飯豊山山開き石転び沢出合いコース参加

2019.07.07(日) 日帰り
8080
8080

飯豊山開き(小国側) 飯豊山荘前5時半出発。昨日の山開き神事の後、各コース別ミーティング、及び懇親会。 霧雨の中各班のリーダーのもと歩き始める 初めの三十分は、平坦な道を準備運動も兼ねて歩きます。 砂防ダムに着くと右側の階段を上りいよいよ本格的な山道になります 以前参加しましたが、一部登山道が変更になり、難易度が高くなった様な気がします⁈ 途中から花も見ながら、足元に気をつけて歩かなければなりません。 出合いに着いて、残雪を渡る冷たい風に身体の汗も冷えて行く心地良さを感じました 出合いを十時に出発し、帰りは、のんびりと楽しく帰って来ました リーダー、スタッフの皆さんお世話になりました。お疲れ様でした。

橋を渡り温身平方向に。

橋を渡り温身平方向に。

橋を渡り温身平方向に。

温身平の林道は、早朝のすがすがしい中を身体をほぐしながら歩く

温身平の林道は、早朝のすがすがしい中を身体をほぐしながら歩く

温身平の林道は、早朝のすがすがしい中を身体をほぐしながら歩く

温身平を過ぎ、川の流れの音を聞きながら林道を進む

温身平を過ぎ、川の流れの音を聞きながら林道を進む

温身平を過ぎ、川の流れの音を聞きながら林道を進む

大木にツル性の植物の実、イワガラミ?

大木にツル性の植物の実、イワガラミ?

大木にツル性の植物の実、イワガラミ?

(うまい水)までやって来ました
小休止

(うまい水)までやって来ました 小休止

(うまい水)までやって来ました 小休止

川を挟んで対岸に見える梅花皮滝。(写真の撮り方が悪く滝に見えない)(>人<;)

川を挟んで対岸に見える梅花皮滝。(写真の撮り方が悪く滝に見えない)(>人<;)

川を挟んで対岸に見える梅花皮滝。(写真の撮り方が悪く滝に見えない)(>人<;)

以前来た時よりも登山道が、高巻きになり川を渡って進みます

以前来た時よりも登山道が、高巻きになり川を渡って進みます

以前来た時よりも登山道が、高巻きになり川を渡って進みます

岩の上に小さなニッコウキスゲ

岩の上に小さなニッコウキスゲ

岩の上に小さなニッコウキスゲ

見えて来ました、出合いと門内沢

見えて来ました、出合いと門内沢

見えて来ました、出合いと門内沢

石転び出合いに到着、石転び沢は、雲の中へと消えています

石転び出合いに到着、石転び沢は、雲の中へと消えています

石転び出合いに到着、石転び沢は、雲の中へと消えています

休憩地点から下方を見ます

休憩地点から下方を見ます

休憩地点から下方を見ます

出合いは、サンカヨウの花盛り

出合いは、サンカヨウの花盛り

出合いは、サンカヨウの花盛り

キクザキイチゲも可憐に咲いていました

キクザキイチゲも可憐に咲いていました

キクザキイチゲも可憐に咲いていました

帰り道の川の横断所

帰り道の川の横断所

帰り道の川の横断所

帰りも休憩は、うまい水

帰りも休憩は、うまい水

帰りも休憩は、うまい水

モリアオガエルのたまご(枝に白い泡)

モリアオガエルのたまご(枝に白い泡)

モリアオガエルのたまご(枝に白い泡)

温み平の散策道にあるデカイナラの木

温み平の散策道にあるデカイナラの木

温み平の散策道にあるデカイナラの木

橋を渡り温身平方向に。

温身平の林道は、早朝のすがすがしい中を身体をほぐしながら歩く

温身平を過ぎ、川の流れの音を聞きながら林道を進む

大木にツル性の植物の実、イワガラミ?

(うまい水)までやって来ました 小休止

川を挟んで対岸に見える梅花皮滝。(写真の撮り方が悪く滝に見えない)(>人<;)

以前来た時よりも登山道が、高巻きになり川を渡って進みます

岩の上に小さなニッコウキスゲ

見えて来ました、出合いと門内沢

石転び出合いに到着、石転び沢は、雲の中へと消えています

休憩地点から下方を見ます

出合いは、サンカヨウの花盛り

キクザキイチゲも可憐に咲いていました

帰り道の川の横断所

帰りも休憩は、うまい水

モリアオガエルのたまご(枝に白い泡)

温み平の散策道にあるデカイナラの木

類似するルートを通った活動日記