守屋山#2 ゆっくりと

2019.06.16 日帰り Nagano

活動データ

タイム

02:00

距離

3.3km

上り

441m

下り

417m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年2回目の守屋山です。 昨日は雨が降り、今日も山歩きに行かないと、体がなまってしまいそうな気がしたので、午後の時間だけで家から行ってこれる守屋山に決定。 昨日までに降った雨が、浅間の滝で派手な水しぶきを上げて落ちる景色を期待して行ってきましたが、チョロチョロ。 滝は残念でしたが、今まで通ったことのないコースを偶然歩くことができ、新しい見どころも発見して癒やされてきました。 そういえば、先週行った鉢伏山のレンゲツツジの群生はまだまだでした。 来週あたりレンゲツツジの絨毯は見頃かな。

珍しく、今回は山以外の写真をベストショットに選んでみました
登山口から山頂までは厚い雲からたまに日が差し込むコンディション でも緑がきれいでした
登山口からすぐに亀石
今日は3組の方とすれ違いました
立石 名のごとく、細長い岩が立っています
今日は今まで通ったことのなかった岩めぐりコース
十文字岩 たぶん十文字にヒビが入っているからだと思う
奥に夫婦岩、手前に親子岩
はしご発見 今日は雨で濡れているので終始慎重に
鬼ヶ城(おにがじょう) 比較的身近なところに鬼は住んでいたんですね
今は空き家になっています
浅間の滝へ向かいます コノハナノサクヤビメ
1400mはいたずら書き ここから20m位です ひどいなぁ
で、滝の水量はチョロチョロ
以前来たときはドバドバ水が落ちていたのにな
レンゲツツジが陽に映えてます
赤と、少しの白と、オレンジを混ぜた色と表現してみます
ジュラシックやー
良薬を手に入れるには早歩きが必要
東峰の山頂近くのレンげツツジ
山頂より 諏訪側里は陽当り良好
高遠方面はガスガス
山頂での滞在時間はそこそこに、少し下ったところで水分補給
ベンチは濡れていなので利用しなかったけど、真夏にここはありがたい場所
百畳岩を以前割ってしまったので。様子を見に行く (放火犯は現場に戻る...じゃない)
下り切るころ青空に
しばらく天気良さそう 来週末はどうかなぁ

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。