雨竜沼湿原

2019.07.04

活動詳細

詳しく見る

大洗港からフェリーに乗って北海道にやってきました。 18時間も揺られてすっかり😰(乗り物酔い止めの薬が合わなかったのか、船の細かい振動がよくなかったのか…眠気が抜けず18時間ほとんど寝ていたのに、まだ眠く💦全く身体が目覚めません⤵️) 商船三井フェリーの深夜便格安パックを利用しました。大洗発0:30 苫小牧着19:30 夏休み前の限定です。 船は「だいせつ」少し小さな船のせいか、エンジン音と細かな振動が続きました。 帰りは大きな船「ふらの」苫小牧発18:45 大洗着 翌日14:00でした。こちらはレストランがあり、揺れも少なく快適でした。 両方とも展望風呂があります。 翌日は曇り空で天気もイマイチ〜なので空知の雨竜町にある雨竜沼湿原へ向かいました。 北海道の尾瀬とも言われるそうです。 予定では、最初に十勝岳、つぎに旭岳またはトムラウシと大雪山系の3座を登ってからここに移動。 南暑寒山荘に泊まって雨竜沼湿原から南暑寒別岳。最後に羊蹄山で今回の遠征を計画していましたが、体調と天気を考慮して雨竜沼湿原を最初に歩きました。

コメント

コメントはできません

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。