2019年6月12日 床尾連山(西〜東)ぐるっと周回

2019.06.12

活動詳細

詳しく見る
トレック81③ ふるさと兵庫100山 76座目 関西百名山 23座目 近畿百名山 16座目 本日3座目は楽しみにしていた東床尾山にアタックします 今回の目的の一つに"糸井の大カツラ"をこの眼で見たい!事があります。樹齢1,000年以上(2,000年とも・・)とされ、その圧倒的な存在感は感動モノ間違いなし!期待を胸に"ご褒美"は最後に・・・という事で西床尾山〜東床尾山へと周回する事にしました。 東床尾山登山口に駐車しスタート。林道を下って羅漢谷出合登山口まで。ここから登山道へ。まずまずの水量の渓谷沿いに歩を進めます。何度か渡渉を繰り返すルートですが・・・ミスっちゃいました!!何度目だったか、岩上から踏み出した瞬間"あっ" → 渓流に両足からドッボン❗️(ショック😭) 靴の中はグジュグジュ。気持ちわる〜〜いが、仕方ないのでドンドン進みます。 中腹辺りから急登が続きます。山頂付近まで展望は望めませんが、山頂からは中々の眺望が・・🤗 西床尾山を後にすると、そこからは稜線歩き。 心地よ〜く歩を進めて、一気に東床尾山山頂へ。 関西百名山にも名を連ねるのも納得!満足感ありの360度パノラマ展望の山頂。少し早かった様ですが例年6〜7月頃、山頂はキンシバイの黄色い花で美しく覆われる様です。 下山は急坂を注意深く下って行く。標識、テープ等は良く整備されています。金山として栄えていた頃の名残 精錬所跡地や助右衛門の大桜の樹などの見所を経て最後に待っているのは国の天然記念物"糸井の大カツラ" その幻想的、神秘的な雰囲気はジブリ作品にも出てきそうな感じです。只々感動しました🥰 全体的にコース整備も行き届いており、 沢歩きや急登、心地よい稜線歩きと変化に富み、最後に 最高の贅沢を味わう事が出来る良い山行となりました😄
東床尾山登山口に駐車
西床尾山登山口に向かいます。
苔むしてます。
水は豊富な山塊の様です。
西床尾山登山口
いきなり〜! 先が思いやられそうな登山道
最初は渓流沿いに進みます。
渓流は安らぎます😙
杉の植林帯。フカフカ〜🎶
心地よく歩を進めます👣
渡渉。この先、何度か繰り返します。
本日の苔
シダ系の植物や苔が多い。
渓流沿い歩きが続きます。
金山として栄えた歴史の名残
雑木林の中を・・
渡渉ポイント。分かりやすい😉
坑道跡なのかな。
滑床のような・・
こんな感じ。
ダイゼンの滝。→ パス!
西床尾山方面へ
雨あがりでスリッピーな所も多い。
岩場は滑るよ〜
こんな感じ。
杉林を進みます。
またまた渡渉。
奥深く入って行くと荒れてきます。
この少し前の渡渉で滑ってドボン! 両足ともグジュグジュ😭
コバノタツナミソウ
緩やかに標高を上げて行きます。
ここから急登だとか・・
確かに。
尾根に出たが・・
急登は続きます😬
踏ん張って!
キツいなぁ😆
登って来た道を振り返って。
西床尾山山頂
山頂はこんな感じ
山頂からの眺望
山頂からの眺望②
山頂からの眺望③
西床尾山(843m)
山頂から
いつものポーズ
もう一丁
しつこくもう一丁。
もうええって!
奥山方面へ下れる様です
妙に気を気を引かれたので。
アンテナ塔
東床尾山方面へ。
尾根筋が分かりにくい。慎重に・・
山道を境に・・
左はブナ林。
右は杉林。
どんどん進みましょう!
ピンクテープもしっかりと。
こんなものも貼られていました。
良いねぇ🤔
触っとこう!
何の糞?
ヤマボウシかな?
展望が開けたので。
こんな感じ。
稜線歩きでサクサクと・・
近畿自然歩道
避難小屋かな?屋根壊れてます。
東床尾山方面へ
分岐からの眺望。
分岐からの眺望②
こんな感じ。
山頂直下から。
山頂直下から②
山頂直下から③
山頂目指して・・
一等三角点(床ノ尾山)
方位盤
東床尾山山頂
東床尾山(839.1m)
山頂から。キンシバイはまだ咲いてません😂
山頂からの眺望②
山頂からの眺望③
山頂からの眺望④
山頂からの眺望⑤
山頂からの眺望⑥
山頂からの眺望⑦
山頂からの眺望⑧
山頂からの眺望⑨
いつものポーズ
いつものポーズ②
いつものポーズ③
いつものポーズ④
記念に。
記念に②
最後にもう一丁
山頂はこんな感じ
東床尾山登山口へ下山します。
杉木立の急坂を下ります。
雨後は足元滑りやすいです😩
踏み跡が分かりにくい所もあります。 ピンクテープは見落とさない様に。
橋を渡って。
渓谷沿いに下ります。滑る〜😅
こんな感じ。
細い踏み跡。
コバノタツナミソウ
子供の頃から渓流で遊ぶのが好きだったので 今でも渓流に来ると、ちょっとワクワク!
鉱山精錬所跡地
良いねぇ👍
助右衛門の大桜🌸
もう暫く杉林を下って・・
橋が崩れちゃってます。
雑木林を抜けると・・
苔は癒されますねぇ
こうして見ると急坂だなぁ。
この木製の橋を渡れば・・
出たー!
圧倒的な存在感。
樹齢1,000年以上とか。
す・ご・い!!
糸井の大カツラ
感動。
ありがとうこざいます😊
休憩も出来ますよ。
ここから500m程を・・
気持ちよ〜く。
快適に歩を進めて・・
東床尾山登山口(下山口)
鈴をしっかり鳴らしながら歩きました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。