御殿場駅から富士山登って御殿場駅に戻ったった。

2016.07.01(金) 2 DAYS Yamanashi, Shizuoka
こばいあ
こばいあ

活動データ

タイム

15:04

距離

58.2km

上り

3,752m

下り

3,751m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

5月の後半から富士山に登りたかったけど、都合が悪く行けなかったので、計画だけが壮大になり、本日実行。 富士山に登りたいけど、ソロだから車は高くつくし、バスは山小屋泊のスケジュールだからイマイチ。地図を見ながら考えると御殿場駅から終電に乗ってナイトハイクかまして山頂なら可能そう。帰りはバスでもいいやってことで。 御殿場駅 → 御殿場口五合目 ロードなのでほぼ走れる登り。途中セブンイレブンで補給するが、その頃から霧雨で暗雲が立ち込める。 御殿場口五合目 → 八合目 御殿場口についた頃には綺麗に星が見え、風もなく良いコンディション。予報を覆して好天とは滅多にないツキの良さ。夜明けと同時に冬装備に着替え、朝ラーメンを食し、上機嫌で宝永山に寄り道するが、稜線に出たとたんに火口からの爆風で近づけない。もしかして、山頂も危ういのではと思い、見上げるとすんごい勢いで雲が流れてる。 八合目 → 山頂 時々煽られるくらいの風が吹き、完全にガスの中を進む。強風で思うように進めないが、高山病の症状は無し。山頂について御鉢巡りをするが、人生最大級の暴風にさらされ、半泣きになりながらチベット方式の時計回りで御鉢巡りを完遂する。山頂の他の方々もテンション低め。 山頂 → 須走口五合目 吉田口の下山道は追風なので、スピード出しすぎないように降りて、砂走は追風の砂埃と同じスピードでかけ降りる。一時間ちょいで五合目まで着くのね。呆気ない。 須走口五合目 → グランドキャニオン 山頂が散々だったので、須走口からバスに乗らずにグランドキャニオンへ。まずは小富士へ軽くランして南下。火山灰の稜線を下り、林を抜けたら火山灰の谷が現れる。ここでも結構なインパクトだが、谷を過ぎるとご当地グランドキャニオンの登場。本物は20年以上前に見たけど、本家以上の感動だった。思ったよりスケールデカイ。 グランドキャニオン → 御殿場駅 せっかくだから走って帰ることに。ラスト5キロは先にコーラ飲もうか、御殿場駅でこの上なくうまいビール飲もうか葛藤と戦いながら、走りきる。もちろビールを選択。 総評 自分の実力に以上に攻めすぎたかも・・・兎に角眠いし、訳のわからん疲れかただけど、やりきった感とおまけみたいなグランドキャニオンが予想以上だったから良かったわ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。