テン泊で三俣山周回*大船山朝駆け

2019.06.10(月) 2 DAYS
はるひろぱぱ
はるひろぱぱ

くじゅう、坊ガツルでテン泊して来ました🏕 三俣山のミヤマキリシマは今がピークな感じです🌸 北大船山の方は平治岳と同じくらいで終盤の印象… 追記…auユーザーの方、坊ガツルで携帯アンテナ4本になってました。昨年は圏外。 三俣山はこれまでガスやら暴風やらに見舞われて十分歩けてなかった山だったんですが、南峰直登ズルズルの再挑戦、初のお鉢周りも行って来ました。五つのピークがあり、踏み跡も入り組んだ網の目のようで、やはりガスが立ち込めると迷いそう…今回は一周半、ぐるぐる歩き込みました😆改築が済んだスガモリ避難小屋で初めて鐘を鳴らし、温泉に入り、テン泊。 翌朝は、2時発で大船山へ朝駆け🌄 かなり冷え込み、暗いからコースタイム2時間半を見込んでましたが、早く着きそうで、段原に上がる前の樹林帯の中で風避けて30分停滞…ヘッデン消して遭難体験なんちゃって、をやったり😅星空がヤバい…天の川綺麗でした🌌デジイチがあったらなあ🤭 段原は避難小屋工事中で、コンテナハウスがありました。ヘリで上げるんでしょうかね?下りで6時くらいにもう工事のおじさんが数人出て居てビックリ…コンテナハウスに泊まり込みだそうです。話した方は今日は入れ替わりで山を降りる日だとか。お疲れ様です😌 大戸越のオオヤマレンゲを探しに北大船山を通過、朝日に映えるミヤマキリシマきれいでした✨オオヤマレンゲも初見、柔らかい白い花でした✨ 今回、長者原で一緒に登山届けを書いた関東の方とテント並べて、行き帰り、アルプスや八ヶ岳の話を聞かせてもらい歩きました。夢がふくらみます😌

長者原スタートで雨ヶ池へ
視界が開けるとまず平治岳、来たな〜って思う

長者原スタートで雨ヶ池へ 視界が開けるとまず平治岳、来たな〜って思う

長者原スタートで雨ヶ池へ 視界が開けるとまず平治岳、来たな〜って思う

リンドウが木道の下にたくさん

リンドウが木道の下にたくさん

リンドウが木道の下にたくさん

三俣山北峰の裾、ベンチがある展望所から坊ガツルと大船山を望む
九州出身関東在住の方と後先しながら歩いて来ました

三俣山北峰の裾、ベンチがある展望所から坊ガツルと大船山を望む 九州出身関東在住の方と後先しながら歩いて来ました

三俣山北峰の裾、ベンチがある展望所から坊ガツルと大船山を望む 九州出身関東在住の方と後先しながら歩いて来ました

今回は三俣山のミヤマキリシマを見たい
ガスが晴れて一瞬の青が澄んでいて

今回は三俣山のミヤマキリシマを見たい ガスが晴れて一瞬の青が澄んでいて

今回は三俣山のミヤマキリシマを見たい ガスが晴れて一瞬の青が澄んでいて

テント設営し、三俣山南峰直登コースへ

テント設営し、三俣山南峰直登コースへ

テント設営し、三俣山南峰直登コースへ

一年ぶりの再挑戦
相変わらずズルズルの黒土の急登は堪える
ノルディックスキー的

一年ぶりの再挑戦 相変わらずズルズルの黒土の急登は堪える ノルディックスキー的

一年ぶりの再挑戦 相変わらずズルズルの黒土の急登は堪える ノルディックスキー的

イワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

何でしょうか
ドウダンツツジじゃないようで…

何でしょうか ドウダンツツジじゃないようで…

何でしょうか ドウダンツツジじゃないようで…

かわいい、ベルみたいな花なんですが

かわいい、ベルみたいな花なんですが

かわいい、ベルみたいな花なんですが

こちらは紅満天星躑躅のはず

こちらは紅満天星躑躅のはず

こちらは紅満天星躑躅のはず

南峰の岩塊斜面にはりつくミヤマキリシマ

南峰の岩塊斜面にはりつくミヤマキリシマ

南峰の岩塊斜面にはりつくミヤマキリシマ

登頂
次々にガスが上がってきます

登頂 次々にガスが上がってきます

登頂 次々にガスが上がってきます

南峰からⅣ峰を望むとミヤマキリシマがわんさか
降りる道をしばらく探す
三俣山は踏み跡の小道が沢山あり、メインの通路に迷う

南峰からⅣ峰を望むとミヤマキリシマがわんさか 降りる道をしばらく探す 三俣山は踏み跡の小道が沢山あり、メインの通路に迷う

南峰からⅣ峰を望むとミヤマキリシマがわんさか 降りる道をしばらく探す 三俣山は踏み跡の小道が沢山あり、メインの通路に迷う

手前からⅣ峰、西峰、硫黄山
歩いてはガスの切れ目に撮る

手前からⅣ峰、西峰、硫黄山 歩いてはガスの切れ目に撮る

手前からⅣ峰、西峰、硫黄山 歩いてはガスの切れ目に撮る

パッと明るくなった
花も新緑も映える

パッと明るくなった 花も新緑も映える

パッと明るくなった 花も新緑も映える

Ⅳ峰斜面の群落からくじゅう主峰山塊を望む
切れ間から射し込む光がガスににじみ柔らかくて
雲がある空は表情が豊かでワクワクする

Ⅳ峰斜面の群落からくじゅう主峰山塊を望む 切れ間から射し込む光がガスににじみ柔らかくて 雲がある空は表情が豊かでワクワクする

Ⅳ峰斜面の群落からくじゅう主峰山塊を望む 切れ間から射し込む光がガスににじみ柔らかくて 雲がある空は表情が豊かでワクワクする

Ⅳ峰ピークから南峰
この山頂標、初見でした
前は、どこにあるか分からず歩いて、YAMAPの記録だけあり💦

Ⅳ峰ピークから南峰 この山頂標、初見でした 前は、どこにあるか分からず歩いて、YAMAPの記録だけあり💦

Ⅳ峰ピークから南峰 この山頂標、初見でした 前は、どこにあるか分からず歩いて、YAMAPの記録だけあり💦

三俣山は今が見頃ですね

三俣山は今が見頃ですね

三俣山は今が見頃ですね

通り過ぎて気づいた「窓」

通り過ぎて気づいた「窓」

通り過ぎて気づいた「窓」

山頂三つ目

山頂三つ目

山頂三つ目

本峰をウロウロしてたら、お鉢巡りに突入してた…
ズルズルの急斜面を下り切ったら、ピンク!

本峰をウロウロしてたら、お鉢巡りに突入してた… ズルズルの急斜面を下り切ったら、ピンク!

本峰をウロウロしてたら、お鉢巡りに突入してた… ズルズルの急斜面を下り切ったら、ピンク!

群落のある鞍部から北峰を望む

群落のある鞍部から北峰を望む

群落のある鞍部から北峰を望む

お鉢は小さい岩峰のアップダウン

お鉢は小さい岩峰のアップダウン

お鉢は小さい岩峰のアップダウン

北峰標はめっちゃカラフル😆

北峰標はめっちゃカラフル😆

北峰標はめっちゃカラフル😆

落ち着いた方の山頂標は岩の上に直置き
お鉢巡りでは意外にも三組計8名様と会いました

落ち着いた方の山頂標は岩の上に直置き お鉢巡りでは意外にも三組計8名様と会いました

落ち着いた方の山頂標は岩の上に直置き お鉢巡りでは意外にも三組計8名様と会いました

なんとか虫💦
この間、どなたかの活動日記に登場してました

なんとか虫💦 この間、どなたかの活動日記に登場してました

なんとか虫💦 この間、どなたかの活動日記に登場してました

お鉢の底、小さな坊ガツルのよう
というか、坊ガツルってもしかしてでかいカルデラ湖⁈

お鉢の底、小さな坊ガツルのよう というか、坊ガツルってもしかしてでかいカルデラ湖⁈

お鉢の底、小さな坊ガツルのよう というか、坊ガツルってもしかしてでかいカルデラ湖⁈

際まで崩落してる箇所あり

際まで崩落してる箇所あり

際まで崩落してる箇所あり

封鎖されてるのは雨ヶ池直登コースかな?

封鎖されてるのは雨ヶ池直登コースかな?

封鎖されてるのは雨ヶ池直登コースかな?

南峰に登り返している
お鉢は石楠花が多いようです
花はもう終わりですが

南峰に登り返している お鉢は石楠花が多いようです 花はもう終わりですが

南峰に登り返している お鉢は石楠花が多いようです 花はもう終わりですが

また、イワカガミをパシャリ
桜みたいな薄紅色で良い

また、イワカガミをパシャリ 桜みたいな薄紅色で良い

また、イワカガミをパシャリ 桜みたいな薄紅色で良い

再度本峰へ😅

再度本峰へ😅

再度本峰へ😅

西峰を目指す
今日イチのフレッシュな株
ピチピチ

西峰を目指す 今日イチのフレッシュな株 ピチピチ

西峰を目指す 今日イチのフレッシュな株 ピチピチ

三俣山五つ目
ガスがブワーッと

三俣山五つ目 ガスがブワーッと

三俣山五つ目 ガスがブワーッと

硫黄山へ砂防と鉱山道路
花と活火山の境

硫黄山へ砂防と鉱山道路 花と活火山の境

硫黄山へ砂防と鉱山道路 花と活火山の境

三俣山の白いのも見つけたけど、もっと大きい株もあるみたいです

三俣山の白いのも見つけたけど、もっと大きい株もあるみたいです

三俣山の白いのも見つけたけど、もっと大きい株もあるみたいです

ブワーッと
青空に目を奪われる

ブワーッと 青空に目を奪われる

ブワーッと 青空に目を奪われる

西峰から本峰、Ⅳ峰のミヤマキリシマが最高で
ガスが隠したり、見せたり、出し惜しみする

西峰から本峰、Ⅳ峰のミヤマキリシマが最高で ガスが隠したり、見せたり、出し惜しみする

西峰から本峰、Ⅳ峰のミヤマキリシマが最高で ガスが隠したり、見せたり、出し惜しみする

硫黄山の小槍感

硫黄山の小槍感

硫黄山の小槍感

晴れた!

晴れた!

晴れた!

お日様を浴びて映える

お日様を浴びて映える

お日様を浴びて映える

右から久住山、天狗ケ城、中岳

右から久住山、天狗ケ城、中岳

右から久住山、天狗ケ城、中岳

丸く柔らかいピンクの山肌がきれいで

丸く柔らかいピンクの山肌がきれいで

丸く柔らかいピンクの山肌がきれいで

こっちもベストショットな気がするけど

こっちもベストショットな気がするけど

こっちもベストショットな気がするけど

スガモリ避難小屋、完成してた

スガモリ避難小屋、完成してた

スガモリ避難小屋、完成してた

初めてカンカーン🔔
昨年は鐘が無くて、やっと体験

初めてカンカーン🔔 昨年は鐘が無くて、やっと体験

初めてカンカーン🔔 昨年は鐘が無くて、やっと体験

北千里浜に下りて、見上げたら、めっちゃ晴れてきれいなⅣ峰と南峰

北千里浜に下りて、見上げたら、めっちゃ晴れてきれいなⅣ峰と南峰

北千里浜に下りて、見上げたら、めっちゃ晴れてきれいなⅣ峰と南峰

ゴリラ岩

ゴリラ岩

ゴリラ岩

法華院温泉に向かう
振り返り三俣山

法華院温泉に向かう 振り返り三俣山

法華院温泉に向かう 振り返り三俣山

法華院温泉山荘と大船山

法華院温泉山荘と大船山

法華院温泉山荘と大船山

温泉入ってみたら、多かったあ
大人気

温泉入ってみたら、多かったあ 大人気

温泉入ってみたら、多かったあ 大人気

坊ガツルに帰還

坊ガツルに帰還

坊ガツルに帰還

朝駆け〜寒い!

朝駆け〜寒い!

朝駆け〜寒い!

91/95
92/95

長者原スタートで雨ヶ池へ 視界が開けるとまず平治岳、来たな〜って思う

リンドウが木道の下にたくさん

三俣山北峰の裾、ベンチがある展望所から坊ガツルと大船山を望む 九州出身関東在住の方と後先しながら歩いて来ました

今回は三俣山のミヤマキリシマを見たい ガスが晴れて一瞬の青が澄んでいて

テント設営し、三俣山南峰直登コースへ

一年ぶりの再挑戦 相変わらずズルズルの黒土の急登は堪える ノルディックスキー的

イワカガミ

何でしょうか ドウダンツツジじゃないようで…

かわいい、ベルみたいな花なんですが

こちらは紅満天星躑躅のはず

南峰の岩塊斜面にはりつくミヤマキリシマ

登頂 次々にガスが上がってきます

南峰からⅣ峰を望むとミヤマキリシマがわんさか 降りる道をしばらく探す 三俣山は踏み跡の小道が沢山あり、メインの通路に迷う

手前からⅣ峰、西峰、硫黄山 歩いてはガスの切れ目に撮る

パッと明るくなった 花も新緑も映える

Ⅳ峰斜面の群落からくじゅう主峰山塊を望む 切れ間から射し込む光がガスににじみ柔らかくて 雲がある空は表情が豊かでワクワクする

Ⅳ峰ピークから南峰 この山頂標、初見でした 前は、どこにあるか分からず歩いて、YAMAPの記録だけあり💦

三俣山は今が見頃ですね

通り過ぎて気づいた「窓」

山頂三つ目

本峰をウロウロしてたら、お鉢巡りに突入してた… ズルズルの急斜面を下り切ったら、ピンク!

群落のある鞍部から北峰を望む

お鉢は小さい岩峰のアップダウン

北峰標はめっちゃカラフル😆

落ち着いた方の山頂標は岩の上に直置き お鉢巡りでは意外にも三組計8名様と会いました

なんとか虫💦 この間、どなたかの活動日記に登場してました

お鉢の底、小さな坊ガツルのよう というか、坊ガツルってもしかしてでかいカルデラ湖⁈

際まで崩落してる箇所あり

封鎖されてるのは雨ヶ池直登コースかな?

南峰に登り返している お鉢は石楠花が多いようです 花はもう終わりですが

また、イワカガミをパシャリ 桜みたいな薄紅色で良い

再度本峰へ😅

西峰を目指す 今日イチのフレッシュな株 ピチピチ

三俣山五つ目 ガスがブワーッと

硫黄山へ砂防と鉱山道路 花と活火山の境

三俣山の白いのも見つけたけど、もっと大きい株もあるみたいです

ブワーッと 青空に目を奪われる

西峰から本峰、Ⅳ峰のミヤマキリシマが最高で ガスが隠したり、見せたり、出し惜しみする

硫黄山の小槍感

晴れた!

お日様を浴びて映える

右から久住山、天狗ケ城、中岳

丸く柔らかいピンクの山肌がきれいで

こっちもベストショットな気がするけど

スガモリ避難小屋、完成してた

初めてカンカーン🔔 昨年は鐘が無くて、やっと体験

北千里浜に下りて、見上げたら、めっちゃ晴れてきれいなⅣ峰と南峰

ゴリラ岩

法華院温泉に向かう 振り返り三俣山

法華院温泉山荘と大船山

温泉入ってみたら、多かったあ 大人気

坊ガツルに帰還

朝駆け〜寒い!