mackyを探せin六甲-2019-06-16

2019.06.16(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
macky
macky

活動データ

タイム

10:12

距離

26.8km

上り

1,681m

下り

1,946m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は、イベントmackyを探せin六甲を開催いしてきました。 アマチュア無線でこんな遊びができる挑戦!! 私の位置をある程度リアルタイムでネットを介して確認できるシステム APRSという機能。 天気:曇りのち晴れ 気温:16度前後 湿度:高い 風:少し 出会ったハイカー:100名以上 消費水分:1500ml イノシシの遭遇:0 旅費目安:1000円 アマチュア無線を交信だけでは勿体無いと思い、APRSという機能がついているので、それで遊ぶ事にしました。 交信には、互いに免許も無線機もいりますが、APRSは私が一方的に送信するので、地図を見る方はスマホがあれば一緒に遊ぶ事ができます。 という事で、探していただきました。 私自身ひねくれているので、普通のコースは面白くないと、またロングをチョイス。 本日は、沢登りでメジャーな、ほうざんきょう(漢字でない)経由でシュラインロード、そして、有馬3山方面に下り、途中紅葉谷方面に抜ける予定で最高峰行く予定でした。 しかし、紅葉谷へ行くルートに難路と書いてるではないですか。 小心者の私がそのようなルートを選ぶわけもなく、有馬3座へ降る事にしました。 当初の予定では、11:30には最高峰でゆっくりとご飯でもと考えていたのですが、予定が崩れ必至のパッチ。 走る走る、前半のダラダラ登山はなんだったのか? 途中藤原商店さんで、モーニングをして、ビジターセンターではJG3MBL局と交信を楽しんで、るんるん余裕モードだったのに。 ルートを変更した途端、50分ロス。やべ。 下りは走るもんよ、しかし、有馬3座舐めていかない、階段なうえ劇下りなのである。 灰形山手前にロープウェイ方面の道があった、そこにショートカットして、時間を少しでも稼ぐ。 そして、有馬から急いで最高峰へ、気が付けば11:17に最高峰の東屋についてました。 しかし、ここでなぜここに? そう、これまでのルート数名のハイカーにあったが、声をかけられず。 やはり、最高峰で少し時間を作らないと声をかけていただく事ができないだろうと思い、30分ほど休憩。 そうこういうているうちに、あこ、みうペアに遭遇。 その後まるこ、みひろ、きょうこ、あきこ、かよ、いわちゃんさんに遭遇。 結局8名に捕まりました。 あとは、任務遂行15時くらいに下山なので、他の方が昼食を取っている間、後鉢巻山に行ってきました。 YAMAPER全員で下山します、その後ぼんちゃんに行き、かんぱーい。 リストバンド残り8個。 APRSは、私が登山に行く時必ず発信しています。 週末、時間があればネットを見てください、その日あなたのそばにいるかも。 https://ja.aprs.fi/#!call=a%2FJP3TZY-7&timerange=86400&tail=86400 おしまい。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。