霧の脊振山系縦走(雷山~金山)

2019.06.11(火) 09:01 - 2019.06.11(火) 15:59
Sefurisan (Saga, Fukuoka)
【ルート】 雷山観音前→雷山→井原山→金山→湧水千石の郷 【感想等】 博多から公共交通機関を使って気軽に行ける背振山系の縦走をしてきました。 博多駅から地下鉄とバスを乗り継ぎ、雷山観音前からスタート。帰りは千石の郷の送迎車からバスに乗り継いで博多まで一直線。 マイカー持ちでない私には助かる登山コースです。 スタート時点で、これから行く縦走路にガッツリ雲が掛かっており、何だかなあと思いつつも登山開始。結果全体を通して、かなりの間霧の中を歩く登山になりました。 井原山からの下りでは、腰辺りまで生い茂った笹の葉がたっぷり水を湛えていたため、腰から下は雨に打たれたかのようにびちゃびちゃに。 落ち葉や濡れた土の斜面も結構厄介で、転ばずとも何度も足を滑らされました。 今回頂上からの景色はイマイチでしたが、この時期にしては涼しい環境で登山できて中々良かったと思います。

写真

雷山観音前からスタート。青空が覗いていますが、雷山方面は雲の中です。

雷山観音前からスタート。青空が覗いていますが、雷山方面は雲の中です。

登山口を目指します。

登山口を目指します。

登山道に入ると思ったよりも蒸し暑いかも。

登山道に入ると思ったよりも蒸し暑いかも。

滝が涼しげ。

滝が涼しげ。

紫が綺麗。ツクシタツナミソウ?

紫が綺麗。ツクシタツナミソウ?

ヤマツツジ

ヤマツツジ

霧の中の雷山山頂に到着。ほとんど展望がありません。

霧の中の雷山山頂に到着。ほとんど展望がありません。

井原山方面も雲に覆われています。

井原山方面も雲に覆われています。

アザミ

アザミ

雲の中を延々と進みます。

雲の中を延々と進みます。

稜線は風が強く、時折雲が晴れるときも。

稜線は風が強く、時折雲が晴れるときも。

エゴ?

エゴ?

井原山山頂に到着。相変わらず雲の中です。

井原山山頂に到着。相変わらず雲の中です。

金山方面も真っ白ですね。

金山方面も真っ白ですね。

アゴ坂峠の分岐。花乱の滝ルートから金山を目指します。

アゴ坂峠の分岐。花乱の滝ルートから金山を目指します。

沢筋を辿って金山へ。

沢筋を辿って金山へ。

沢筋歩きは気持ちいいです。

沢筋歩きは気持ちいいです。

頂上までは結構な急坂が続きます。

頂上までは結構な急坂が続きます。

金山山頂に到着。相変わらず雲の中。

金山山頂に到着。相変わらず雲の中。

展望も微妙。一気に登山口まで下ります。

展望も微妙。一気に登山口まで下ります。

下山途中、いきなり視界の端に緑の尺取虫が。ちょっと驚かされました。

下山途中、いきなり視界の端に緑の尺取虫が。ちょっと驚かされました。

大分下ってきたところ、霧から抜けたようです。

大分下ってきたところ、霧から抜けたようです。

ドクダミ

ドクダミ

登山口に到着。

登山口に到着。

千石の郷に立ち寄り、汗を流します。

千石の郷に立ち寄り、汗を流します。

送迎車で陽光台バス停へ。ここから博多へ直行です。ありがとうございました。

送迎車で陽光台バス停へ。ここから博多へ直行です。ありがとうございました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。