長倉山-鞍掛山-古賀志山縦走

2019.07.06(土) 日帰り Tochigi
blackriver58
blackriver58

活動データ

タイム

04:29

距離

11.5km

上り

956m

下り

947m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年17回目の古賀志山です。 今回のコースは、森林公園駐車場→長倉山→鞍掛山→シゲト山→猪倉峠→手岡峠→540P→559P→富士見峠→東稜見晴台→古賀志山頂上→南コース(階段)→トリムコース→森林公園駐車場です。 今日は梅雨前線が南側に停滞し、北から涼しい風で暑さも少しはしのげるかなということで、いつものコースに遊びに行ってきました。 前回は新しいスマホの設定が良く分からず、ログが上手く記録されていなかったため、今回は古いスマホを引っ張り出してきて、新旧2台のスマホで同時にログを取ってみました。 結論から言いますと、古いスマホの圧勝でした。 新しいスマホのログデータは、パッと見は何の問題も無いように見えるのですが、ズームインしていくと、あちらこちらでGPSを補足できずにログが直線になってしまっていることが分かりました。 例えば・・・東稜見晴台→古賀志山頂上→南コース階段下り口という場所では、東稜見晴台の途中から南コース階段の下り口までが直線になってしまい、古賀志山頂上を直線で通過しているようなログになっていました。 一番見晴らしが良く、GPSを補足しやすい場所にもかかわらずこんな状態なので、GPSうんぬんよりもスマホ内部の省電力機能とか、そんなところが原因なのかもしれません。 古いスマホはSIMカードもSDカードも抜いて放置していたのですが、YAMAPのログ取りにはこの状態でも何の問題もなく使えるので、第2の人生を歩む場所が見つかった感じです。

梅雨時期ということもあって駐車場は空き気味。
赤川ダム湖半でいつもの1枚。
林道長倉入線の黄色い看板後ろからスタート。
コース両脇の下草が刈られていて歩きやすくなっていました。
長倉山頂上。
林道を横切ります。
鞍掛山登山道に合流。
双体神のすぐ下のところで木が倒れていました。
いつもの尾根コースへ。
昌子岩。
鞍掛大岩に到着。先客無し。ここで小休止。
鞍掛大岩からの見晴らしは良好でした。
鞍掛大岩ではトンボが飛んでました。
鞍掛山山頂を通過。
2週間前に遊びに来た、迷いやすいポイント。 直進せずに北に下ります。
シゲト山に到着。
シゲト山からは日光連山も良く見えていました。
猪倉峠を通過。
431P。ここで小休止。
北尾根からのコースに合流。
北尾根への合流点で振り返って撮影。鞍掛山への案内板が設置されていました。
久しぶりに三角山に遊びに行こうかなと思いつつも、今日は疲れたので次回に延期。 三角山から東へ降りるルートが自分の頭の中でまだ不明瞭なのでハッキリさせておきたいんですよねぇ。
この場所で常連さん2人とすれ違ってしばらく立ち話。 自分を含め3人ともソロで来ているので2人で話す機会はあるものの、こうやって3人揃って話すのは今回が初めて。 3人の中で自分が一番来る回数が少なくサボり気味なので、「気合いが足りない」とお叱りを受けてきました(笑)
手岡峠を通過。
540Pを通過。ここで小休止。
540Pで振り返って撮影。ここにも、鞍掛山への案内板が設置されていました。
鎖場。
559P。気温は22℃と、この時期にしては低め。気温計の後ろに、落し物?のメモが挟まれていました。
559Pからの展望。
中尾根コースへの分岐点。
東稜見晴台。
古賀志山頂上。
南コース階段からの展望。
しばらく舗装された林道を歩きます。
トリムコースへ。
トリムコースは木の根が張っていて滑りやすいので要注意。
赤川ダムに帰ってきました。今日もお疲れさまでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。