ヤマオダマキ咲く由布岳

2019.07.05

活動詳細

詳しく見る

今までヤマオダマキの時期に由布岳に登ったことがなかった。 今年はぜひ会いたい!それにヒメユリとカキランにも。 欲張った目標を立て早朝出発しました。

筑後川沿いの道から黎明の空
緑の草原を縫うやまなみ道路
平日早い時間なので駐車場は余裕 さ、行きましょう!
樹林帯に入る手前にハンカイソウのお花畑 ただしここまで草原の左右を目を皿にして探しながら歩いたがめぼしい花は何も目に入らなかった
ヤマボウシ
光射す登山道
樹林帯を抜けると九重連山と湯布院の町が眼に飛び込む
サワフタギの蜜を吸う蝶
サワフタギの蜜を吸う蝶 ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)の仲間のようだ
シライトソウ ここにもあそこにも 次々に姿を見せてくれる
ヤマオダマキ 事前の調べではマタエの手前付近と思っていたので丁寧に探したが見つからなかった
ヤマオダマキ マタエを下山する女性に聞くと「ありますよ」とのこと
ヤマオダマキ マタエから東峰へ登り上がる岩場の何か所かにありました
ヤマオダマキ 黄色が花弁 紫がガクと距(きょ)
ヤマオダマキ 下向きに咲いているのでオシベメシベはほとんど見えない
ヤマオダマキ 距(きょ)の形がユニーク 苧環(オダマキ)に似るのはこの部分だろうか
ヤマブキショウマ
ベニバナニシキウツギ 八合目以上ではこの花を一番多く目にする
ベニバナニシキウツギと由布岳西峰
ガスが出て来て九重連山は雲の上
下山は東登山道から日向岳経由で正面へ周回しました
シモツケ
ここから下山
振り返り見る東峰 山頂東の崩落が凄い
日向岳を見下ろしながら岩場を下る
シライトソウの兄弟
サワフタギが大変綺麗でした
サワフタギの立ち姿
由布岳下山後別のエリアで ヒメユリ 一面緑の草原の中ではっとする赤だ
ヒメユリ
ヒメユリ
カキラン 居合わせた女性二人組にお聞きして場所がわかりました
カキラン
カキラン
カキラン 柿色がやさしいですね
カキラン
カキラン
アソノコギリソウ
キバナカワラマツバ
ナワシロイチゴ
クサフジ
湯布院の町営温泉 最近のお気に入り

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。