梅雨の合間に「竜王山」〜「綿向山」

2019.07.08

活動詳細

詳しく見る
今年の梅雨は思わせぶり、降りそうで降らない日が多く、天気予報もコロコロ変ります。 前夜の天クラ「A」を信じて7/8竜王山〜綿向山を歩いて来ました。 この時期の竜王山は「おヒル様」の天下、総攻撃を覚悟しての出発でした。
9:06御幸橋駐車場を出発。
天クラ予報は「A」ですが空はどんより!
水木林道に入ります。
竜王山登山口、
「おヒル様」発見! シャイなお方で記念撮影中に恥ずかしがって姿を消しました。
竜王山山頂です。
下界は先ず々ずの天気?
気温は22.8℃、意外に涼しい!
ナツツバキの花。咲く前に強風で落ちてしまったみたい?
木肌に特徴が有ります。
これはヤマボウシ。
ナツツバキの蕾を発見、
対岸に見える5合目小屋の屋根。
サルトリイバラの実、
本家、アリドオシの実、花は終わっています。
手前の尾根が縦走路です。
ハナニガナ
ブナの実、
咲いた後に落ちたナツツバキの花。
ナツツバキの木。
山桜の実。
こちらはツルアリドオシの花。 一つの子房に花が二つ咲きます。
蔓性です。
昨年の花が実に。 豚の鼻の様に、花の跡が二つ残ります。
ここで一息、行動食のパンと珈琲牛乳を!
シャクナゲ崖を登ります。
この鞍部から標高差140mの急登が始まります。
縦走路の気温はずっと20度ちょっと、快適です!
急坂ですが美しいブナ林も有ります。
綿向山の山頂尾根に乗りました。
標高差139mでした。
青空です。
後10分で、
山頂到着です。
雨乞岳は見えますが、鎌ヶ岳は雲の中!
お昼は定番の鍋焼きうどんです。 (今日はお餅ヌキになってしまいました。)
勿論、デザートはドリップコーヒーと黒豆大福!
1時間余りのんびり過し、ボチボチ下山します。
ニガナ
ヤマアジサイ、
7合目の行者コバは
美しいブナ林です。
道中でツチアケビを発見!
初めて見ました。
青い目の一つ目小僧は
ギンリョウソウ、
出合い小屋(登山口)まで降りて来ました。 今日も気持ちの良い山歩きが出来ました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。