梅雨の真っ只中、土曜日に天気予報が比較的良い未踏の百名山へ。と思っていたら急用ができ日曜日へ予定変更。今回の登山口までかなりの移動距離があるので用事を済ませ前日17時に出発。中継地点の道の駅中山盆地に到着し営業時間の関係で直ぐに食堂で晩飯とビールをいただき慌ただしく温泉に入る。泉質は喜連川に似た感じで内湯はレベルが高い。あと駐車場のトイレも凄く綺麗で、交通量も少なく静かに眠れる。 明けて3時半に出発したが、途中度々眠気が襲い何度か仮眠する。結局早起きの甲斐もなく登山口に6時半到着。既に沢山の車であふれていた。 登山道は序盤比較的緩やかな登りで連日の雨の影響なのか、至るところぬかるみが多い。途中から岩場や鎖も現れ滑りやすく特に下りは少々気を遣う。急坂を登り切るとお待ちかねの湿原が目に飛び込んでくる。生憎ガスと小雨が降り天気がよろしくないが、それでも花が沢山咲いており写真を取りながら木道を歩き途中雪渓を横断して山頂に到着。結局天候は好転せず、展望は望めなかった。 下山してから帰りの道中日本三大渓谷の看板に誘われてふらっと清津峡に立ち寄る。工夫を凝らした長いトンネルを歩き所々展望ポイントで景色を写真におさめた。駐車場に戻る途中『日本秘湯を守る会』に加盟している温泉宿を見つけタオルを購入し迷わず入浴。硫黄を含んだ100%掛け流しの素晴らしいお湯。但し解放感のあるガラスばりの浴室は代償として駐車場から丸見え。立って移動する際はいろいろ気を遣う(笑) 今回山の天気には恵まれなかったが、車中泊や立ち寄った場所、どれも外れがなくて存分に楽しめた。 それと最近軌跡が飛ぶ等、スマホの不調が続き今回から中古のiPhoneを併用してみた。ログやGPSの精度ともAndroidより格段に良化。チェルシーさん、アドバイスありがとうございました。

グシャグシャの靴は駐車場下の沢で洗い流した

グシャグシャの靴は駐車場下の沢で洗い流した

グシャグシャの靴は駐車場下の沢で洗い流した

谷川岳SA モツ煮定食

谷川岳SA モツ煮定食

谷川岳SA モツ煮定食

グシャグシャの靴は駐車場下の沢で洗い流した

谷川岳SA モツ煮定食

この活動日記で通ったコース

体力度
2