本仁田山

2016.07.06(水) 日帰り
mah
mah

朝、子供を送ったあと時間ができるのであまり時間がかからなさそうな本仁田山へGO! 行ってみた感想は山頂まで延々と急登が続き、自分の体力の無さをこれでもかと痛感させられました。いくら頑張って登っても山頂まではまだまだだいぶ先かというのがずぅっと続き、かなりへばりました。そのへばってる途中で食したゼリータイプのアミノバイタルがかなり美味しく、この先も買おうと決めました(笑)そして、本仁田山はもう二度と登らないも心に誓いました(泣) 今回は歩行距離は結構短めだったのに、疲労具合はトップクラスでした。近いうちに川苔山に行こうと思っていたが、まだまだ厳しいかな?

この辺でも熊が出てるらしいので注意しましょう。なので熊鈴ON!
1/26

この辺でも熊が出てるらしいので注意しましょう。なので熊鈴ON!

この辺でも熊が出てるらしいので注意しましょう。なので熊鈴ON!

奥多摩駅からスタートです
2/26

奥多摩駅からスタートです

奥多摩駅からスタートです

奥多摩ビジターセンターを覗いてきました
3/26

奥多摩ビジターセンターを覗いてきました

奥多摩ビジターセンターを覗いてきました

始めはしばらく舗装路です

始めはしばらく舗装路です

始めはしばらく舗装路です

本仁田山へはこの細い道を入ります

本仁田山へはこの細い道を入ります

本仁田山へはこの細い道を入ります

民家の階段かと思いきや、この階段を進む

民家の階段かと思いきや、この階段を進む

民家の階段かと思いきや、この階段を進む

本仁田山山頂までずっと急登が続き、自分の体力の無さを痛感させられました

本仁田山山頂までずっと急登が続き、自分の体力の無さを痛感させられました

本仁田山山頂までずっと急登が続き、自分の体力の無さを痛感させられました

初めてこの手のゼリーを食してみたが、かなりへばってたせいかメチャメチャ美味しく感じました。これからは毎回持って行こおっと

初めてこの手のゼリーを食してみたが、かなりへばってたせいかメチャメチャ美味しく感じました。これからは毎回持って行こおっと

初めてこの手のゼリーを食してみたが、かなりへばってたせいかメチャメチャ美味しく感じました。これからは毎回持って行こおっと

山頂到着~

山頂到着~

山頂到着~

おや!?あそこに見えるのは

おや!?あそこに見えるのは

おや!?あそこに見えるのは

富士山ではないですかぁ!見えるとは知らなかったから急登を頑張ってきたご褒美になりました!

富士山ではないですかぁ!見えるとは知らなかったから急登を頑張ってきたご褒美になりました!

富士山ではないですかぁ!見えるとは知らなかったから急登を頑張ってきたご褒美になりました!

反対側の開けてる方向は雲がかかってて山は見えませんが、雲海みたいになってるからそれも十分ありです

反対側の開けてる方向は雲がかかってて山は見えませんが、雲海みたいになってるからそれも十分ありです

反対側の開けてる方向は雲がかかってて山は見えませんが、雲海みたいになってるからそれも十分ありです

雲海アップ、この標高で見られるとは思わなかったからこれもありです

雲海アップ、この標高で見られるとは思わなかったからこれもありです

雲海アップ、この標高で見られるとは思わなかったからこれもありです

もう一度、富士山をば

もう一度、富士山をば

もう一度、富士山をば

昼食はゼリー食べたせいなのか急登でへばったせいなのかあまり食欲はないので、カップラーメンはやめておき、おのぎりだけは腹に入れました

昼食はゼリー食べたせいなのか急登でへばったせいなのかあまり食欲はないので、カップラーメンはやめておき、おのぎりだけは腹に入れました

昼食はゼリー食べたせいなのか急登でへばったせいなのかあまり食欲はないので、カップラーメンはやめておき、おのぎりだけは腹に入れました

スタート時は曇っていたが、空が気持ち良いくらいに晴れわたりました、梅雨の合間のステキなプレゼント♪

スタート時は曇っていたが、空が気持ち良いくらいに晴れわたりました、梅雨の合間のステキなプレゼント♪

スタート時は曇っていたが、空が気持ち良いくらいに晴れわたりました、梅雨の合間のステキなプレゼント♪

本仁田山山頂はあまり広くなく、ベンチが二つあるくらいでした

本仁田山山頂はあまり広くなく、ベンチが二つあるくらいでした

本仁田山山頂はあまり広くなく、ベンチが二つあるくらいでした

山頂から離れる前の最後に富士山

山頂から離れる前の最後に富士山

山頂から離れる前の最後に富士山

瘤高山を超えたあたりに見えた棒ノ折山?違ったらゴメンナサイ

瘤高山を超えたあたりに見えた棒ノ折山?違ったらゴメンナサイ

瘤高山を超えたあたりに見えた棒ノ折山?違ったらゴメンナサイ

ここからも色々な山が見渡せそうだが、こちらも雲海ぽくなっておりあまり見えず、残念

ここからも色々な山が見渡せそうだが、こちらも雲海ぽくなっておりあまり見えず、残念

ここからも色々な山が見渡せそうだが、こちらも雲海ぽくなっておりあまり見えず、残念

振り返ったらさっきまでいた本仁田山がドドーンと

振り返ったらさっきまでいた本仁田山がドドーンと

振り返ったらさっきまでいた本仁田山がドドーンと

ちょっとガスってきた

ちょっとガスってきた

ちょっとガスってきた

下りはわりと歩きやすい道が多いが、所々木の根っこが張り出して大変な箇所も多々あります

下りはわりと歩きやすい道が多いが、所々木の根っこが張り出して大変な箇所も多々あります

下りはわりと歩きやすい道が多いが、所々木の根っこが張り出して大変な箇所も多々あります

あともう少しだ、頑張ろ

あともう少しだ、頑張ろ

あともう少しだ、頑張ろ

登山道は熊野神社までで終わりです

登山道は熊野神社までで終わりです

登山道は熊野神社までで終わりです

鳩ノ巣駅に到着、疲れた~
26/26

鳩ノ巣駅に到着、疲れた~

鳩ノ巣駅に到着、疲れた~

この辺でも熊が出てるらしいので注意しましょう。なので熊鈴ON!

奥多摩駅からスタートです

奥多摩ビジターセンターを覗いてきました

始めはしばらく舗装路です

本仁田山へはこの細い道を入ります

民家の階段かと思いきや、この階段を進む

本仁田山山頂までずっと急登が続き、自分の体力の無さを痛感させられました

初めてこの手のゼリーを食してみたが、かなりへばってたせいかメチャメチャ美味しく感じました。これからは毎回持って行こおっと

山頂到着~

おや!?あそこに見えるのは

富士山ではないですかぁ!見えるとは知らなかったから急登を頑張ってきたご褒美になりました!

反対側の開けてる方向は雲がかかってて山は見えませんが、雲海みたいになってるからそれも十分ありです

雲海アップ、この標高で見られるとは思わなかったからこれもありです

もう一度、富士山をば

昼食はゼリー食べたせいなのか急登でへばったせいなのかあまり食欲はないので、カップラーメンはやめておき、おのぎりだけは腹に入れました

スタート時は曇っていたが、空が気持ち良いくらいに晴れわたりました、梅雨の合間のステキなプレゼント♪

本仁田山山頂はあまり広くなく、ベンチが二つあるくらいでした

山頂から離れる前の最後に富士山

瘤高山を超えたあたりに見えた棒ノ折山?違ったらゴメンナサイ

ここからも色々な山が見渡せそうだが、こちらも雲海ぽくなっておりあまり見えず、残念

振り返ったらさっきまでいた本仁田山がドドーンと

ちょっとガスってきた

下りはわりと歩きやすい道が多いが、所々木の根っこが張り出して大変な箇所も多々あります

あともう少しだ、頑張ろ

登山道は熊野神社までで終わりです

鳩ノ巣駅に到着、疲れた~