山陰海岸つぎはぎカヤック 美保関~日野川

2019.06.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:07

距離

50.1km

上り

1233m

下り

1233m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 7
休憩時間
1 時間 44
距離
50.1 km
上り / 下り
1233 / 1233 m
1 7
6 46
5

活動詳細

すべて見る

 山陰海岸つぎはぎカヤック。前回は、西側、山口の小串から吉母をツーリングしたので、今回はその続きをしようと思っていたが、西側は波が高いと波予報が出ていた。そこで、東側を調べると波予報でも、美保関から弓ヶ浜方面は1mとあったのでこちらへ行くことに決定。弓ヶ浜と言えば、大山に一緒に登ったカズさんの家があるところ、以前、「山陰海岸つぎはぎカヤック」で近くを通る時は知らせてほしい頼まれていたので、お知らせをした。すぐに返事があり、会いに来てくれることに。弓ヶ浜海岸で会う約束をした。  いつものように前日の夜ゴールである弓ヶ浜海岸の駐車場にビアンキを置いておき、スタート地点である美保関にカヤックを置き、そこの駐車場で車中泊。美保関も趣のある港町だ。  以前、車中泊をした駐車場のトイレに「トイレットぺーパーを持って帰らないでください」という表示があり、悲しい気持ちになった。お世話になった上に持って帰るとは・・・・。前々から何かお礼はできないかと思っていたので、逆に、今回から車中泊をするところのトイレにトイレットペーパーを置いて帰ることにした。  朝、まずまずの天気。波もなく気持ちよくスタート。男女岩、コンテナ船、夢みなとタワーなど、目標をかえながら進む。弓ヶ浜は結構長く、同じ感じの景色が続く。YAMAPの地図で自分の位置を確認しながら進む。カズさんとの約束の弓ヶ浜海岸には、約束よりずいぶんはやく到着しそうだったので、時間調整もかねて、行けるところまで行って、Uターンして帰ってくることにした。皆生温泉の前あたりでは、波も出てきてスリルを楽しみながら進む。結局日野川河口まで到着。いったん上陸しようと思ったら、思ったより波があり、最後は、サーフィンのように、カヤックを浜まで一気に持っていかれた。まあ、垂直に入っていったので、それほど、危険な感じはなく、上陸。しばし休んで、すぐに弓ヶ浜海岸へ向かう。来た時よりも波が高くなっている。  ゴールの弓ヶ浜海岸に近づくと、浜に黄色い横断幕を持った人がいた。ひょっとしたらカズさん?と思いながら近づくと、本当にカズさんだった。そこには応援メッセージが・・・・。感激!!。こんな感じでゴールしたのは初めて。とてもありがたかった。カズさんの奥さんも来てくれていて、歓迎してくれた。感謝。しばし、歓談。カヤックを片付けて、その後、一緒に昼食。ロードバイクで美保関まで帰るのを見送ってくれた。本当にありがたかった。紹介された新しくできたサイクリングロードを通ってみた。これが、とても気持ち良い。今回開通したのは一部だそうだが、近いうちに弓ヶ浜全部にサイクリングロードが通るそうだ。その時はカズさんと一緒に走る約束もした。  境水道大橋を通り、再び島根県に入る。美保関に到着。ここで、ロードバイクを積み、再び弓ヶ浜海岸へ行きカヤックを積む。温泉に入ってから益田に向かう。  今回の山陰海岸つぎはぎカヤックもめちゃくちゃ楽しかった。次はどっちへ行こうかな?

馬着山 前日の夜、ゴール予定地の弓ヶ浜展望駐車場にロードバイクを置いておく。
前日の夜、ゴール予定地の弓ヶ浜展望駐車場にロードバイクを置いておく。
馬着山 スタート地点の美保関に移動して、カヤックを出艇場所に下ろす。
スタート地点の美保関に移動して、カヤックを出艇場所に下ろす。
馬着山 駐車場に移動し、車中泊。トイレもありありがたい。
駐車場に移動し、車中泊。トイレもありありがたい。
馬着山 車中泊。手作りベット。
車中泊。手作りベット。
馬着山 車中泊する場所へのお礼が何かできないかをずっと考えていたのだが、今回からトイレットペーパーを1つほど、置いておくことにした。
車中泊する場所へのお礼が何かできないかをずっと考えていたのだが、今回からトイレットペーパーを1つほど、置いておくことにした。
馬着山 朝。まずまずのお天気。
朝。まずまずのお天気。
馬着山 ウミネコが、鳳凰のようにとまっていた。
ウミネコが、鳳凰のようにとまっていた。
馬着山 ウミネコ撮影タイム。
ウミネコ撮影タイム。
馬着山 ウミネコ撮影タイム。
ウミネコ撮影タイム。
馬着山 美保関からカヤックスタート。
美保関からカヤックスタート。
馬着山 美保関の雰囲気がいい。
美保関の雰囲気がいい。
馬着山 自撮り~。
自撮り~。
馬着山 前回も行った男女岩へ。
前回も行った男女岩へ。
馬着山 縄の下を通過。
縄の下を通過。
馬着山 鳥取県へ突入!
鳥取県へ突入!
馬着山 タンカーから荷物を降ろしている最中。面白いので、しばし海上より見学。
タンカーから荷物を降ろしている最中。面白いので、しばし海上より見学。
馬着山 夢みなとタワーを目標に進む。
夢みなとタワーを目標に進む。
馬着山 夢みなとタワーが近づいた。
夢みなとタワーが近づいた。
馬着山 カズさんとの約束の時間よりも随分早かったので、行けるところまで行って、引き返すことに。皆生温泉が見える。
カズさんとの約束の時間よりも随分早かったので、行けるところまで行って、引き返すことに。皆生温泉が見える。
馬着山 日野川河口に到着。急に波も出てきた。上陸時は、サーフィン状態で、すごいスピードで、浜に上陸。
日野川河口に到着。急に波も出てきた。上陸時は、サーフィン状態で、すごいスピードで、浜に上陸。
馬着山 本日のゴールを目指してUターン。
本日のゴールを目指してUターン。
馬着山 あと少し。
あと少し。
馬着山 弓ヶ浜海岸へ。なんと、カズさんが・・・ (カズさん提供)
弓ヶ浜海岸へ。なんと、カズさんが・・・ (カズさん提供)
馬着山 手作り応援横断幕で迎えてくれた。感激!!
手作り応援横断幕で迎えてくれた。感激!!
馬着山 「カズさんありがとうございました~!!」
「カズさんありがとうございました~!!」
馬着山 上陸!!
上陸!!
馬着山 ゴール。
ゴール。
馬着山 まずは、カヤックの撤収。カズさんの奥さんも応援に駆けつけてくれていた。「恐縮です。」
まずは、カヤックの撤収。カズさんの奥さんも応援に駆けつけてくれていた。「恐縮です。」
馬着山 カズさん夫婦。感謝!!
カズさん夫婦。感謝!!
馬着山 本日の昼食。
本日の昼食。
馬着山 いつものコーヒータイム。横断幕をバックに。
いつものコーヒータイム。横断幕をバックに。
馬着山 これから、美保関までバイクで戻る。カズさん夫婦にお礼を言い、出発。
これから、美保関までバイクで戻る。カズさん夫婦にお礼を言い、出発。
馬着山 カズさんに紹介された新しくできたサイクリングロードを通ってみる。
カズさんに紹介された新しくできたサイクリングロードを通ってみる。
馬着山 走りやすい。
走りやすい。
馬着山 一部開通ということだが、近いうちに弓ヶ浜をずっと走れるようになるらしい。その時には、カズさんも一緒に走ると約束。バイクワールドへようこそ。
一部開通ということだが、近いうちに弓ヶ浜をずっと走れるようになるらしい。その時には、カズさんも一緒に走ると約束。バイクワールドへようこそ。
馬着山 趣がある道だ~。
趣がある道だ~。
馬着山 海から見た夢みなとタワー近くを通る。
海から見た夢みなとタワー近くを通る。
馬着山 サイクリングロードから、今度は、境水道大橋を通る。
サイクリングロードから、今度は、境水道大橋を通る。
馬着山 橋の上から松江方面を見ると、べた踏み坂CMで有名になった江島大橋が見える。
橋の上から松江方面を見ると、べた踏み坂CMで有名になった江島大橋が見える。
馬着山 境水道大橋をバックに。
境水道大橋をバックに。
馬着山 海上で通過した男女岩前をとおる。
海上で通過した男女岩前をとおる。
馬着山 美保関のマンホール。
美保関のマンホール。
馬着山 美保関駐車場に到着。ここから、弓ヶ浜展望駐車場へ向かう。
美保関駐車場に到着。ここから、弓ヶ浜展望駐車場へ向かう。
馬着山 置いていたカヤックを積み込む。
置いていたカヤックを積み込む。
馬着山 カヤック、バイク、ベット収納の図。
カヤック、バイク、ベット収納の図。
馬着山 おーゆーランドで汗を流す。
おーゆーランドで汗を流す。
馬着山 本日の軌跡。
本日の軌跡。

動画

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。