晩秋の丹沢 大倉、塔の岳、鍋割山

2014.11.24(月) 2 DAYS Kanagawa, Yamanashi
なか
なか

活動データ

タイム

07:21

距離

15.1km

上り

1,437m

下り

1,260m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

長引いていた風邪の状態が何とか回復したので、念願の丹沢に行って来ました。 大倉駐車場から塔の岳を目指していざ出発。ブナに覆われた稜線は静謐で孤高の域に達しているようでした。森の中にいると、いっぱいの木と自分が一緒に呼吸しているようで、それだけで久々の山を体感できました。ただ、どこまでも続く階段にはどんどん体力を奪われてしまいヘロヘロに😞特に金冷シからは足が前に出て行かず参ったなぁ〜本当にへばりました。やっとの思いで着いた塔の岳は風が強くて寒くて、おまけにガスで360度のパノラマは殆ど見えず(視界悪過ぎ😂)ほぼ一息もつかずに鍋焼きうどんを食べに急ぎました^ - ^ 鍋割山への道は快適に行けました。そして憧れの鍋焼きうどんを^ - ^あったかくって美味しかったぁ。 ここからの下りは本当に素敵な道でした。実はバッテリー切れであの紅葉を記録に残せなかったことは残念。渓谷沿いにパノラマのように変わる景色は実に見事。丸太橋あり、水のせせらぎあり、山肌からちょぼちょぼ流れる水の音は一服の癒しです。 バッテリー切れのため今回の記録は途中で切れてしまっています。このあと50分くらい緩やかな下りを夕暮れと競争するように急いで下山しました。 このあとは定番の渋滞に巻き込まれて家に着いた時はグッタリ😅マジに疲れた久々の山行きでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。