初夏の尾瀬散策

2019.07.07(日) 3 DAYS Fukushima, Gunma, Tochigi
ドンキチ
ドンキチ

活動データ

タイム

18:29

距離

33.3km

上り

670m

下り

864m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ニッコウキスゲの時期にはちょっと早すぎたが、梅雨の空模様を見ながら尾瀬へ! 1日目:沼山峠→大江湿原→尾瀬沼ヒュッテ(泊) 2日目:尾瀬沼東岸→沼尻平→見晴→竜宮→牛首→東電小屋(泊) 3日目:ヨッピ吊橋→竜宮十字路→見晴→赤田代→燧裏林道→御池 の二泊三日の行程で尾瀬を散策。 予報通り晴れ間はほとんど無かったが、幸い日中は雨に降られず、爽やかな尾瀬の風を感じながら 初夏の花々を楽しむ山旅でした。

沼山峠から入山し、木道の階段を登る。
オオバスノキ
ゴゼンタチバナ
沼山峠展望台から眺める尾瀬沼
アカモノ
マイヅルソウ
コバイケイソウ
ハクサンチドリ
大江湿原のレンゲツツジ
タテヤマリンドウ
大江湿原のワタスゲ
ヒメシャクナゲ
ギョウジャニンニク
大江湿原から眺める尾瀬沼
タチツボスミレ
ニッコウキスゲが数輪咲いていた。満開は7月20日くらいらしい。
ツボスミレ
白花のハクサンチドリ
ツマトリソウ
ミツガシワ
ヒオウギアヤメ
尾辺沼ヒュッテに宿泊
カラマツソウが咲き始めている。
尾瀬沼畔のコバイケイソウ
ギンリョウソウ
種を蓄えたタテヤマリンドウ。 雨水を溜めて吐き出すらしい。
尾瀬沼周辺のミズバショウは少し残っていた。
新築された沼尻平の休憩所。 前回(2015年9月)、燧ケ岳登山の際訪れた時には全焼していて焼け跡だけだった。
ルリイトトンボ
カオジロトンボ
白砂田代のミズバショウ
ヒロハコンロンソウ
オククルマムグラ
オオバミゾホオズキ
ヤマクワガタ
六軒の山小屋が集まる見晴に到着。
見晴から竜宮へ向かう。
トキソウ
サワラン
カキツバタ
ハクサンダイゲキ
ノビタキ(雄)
ノビタキ(雌)
ヤナギトラノオ
ミズバショウに代わりカキツバタが咲く下ノ大堀川沿いのビューポイント。至仏山は雲の中です。
マイサギソウ
ヒツジグサ
ヨッピ吊り橋。定員は10名らしい。
宿泊する東電小屋が見えてきた。
オトギリソウ
ツルコケモモ
モウセンゴケ
竜宮十字路から眺める至仏山
燧ヶ岳の山頂は今日も雲の中。
ホオアカ
ナガバノモウセンゴケ 本州以南では尾瀬にだけ生息するらしい。
ワタスゲとカキツバタが咲く下田代の湿原
ミヤマキンポウゲ
ホソバノキソチドリ
赤田代から段吉新道に入る。
燧裏林道のシボ沢に掛かる裏燧橋を渡る。
ハクサンシャクナゲ
ベニサラサドウダン
横田代の池塘
チングルマ
燧裏林道最大の上田代に到着。
上田代のワタスゲ群
姫田代を過ぎればもう直ぐゴールの御池駐車場に着く。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。