夏の草花が咲き始めた静かな尾瀬を満喫して来ました。

2019.06.23(日) 2 DAYS Fukushima, Gunma, Tochigi
トレッキング
トレッキング

活動データ

タイム

06:12

距離

20.1km

上り

386m

下り

407m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

6月23日(日曜日) 戸倉・尾瀬第1駐車場に車を止めて乗り合いタクシーで鳩待峠へ向かう この時期の尾瀬入り口の戸倉駐車場は日曜日でもガラガラと言って良いくらい空いてました。 乗り合いタクシーには直ぐに乗ることが出来て鳩待峠へは30分ほどで到着です。 尾瀬ヶ原へは鳩待峠から木道で出来たロングスロープを山ノ鼻に向かって下って行きます。 途中登山道に咲く草花を楽しみながら50分ほどで山ノ鼻に到着です。 少しの休息後に尾瀬ヶ原に向かう 日曜日でも入山者の少ない静かな尾瀬です。 木道脇には夏の草花が咲き乱れなかなか先に進めそうもないほど綺麗に咲いていました。 この日の予定したコースは山ノ鼻から牛首を通り龍宮へ向かう龍宮からはヨッピ吊橋に向かう ヨッピ吊橋を渡り東電小屋で小休止の後、赤田代に向かって歩き始める 赤田代手前はチングルマの群生地 赤田代分岐から見晴(十字路)に11時20分に到着、弥四郎小屋でランチしました。 弥四郎小屋から龍宮に向かう真っ直ぐに延びた木道を歩いて行く 見晴から龍宮小屋手前の沼尻川までの間は湿原がドーム状に盛り上がり木道越しに見える湿原が清々しく感じるほどです。 龍宮小屋裏手の沼尻川は、群馬県と福島県の境界と成ってます。 龍宮から朝通った木道を折り返すように牛首を経由して山ノ鼻へ向かう 山ノ鼻からは45分ほどで鳩待峠へ戻り 花豆ソフトを食べながら乗り合いタクシー乗り場に向かい 本日の夏の草花咲く尾瀬ヶ原散策終了です。

鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かって入山
日曜日でも人が少ない
たくさんの荷物を背負った歩荷さん
ミズバショウ
オオバタチツボスミレ
ここに咲くミズバショウは咲き終わって葉っぱに成っています。
山ノ鼻手前のミズバショウ群生地
ニリンソウ
ニリンソウ
ニリンソウ
オオバタチツボスミレ
ズダヤクシュ
山ノ鼻に到着
ノビネチドリ
ミヤマエンレイソウ
ワタスゲ
レンゲツツジ
レンゲツツジ
オオバタチツボスミレ
アマドコロ
ヒメシャクナゲ
正面には燧ヶ岳
ヒツジグサが水面に顔を出し始めました。
ミツガシワ
ズミが見頃でした。
ズミ
オゼタイゲキ
カラフトダイコンソウ
ミツガシワ
タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ
コバイケイソウ今年もたくさん咲くかな
チングルマ
ミヤマキンバイ
赤田代から見晴に向かう
見晴(十字路)に向かう真っすぐに延びた木道
見晴(十字路)に到着、弥四郎小屋でランチです。
ウワミズザクラ
ズミ
ズミ
タネツケバナ
タネツケバナ
白いタテヤマリンドウを見つけました。
タテヤマリンドウ
四つ角見晴から龍宮に向かう
オオバタチツボスミレ
チングルマ
龍宮小屋
牛首に向かう
後ろには燧ヶ岳
正面には至仏山
至仏山に向かって歩く
ハクサンチドリ
ミヤマエンレイソウ
シラネアオイ
鳩待峠に戻って来ました。
花豆ソフトでしゅうりょう!

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。