念願の南アルプス!北岳&間ノ岳attack!

2019.07.02(火) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
たく
たく

活動詳細

もっと見る

ついに憧れだったアルプスに行ってきました! 経緯はというと、写真撮るのを趣味としている埼玉のアメ車仲間が、 満点の星空となかなか見れない山の景色を写真に収めたいから、ちょっとレベルの高い登山をしたい!とのことで誘われ、アメ車登山部が結成された。。笑 いろいろ候補はあったけど、お互い休みは取れても2日間。 その兼ね合いもあり、南アルプスなら行けるんじゃないか?ってことで国内標高第2位の北岳と第3位の間ノ岳を縦走しよう!ってことに決定 晴れさえすれば星空は絶対綺麗だろうし、なんせアルプスなので、山から見る景色は絶景に違いない! と思ってたが、 梅雨前線やら台風やらの影響がつづき、しばらく晴れマークが見当たらない天気予報のまま登山日当日に。。 雨登山か、、と覚悟を決めて行くと、 初めはやはり雲が多く、いつ雨降ってもおかしくない様子だったけど、登ってくにつれガスが抜けたり、晴れ間がさしたりと良さげな雰囲気 北岳に迎え入れられてるのかしら?とか思いながら過酷な急登山道を進んでくと、北岳山頂ではいきなり晴れ!! そして待ってた絶景!! 一瞬だけ見れただけでもサイコーでした!! 2日目も予報では雨だったにも関わらず、全く雨降る気配無し! なんと御来光も見れて超ラッキー! さらには雷鳥の親子にも遭遇!運が良すぎる! 間ノ岳まで晴れ晴れしとるわ、風はないわで素晴らしい登山でした! 下りは下に行くにつれて霧が濃くなってく一方だったけど、山頂でアルプスの雄大で美しい景色を見れただけでもお腹いっぱいで何もいうことはありませんでした^_^ 一つ心残りだったのは夜のうちは雲が広がっていて星空が見えなかったこと^^; 仲間も1番撮りたかった星空が撮れず、少し悔しかったようですが、その他は最高の登山でした それにしても北岳を侮ってたわけではないけど、今まででダントツでハイレベルな登山でした なんせ急登が多い! そして足場もゴリゴリな岩場が多く歩きにくい! なかなか辛かったけど、本当に良い経験ができた登山だったと思います。 南アルプスサイコーです! また行くしかない!!

芦安駐車場到着 バスが来るまで準備
バスの車内 広河原登山口まで行きます 何気に1時間くらいかかる^^;
広河原登山口到着
休憩施設? トイレや自販機あります
本日の相方は車仲間のオノさん 通称ゴリラです 去年富士山に登った時は余裕過ぎて走って登れたわ!ってくらいの体力の持ち主 今日持ってきたカメラや機材も気合い入ってます!
南アルプスの地図!
吊り橋からスタート 地味に揺れます
まず目指すは白根御池です
緑豊か
ハシゴ これが結構足にくる笑
ハシゴが続く笑
まだまだ余裕だ!! とゴリさん
チラッと向こうの山が見えたりする
土砂った跡やな
デカイ木が折れとる!!
折れた大木をしっかりカメラに収める人をカメラに収めるスタイル
小さな滝
滝はしっかり撮りたい!とのこと
御池小屋到着
昼ごはんにカレーを頂くことに
2人でカレー くそうまかった!!
南アルプスの天然水 これがまためちゃめちゃうまかった!!
まあまあガスも晴れ気味になってきたかな?
御池
草すべりルート こりゃアイゼンなしで進めるのか??と思いながら八本歯のコル方面へ向かうことに
雪渓が! ほんとは左俣ルート登って八本歯のコルへ行きたかったが、アイゼンなしでは上がれない!! てことで右俣ルートへ行くことに
振り返ると鳳凰山が見えました
雪渓の下は水が流れてる 歩いてて大丈夫なのかな笑
左俣ルートもなかなか急登^^;
いい感じにガス抜けとる!
お花
やっと分岐!
黄色いお花
階段続くよどこまでも
ちょっとだけ雪の上歩きます
ガスってきた
分岐点
だんだん岩場が増えてきた^^;
ガス! 景色見えたら素晴らしい気がする
小屋まであと3分だって
小屋みっけ!
北岳肩の小屋! そして標高3000メートルに!
ちょいと太陽が顔を出す
なんかだんだんガスが抜けてくる!
やべぇ!!ナニコレ!雄大!!
テンション上がっちゃうよね!!
ついに北岳登頂!! 本来は今日登頂する予定ではなかったが、絶景が広がってくれてありがたさを感じた!
もちろん記念に撮っちゃうよね
最&高
さっきのガスどこいったの??笑
三角点!
お地蔵様もおられました
危なそうな岩
山小屋向かうとまたガスが、、 まあ世の中そんな甘くないわな
小屋発見!
北岳山荘!
なんか除雪してた笑
チェックイン! 晩御飯の時間が決まっていて、時間に少し遅れてしまってまさかの晩飯抜き?!と思ったけど、 山小屋の方が我々2人分の食事を新たに作ってくださいました! なんて心優しいのだ!(T ^ T)
このお部屋で寝ることに ちなみにこの部屋に二階もありました
お部屋 ひろーい!
廊下
いいね!
朝四時くらい、部屋の窓から 何気に天気良さげやん?
北岳山荘の外観
そろそろ日の出か?
もちろんしっかり撮ろうとするオノさん
お空 青空見えとるやん!
朝食の時間も決まっていたので、とりあえず小屋に戻りお食事 昨晩に引き続きバランスの良い食事 ご飯、味噌汁はおかわり自由
朝食を済ますとみなさんも早々に準備して外へ
青空が広がっとる!!綺麗!!
やべぇやべぇ!!とテンション上がりカメラを持ち歩いてはいろんな角度から撮るカメラマン
そんなオノさんが撮った一枚 な、なんと神々しい!! しかしさすが一眼レフ!!
間ノ岳を目指して歩き始める
天気良すぎる!
遠くに見えるのは多分、木曽駒ヶ岳かな?
振り返って北岳 オノさんカメラです 北岳のこの姿を生で見たかったので感無量っす!!
ここだ!ってとこでカメラを自然と出しちゃう その気持ちめちゃ分かる( ´∀`)
んーーー最高!!
危なそうな岩
天空の稜線歩き! これは素晴らしいわ!
北岳〜間ノ岳の中間くらいにある中白根山に到着!
キタダケソウなのか、ハクサンイチゲなのか分からんが、とりあえず山をバックに良い写真
これはキタダケソウだろー!きっと!笑
吸い込まれそーーー
陽の光が当たると山の美しさ倍増っすね!
南アルプスの女王、仙丈ヶ岳 その奥には甲斐駒ヶ岳
ヤバオ
間ノ岳登頂!! サイコーだっ!!
三角点も発見
風がないから陽が当たるとあったけーー って少し日向ぼっこ
オノさんカメラ いやイイね!!!
富士山が雲海からひょっこりはんしとる
間ノ岳を下ってると変な鳴き声が、、 よく見ると雷鳥が!! しかもヒナも三羽いた!! めちゃかわいい!!
だんだんガスってきた
北岳直登がつらいので、少し迂回するルートへ
トラバースやな
雨降らなくてホントよかったなと思う
トラバース後は結局つらい急勾配がお待ちしておりました
北岳再登頂までもうちょいなんだが、なかなか足が進まない。。
落っこったらひとたまりもないなこりゃ
下りは草すべりルートへ 草すべりというか、岩の上転がりって感じ
大木ぶっ倒れてとる
すごい急で足にキタ そしていつのまにか雪渓歩きに
御池にやっと到着
昼ごはん! 今回は牛丼! ゴリラのアニキは懲りずにカレー+カップ麺
私は名物?のソフトクリームもいただいた!
滝をもっとしっかり撮りたい!ってんで最初に見た滝を再び気合いを入れて撮影
やーっとここまでくだってきたー!
登山口到着ー!! 帰りはタクシーがいたので、バスを待たずにタクシーで駐車場まで帰還することに
無事戻ってこれた! ただいまオノバラード! おつかれさまっした!!(^ ^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。