊き方❗️ 完璧でした! 『ケーキ型での調理』 本日、風が強かった(風速6~7位)ので苦労しましたがなんとか成功‼️ ダブルコンロで、炊飯、蒸らしが終ると同時に肉も焼けています! ただし、ケーキ型をうっかり重ねて使ってしまい、肉を焼くのに時間がかかり、もやしの調理が出来ませんでした😢 ケーキ型は数回使ってると弱くなってきます。まあ、サブコンロぐらいに考えたほうが良いかも( ̄▽ ̄;) 曇りなのであまり展望はありません。 いいのです! 白米研究家には展望は必要ないのです‼️ ( ・`д・´) …😢 ちなみに使用燃料は、カエンエース×1、パック燃料×2 でした。 (。-∀-)

信州峠駐車場。 本日は私含めて3台です。
最初はブナの原生林。 気持ちいい道です。
曇りのほうが緑が映えます。
緩やかな道。
20分程で軽い岩場へ。 ここからちょっと急登。
ツツジが少し。 キレイです。
これなに?
アヤメ…とか?
急登終ると『カヤトの原』。 頂上は奥に見える山の……先の先の先の先の先の先(笑)
お天気よくないので展望あまりなし。白米研究家には展望必要なし(笑)
ちょっと岩場の尾根歩き。 転落するような場所はありません。
ロープがあったり。
と言う間に頂上。中央やや右下に三角点。
三角点。
他に人はいませんが記念写真撮ってもらいました (*´∇`*)
こいつに(笑)
カヤトの原に戻り昼食。
川上村方面はなんとか… 白米研究家に展望は必要ありません❗️
瑞牆山、金峰山方面。 日本の分水線になります。
えっと…富士山?方面?
カヤトの原。 ここで昼食。ちょっと風が強くて悩みました。
食材とクッカー。 なんと、ステーキ肉(特売)です‼️ もやしは使いませんでした😢
米は自宅で給水させ持っていきます。計算により、14cc追加‼️
ごはんを仕掛け、サブコンロで塩胡椒した肉を焼きます。
ちなみに、炊飯はカエンエース。 肉はパック燃料。 この時点でケーキ型が重なっている事に気がついていれば…
肉焼けるけど時間がかかる。おかしいなぁ、なんでだろぅ?(笑)
肉焼くのにパック燃料2つ使ってしまったため、スープはカップにコンソメ+お湯+塩だけで。 これはこれでアリ。
でも、ステーキは美味しそうに焼けました🎵 なぜかテンションが上がり…
肉持って辺りをうろうろ(笑)
肉と山と私w
肉と雲と私w
からの~、 オンザライス‼️ 米と肉と私??
わさび醤油でも(*´∇`*)
ごはん完璧です! ヤバいですよこれ!(笑)
ここで気が付く… 肉焼けるのに時間がかかった訳を。 ケーキ型が二重になってた! Σ( ̄ロ ̄lll)
食後はこんな感じ。 メスティンが汚れないのでしっかりパッキングして帰れます。 汚れがひどいケーキ型はゴミにします。
コーヒーと羊羮も… お腹苦しくて羊羮食べれませんでした。
一応火の確認。 火が地面に近いので危ないことも欠点かな?
シダ~
こけ~
こけとみき~
ブナ~
後半説明が雑になりました(笑) 疲れたのです! 帰りは私の車一台でした。
≪おまけ≫ つばめの雛が孵りました‼️ 現在4羽、あと1つ (*´∇`*)
≪おまけ2≫ セリア(100均)に折り畳みスプーンとフォークがありました。 Σ( ̄ロ ̄lll) 苦労して自作したスプーンの存在は?😢
≪追加≫ 赤丸の部分の金具を…
矢印の方へスライド‼️ これでロックされます。 めちさん、みたぁ~? タイプが違ったらごめんなさい。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。