花の北八甲田六峰縦走 ソロ

2019.07.03(水) 2 DAYS Aomori
tomo
tomo

活動データ

タイム

09:09

距離

15.7km

上り

1,735m

下り

1,853m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

休日は試験特訓講習で、前みたいに頻繁には山に行けそうにありませんので、その前に人がなかなかやらないことをやってみたくて。 今日は大袈裟かもしれないですけどフィナーレ的なつもりで登ってみました。 みなさんの足元にも及びませんが、 私は私のレベルで、出来る範囲でスキルアップしたいと考え、頑張ってみました。 コースは 酸ヶ湯温泉ー毛無岱ー田茂やち岳ー田茂やち湿原ー赤倉岳ー井戸岳ー大岳ー小岳ー箒場岱分岐ー高田大岳ー谷地温泉 ヤマップで34座分記録した中で、 今日が一番、距離、消費カロリーとも多かったです。3000kcl超えは初めて。 本当に疲れました。💦💨 今日はマムへるさんを見習って、早朝から活動開始でした。 朝露が花を生き生きとさせて、朝日が辺りを輝かせていて美しかった。 てんくらAだったはずですが、八甲田連峰にはガスが掛かり、赤倉岳、井戸岳の稜線が望めず、少し残念。 でも、沢山の花畑の中をゆっくり写真を撮りながら歩けて幸せでした。 大岳から下山途中にt-timeさんにお会いしました。 奇遇にも同じ八戸市民です。 tomoさんですかって声を掛けて頂き嬉しかったです。 そして、今日の最後の砦!? 高田大岳。 谷地温泉側から登ると直登でかなりキツイ。だから小岳側からなら、まだ良いかな?と思ったけど、 やっぱり急勾配でキツイ。 谷地温泉側から登っても、小岳側から登っても高田大岳はドSな山なのでした。 小岳側からは、泥濘が酷いし、雨で道が削れていたり、笹藪あったり難儀しました。 谷地温泉側からの方が、綺麗な登りやすい道の様に感じました。 やはり、ヤマップのジーナさん達、十和田市の山岳会の方々が道を整備してくれたお陰だと思います。 八甲田山、今日も遠くから登りに来ている方々が沢山。 谷地温泉では和歌山県から八甲田山に来た方と話ました。 大好きな八甲田山。 沢山の方が登って、良さを広げていって欲しいです。 追記 帰りは谷地温泉に下りて、温泉入ってバスで酸ヶ湯温泉まで移動しました。 1~2時間置きにバスが通っているので、縦走やBCする人にとっては便利なんです。

早朝から登山開始。5時半酸ヶ湯温泉出発。6時半頃毛無岱。予定通り。
朝もやの八甲田山。
井戸岳周辺には霧が掛かっています。
わたすげも濡れています
長い階段
階段からの眺め
朝もやに煙る八甲田山は品格がありますね。
朝露に輝いている。毛無岱はお花畑🌸💖🌼💮
宮様コースを登ります。
田茂やち岳まであと少し
田茂やち岳山頂。展望はありません💦
田茂やち湿原。穏やか。
奥から大岳、井戸岳、赤倉岳
少し晴れてきました。この調子。
赤倉岳までの登りも疲れる。
ガスでせっかくの稜線が見えない。
うーん😞
赤倉岳 手を合わせます。
井戸岳山頂。本日3つ目の頂上。
赤倉岳、井戸岳の花畑と稜線が綺麗で、ゆっくり時間を掛けて進みます。
井戸岳稜線で、岩に座って景色を眺める。癒される。💖
八甲田大岳山頂。 高田大岳に登るので、留まらず下山。
残雪。滑るように降りるのが気持ちいい。
ここを小岳側に進みます。 計画時間より早く通過。
小岳山頂。 ここで、やっとお昼ごはん。
小岳から望む高田大岳。 遠いし、大きい。 小岳からまた下山して、登るので高低差も結構ある。
行くまでの道は泥濘ばかり。 一部、刈り払いされていて歩きやすい所もあった。
箒場岱分岐。
ワタスゲ。微風に吹かれてフワフワ。清々しい。🌿
苦難の前の一時の楽園を行く。
笹藪と急勾配と、雨に削られた道。苦労しました。 予定よりも時間が掛かりました。
やっと、開けてきた。
高田大岳。⤴️⤴️⤴️ 頑張った。 涼しい風が吹いて、クールダウンできた。❄️❄️
下山する沿道には、花が優しく見送ってくれる。
天狗の踊場という場所らしい。 ここに座って暫し休憩。幸せ😃💕
泥濘の登山道に木の枝が敷いてあって、歩きやすい。ありがたい。
🧚‍♂️妖精みたい。 キノコなのか花なのか? 花の形をしているから花かな。
頭を上げると、中が黒光り。 エイリアンみたい。😑がっかり
ブナの森。
森林浴。癒される✨
谷地温泉到着。 バスの時間まで少しあるので、温泉で疲れを癒して帰ります。 酸ヶ湯温泉では、生姜味噌おでんを食べて帰りました。

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。