丹沢にて初のヒル被害

2019.06.27(木) 2 DAYS Kanagawa
みくぞう 
みくぞう 

活動データ

タイム

06:27

距離

48.1km

上り

1,349m

下り

1,341m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

どこでヒルがついたかは不明です。 そろそろ高い山に行きたいのですがなかなかお天気と休みのタイミングが合わず・・・ 仕方なくまた近くの山に行くことにしました。 まずは津久井堂所山へと向かいます。 高尾ではなく津久井の方の堂所山です。 近場なのにまだ未踏の山で他にもちょっとしたピークがたくさんあるのでずっと行きたいと思っていたところです。 はじめは藪が酷くて踏み跡もほとんど消えていましたが、尾根にあがるとしっかりと整備されており標識もたくさんありました。 一応ハイキングコースのようです。 アップダウンも緩やかで走るのにも最適です。 すれ違う人った人も0でした。 一応全てのピークをハントしましたが、平代山へのルートは激藪でお勧めしません。 あとは良好でした。 次は自転車を回収し南山へ。 以前も一度登ったことがありますが、以前とは別ルートで登ってみることにしました。 頂上までは1.6キロ。登りはほとんど階段でした。 南山山頂からは宮ヶ瀬湖や丹沢の山々が綺麗に見えます。 最後のおまけとして志田峠にヒルクライムです。 ですが距離も傾斜も短くなく、大したことありませんでした。 車も人も全くいなかったのはよかったですが。 で、家に帰って風呂に入ろうとした時、靴下に血痕が二つ発見。 ここではじめてヒルに吸血されていたことに気づきました。 ですが靴下の中にヒルがいません。 まさかとおもい靴の方を見てみると・・・靴の中にいました。 驚いたことに靴下の上から吸血していたようです。 トレラン用の厚手の靴下を履いていたのですが、それでもダメなようです。 ヒルよけのスプレーもしたのですが・・・>ー< ゲイターをつけても侵入してくるようですし、次はガムテープでグルグル巻きにします。 足首はタイツにサポーターでがっちりガードしていたので大丈夫でした。

いつもの湯殿川からスタート
いつものパンパテイ 今日はカレーパン、明太子チーズ、よもぎあんぱんを購入
津久井城山登山口。 本日は登りません。
ここから山登りスタートです
祠の横から山に入ります。
はじめは踏み跡ゼロでした。
藪を漕いで行きます。
次第に踏み跡がくっきりになってきました。
防空監視所がありました。
こういうのすきです。
尾根に上がるとしっかりと整備されていました。
ビュースポットもありました。
スカイツリーはさすがに今日は見えません
津久井堂所山山頂です。
山容がだいぶ変わってしまい、すっかりと禿山になってしまった小倉山。
反対側は奥高尾方面が見えました。
ここから信玄道方面へ
ですが藪がひどかったです。 引き返そうと思いましたが修行だと思って無心で藪を漕ぎました。
平代山山頂
頑張って藪漕ぎしてきたのに何もないです^^;
ここから先の登山道は消失しているようです。 なのでまた元の道を戻るしかなさそうです。
ヤマカガシがいました。有毒種です。 登山道の真ん中でなかなか動かないので困りました汗
山の神到着。
ベンチあり。
次は天王宮方面へ
あっという間に天王宮到着
祠ありです。
あじさいが綺麗でした
次は雨乞山へ向かいます。
ここも藪がすごかったです
雨乞山山頂。 丹沢の雨乞山が見えます。
うーん、ここも藪が・・・
なんでしょうか?
下山しました。
自転車回収
オギノパン通過
オギノパンでお昼買えばよかったかな。 丹沢あんぱんや揚げパンを一度食べてみたいのですよね。
南山登山口到着
山ビルスプレーがありました。 中身が入っていないことが多い印象でしたが、ここは入っていました。 なので全身にスプレーしたのですが・・
山頂まではひたすら階段が続きます。
ずっと階段です。 丹沢の山って階段が多い印象です。
山頂到着
今日はガスっていて展望今ひとつ。 ですが気持ちいい山頂です。
パンパテイで購入したカレーパンを食べます
よもぎあんぱん、美味しい。 今思えばここでヒルにつかれたのかも・・・
自転車回収
志田峠へ向かいます。
ここも関東ふれあいの道のようです
あっという間に登れてしまいました。 田代方面はダートのようなのでそのまま引き返しました
引き続き関東ふれあいの道を走ります
舗装されていますがなかなかいい感じ
いつもの竜泉寺の湯でゴール が・・今日は休みでした^^;
そして自宅ではじめてヒルに吸血されていたことに気づきます。 噂通り血が止まらない!なのに全く痛くない! すぐにアルコール消毒してカットバンで止血しました。 はじめて救急セットが役立ちました ですがまさか山でなく自宅で使うとは^^;
こいつが靴の中にいたヒルです。 家まで持ち帰ってしまった>ー<

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。